紅葉の水槽

新江ノ島水族館のわりと入口近くにある水槽。 とても華やかでお花畑のようなんですが、今の季節だと紅葉っぽくもあるかな~と。  赤や黄色に染まった山々、みたいな。  すごく好きな水槽のひとつです。  好きと言えば、季節来遊魚(死滅回遊魚)水槽も好き。  一枚目の写真の水槽は、ちょうどこの水槽の後方にあります。完全に隠されてしまったw

【続きを読む】

セーラーさんとアクアン

セーラーさん、可愛い~♪  アクアンも可愛い~♪  2枚目の写真、ランディングしたセーラーさんの勢いが強すぎて、アクアンが押し込まれるかとヒヤヒヤしたのはナイショw

【続きを読む】

アザラシのサマーソルト

先日、えのすいトリーター日誌の「サマーソルトの裏話」という記事を読んで、わたくしピコーン!ときました。  記事の主旨は「技の名前は園館によって違うから認識にズレが生じる場合があるよね」というお話なのですが、わたしがピコーン!ときたのは「オガのサマーソルト」というひと言。オガとは新江ノ島水族館で飼育しているゴマフアザラシの名前です。  それ、わたし見た! 写真も撮った!  ふふふ。ブレッブレですけどね……  いや、でも、自分ではよく撮れたほうだと思ってますw  だって、まさかアザラシがジャンプするなんて思ってもいなかったのですよ…

【続きを読む】

自立してくれないカランコエ

まだ花が咲いてもいないのに、カランコエの一部が自立できなくなってしまいました。  昨シーズンは花の重みで倒れましたが、花芽がやっとついたくらいの今の時点でこれはさすがにいかがなものか。  というわけで、割り箸を支柱にしてみました。3膳くらい使ったかな。  今のところ、これでちゃんと立ってくれています。  現在、花芽はこんな感じ。  今年は短日処理っぽいことを全然やらなかったので、花芽がつくのが遅くなってしまいました。  もしかして、ちゃんと短日処理をして早めに花芽がつくようにしたら、茎…

【続きを読む】

ショーのラストを飾るジャンプ

「きずな」のラストを飾るジャンプ。 「ドルフェリア」のラストを飾るジャンプ。  どっちも勢いよくくるんくるん回るフロントフリップなんですが、なぜどっちも頭を下に向けた瞬間が撮れているのでしょうw  と言うか、いつもこのタイミングな気がしますw  あ~、連写すればいいのか。バッテリの消費が気になって使ったことないや。  それはそうと、相変わらず「きずな」のときのトリーターさんの人数はすごいですな。

【続きを読む】

祝!機械遺産

今更なのですが、今年8月、新江ノ島水族館に展示されている有人潜水調査船「しんかい2000」が機械遺産に認定されたそうです。  おめでとうございます!!!  ……でも、機械遺産って何?  展示されていた認定証によると、機械遺産とは「歴史に残る機械技術関連遺産を大切に保存し、文化的遺産として次世代に伝えることを目的に(後略)」一般社団法人日本機械学会が認定しているものだそうです。  しんかい2000は機械遺産第87号とのこと。そんなにあるんだ機械遺産!  しんかい2000のことを記事にするたびに書い…

【続きを読む】

3匹のオオカミウオ?

あれ~? ここってオオカミウオ 3 匹もいたっけ? しかも、1 匹は水槽から飛び出して見える~!  と思ったら、一番手前にいたのは水槽前に設置されている超リアルなオブジェでしたw  薄暗いから本物に見えたw  って言うか前からあったよね、このオブジェ……完全に忘れてました。  本物のオオカミウオはこちら(↓)の 2 匹です。  ところで。  この週末は台風による悪天候が予想されたので、初めて期日前投票に行ってきました。  いつもの投票所よりずっと混雑していて、みんな考えることは同じだな~とw  期日…

【続きを読む】

ドルフェリアの醍醐味

ドルフェリアの醍醐味といったら、まあいろいろ思い浮かぶわけではありますが、一番はやっぱりこれではないでしょうか。  輪っかくぐり。どどーん!  2頭のタイミングがぴったり合ったときなど、思わず「おおお~!」と声が出てしまいます。  特に、でっかいセーラーさんが輪っかをくぐって飛び出してくるのは大迫力。  ところで、いつも思うんですが、歌って踊れてシンクロナイズドスイミングも出来て動物も平気なアクアンたちって類い稀な人材ですよね。  あ、アクアンは妖精的なアレだから人とか言っちゃダメ?  でもほんと凄いと思…

【続きを読む】