運び屋ゴンちゃん

オキゴンドウのゴンちゃんです♪  運びましょうね~♪  ちょっと通りますよ~。よいしょ、よいしょ。  はい、どうぞ!  プールに投入されたキューブを運ぶゴンちゃん、とってもキュートでした (*´∀`*)

【続きを読む】

「貴様いつまで女子でいるつもりだ問題」

貴様いつまで女子でいるつもりだ問題(幻冬舎文庫)ジェーン・スー  女子を自称していいのは10代まで! 百歩譲って20代前半、ただし学生に限る!  と、女子会だのオトナ女子だのという言葉を目にするたびに思う私は、このタイトルを見た瞬間、「そうだそうだ!」と叫びながら拳を突き上げました、心の中で。  しかし、著者のジェーン・スー氏は私なんぞよりずっとずっと懐の深い人でした。  自称女子たちをディスりつつも自身にも女子魂が存在することを認め、「女子」に理解を示すのです。  女子女子言ってる人も自分がそんな年齢じゃないことは自覚しているけれど、彼女たちが言う「女子」は年齢で…

【続きを読む】

ユメちゃん(仮)

オキちゃん劇場のサブプールに見慣れぬゴンドウがいました。  オキゴンドウっぽいけど、だとしたらずいぶんと子どもです。  それに、ただ小柄なだけじゃなく、オキゴンドウとはどこか違う感じがしました。  ヒレの形とか、頭の形とか? 明確に指摘はできないのですが、なんか違うぞ、と。私の知ってるゴンドウと違う、みたいな。まあ、知ってる(実際に見たことのある)ゴンドウって、オキゴンドウとハナゴンドウとコビレゴンドウしかいないんですけど。  何回目かにサブプールを見に行ったとき、飼育員さん(写真の方ではありません)がいらしたので訊ねてみま…

【続きを読む】

ももこ(仮)

去る5月23日に沖縄の海洋博公園で産まれたオキゴンドウの赤ちゃんを見てきました! 発表があったのが6月1日で、それから毎日毎日気が気じゃなかったのですが、無事に会うことができて感無量です。  観覧制限中ということで、奥のプールにいるのかと思っていたのですが、遠くから見守っている係の人に訊いたところ「一番手前のプールにいますよ~」とのことだったので驚き。  しばらく見ていたら、思いがけず近くでプシュッと!  ちっちゃい背びれがチラッと見えたくらいですが、たしかにオキゴンドウの赤ちゃんです!  まだ性別は不明のようですが、ももちゃんの子供…

【続きを読む】

三姉妹と娘

長女・ラビー。  綺麗なバックビート。  この直後、水の塊が飛んでくるわけですが (・∀・;)  次女・ララ。  トレーナーさんとの息はぴったり。  なんだろう……この体型、ビンゴに似てる気がする。いや、娘なんだから当たり前かもしれないけど。  三女・ラン。  かわいい~♪  ランちゃん可愛い~♪ (*´∀`*)  姪っ子のルーナとよく一緒にいるみたいで、甘噛みされたり頭でお腹をつんつんされたり何だか大変そうですが、頑張って面倒見ているようですw …

【続きを読む】

「竜宮電車」

竜宮電車 (徳間文庫)堀川アサコ  竜宮電車。  なんてファンタジーの香り漂う素敵な響きなのでしょう。  本作は3つの話がゆるく繋がった連作短編で、タイトルから予想されるファンタジー要素はもちろんのこと、ホラー要素もあり、しかしながら最も深く描かれているのはなかなかに苦しい人間関係だったりします。  第1話の「竜宮電車」は、ある朝出勤したら会社が倒産していた青年の話。  作者の堀川さんは実際にこういう体験をしたことがあるそうです。  本作の主人公は失業を期に踏んだり蹴ったりな状況に陥ってしまいます。  失業が原因ではないにせよ、それがきっ…

【続きを読む】

一連の流れ

「いってら~」  からの~  ぶっしゅーーーーー!!!!  そして~ 「おかえり~」 「ただいま~」  さて、ここでメインサイト更新情報をば。  先月行った鴨シーの写真をまとめてアップしました ⇒【鴨川シーワールド 17】  ブログに載せた写真と極力かぶらないようにしましたが、一部重複しております。  そして、枚数が多いです (・∀・;)  ですので、お時間に余裕のあるかた、よろしければ覗いてみてください。

【続きを読む】

カメラ目線のペンギン

ポーラーアドベンチャーのジェンツーペンギン。  何が気になるのか、ずーっとこちらをガン見していました。  気持ち良さそうに陽射を浴びるフンボルトペンギン。  見られているのに気づいたようですw

【続きを読む】