ちょうど見頃の枝垂桜

この週末、枝垂桜が見頃を迎えていました。  今年は染井吉野の見頃とタイミングが合わなくて残念だったのですが、枝垂桜はいい感じのところを見られて良かったです。  染井吉野も意外と持って、週末もまだ咲いてはいましたが、さすがに盛りは過ぎていたので。  天気は良かったものの風が強く、枝が大きく揺れて撮るのが大変でした。  小鳥が遊びに来ていないかなと期待していたのですが、すぐ近くのとても大きなイチョウの木のてっぺんで天下を取ったみたいに鳴いている鳥(ヒヨドリ?)が1羽いた以外は、残念ながら姿は見えませんでした。

【続きを読む】

終わりじゃなかったジュリアン

プリムラ・ジュリアンが再び花を咲かせました。  買ったときについていた蕾が咲き終わってからしばらくの間は新しく花芽がつく様子もなく、もうおしまいか~と少々残念に思っていたのですが、いつの間にやら花芽のような塊ができていて。  無事に咲いてくれました~ ヽ(・∀・)ノ  1枚目の写真は一昨日、2枚目の写真は今日撮りました。  天気のせいか気温のせいか、もりもり生長しています。日々色が変わってゆくのは、見ていて楽しいです。  今月いっぱいくらいは楽しめるかな。ゴールデンウィークまで持ってくれたら嬉しいんですけど、う~ん、どうだろう~

【続きを読む】

房咲き水仙

 先月末に撮った花。  房咲き水仙というそうです。  水仙って、茎一本に対して花一輪のイメージでしたけど、こういうふうに塊になって咲く品種もあるんですね。  一対一と言えば。  ブログの新デザインシステムで、HTMLファイルとCSSファイルが一対一の関係になってしまって。  テンプレートを替えるとHTMLも書き直さなくちゃならなくて超面倒。  HTMLはそのままで、CSSを切り替えるだけで見た目を変えられる一対多の利便性が完全に失われました (・`ω・´;)  ごちゃごちゃ手を加えないでシンプルに使ってろということなのでしょうか。  カスタマイズの自由度の高さがここの売りだったはずなんだけどなぁ (´・ω・`)

【続きを読む】

桜とのタイミング

 今年の桜は、東京の開花宣言が物凄く早かったわりに、東京からそう遠くないはずの我が家周辺ではまったく咲かず。十日遅れぐらいでやっと咲き始めました。  しかし、それ以降も開花の進み具合はずいぶんとゆっくりしていて、ようやくこの週末に見頃を迎えましたが……残念ながら生憎の雨。  土日ともずーっと小雨が降ったりやんだりし続けて、お花見どころじゃありませんでした。  というわけで、3月末に撮った咲き始めの桜を置いておきます。  待機期間は長かったのに、何ともタイミングの悪いことです。  枝垂桜と八重桜はタイミングが合うといいなぁ。 p.s. ブログの新デザインシステムへの移行自体は何とかできましたが、細かい部分の調整…

【続きを読む】

スズメのもふもふ感

 鳥の写真を撮っていて一番嬉しいのは、羽毛のふさふさ感が綺麗に写ったときです。  ズームしすぎると潰れちゃうんですよね。  一時期、遠くにいる鳥も撮りたくてデジタルズーム(最大120倍)を使ったことがあるんですが、やっぱり画質がダメダメでした。  というわけで、光学ズームのスズメです。  今のカメラは最大30倍ですが、わりと近くで撮ったのでそれほど倍率は高くなかったと思います。  この写真は目の下の白いところが気に入ってますw  羽毛はいまいち綺麗に写ってませんが、お尻のもふもふ感が (*´∀`*)  昨日は天気が良くて暖かかったので、ようやく咲き始めた桜の写真を何枚か撮りました。…

【続きを読む】

枯葉とヒヨドリ

 ヒヨドリのほっぺ、よく見たら枯葉と同じ色だ。  いや、だからどうしたって話ですがw  それはそうと、一向に桜が咲きませんなー。

【続きを読む】

紫色の馬酔木

 馬酔木の花の色って白だけじゃなかったんですね。  何の花だか分からなくて、調べちゃった。  ところでうちのPC、「あしび」はちゃんと変換してくれるけど、「あせび」だと「汗日」になっちゃうよー。何その真夏日。  調べると「アセビ」のほうが正式名称っぽいんだけどな~。

【続きを読む】