2011年05月21日

I Love Hard Rock!

B004FTPOVC魔暦12年12月12日
-Inter Continental Black Mass:TOKYO FINAL- [DVD]

聖飢魔II
エイベックス・マーケティング
2011-04-13

by G-Tools

 昨年、聖飢魔IIが地球デビュー25周年記念で期間限定再々集結した時のミサ(ライブ)ツアー、東京ファイナルの映像。
 開けてびっくり、各100分前後の2枚組(本当はパッケージの裏をよく見れば開けずともわかる)。

 日本国内のみならず海外でもツアーをやったり、夏フェスにも出たりと活発な活動をしていた昨年の聖飢魔II なのですが、私は悩んだ末に参加を見送りました。
 で、こうやってミサDVDを見ると、やっぱり参加すれば良かったなあって……あんまり思わなかった。

 いや、聖飢魔II は凄いっすよ。
 全然劣化してない。クォリティの高さには目を瞠るばかりです。
 そりゃあ、閣下は昔のような高音は出なくなってるけど、その分、声に艶が出てます。言わば大人の魅力ってやつ。

 ほんっともうね、映像見てると血が滾ってくる。ハードロックLOVE の血が。
 ああ、私は本当に心の底からこういう音楽が大好きなんだ、愛してるんだって、忘れてたつもりはないけど思い出す。

 でも、生でミサ見たかったな〜とはあんまり思わないんだよねえ、なぜか。
 3days のミサにすべて参加して、それを当然と思っていた頃と変わらずに愛しているけど、でも生で見なくてもいいやというこのアンビバレンス。
 やはりこれは、信者歴25年という歳月の為せる業だろーか。

 聖飢魔II って、これでもかというほどサービス精神旺盛だから、DVD でもおいしいところは絶対に外さないでいてくれるという信頼感があるんですよね。
 で、そこに不肖わたくしめの四半世紀に及ぶ年季がいい感じで作用して、結果、会場の雰囲気を感じ取れてしまうと。

 ……まあ、言い訳なんですけどね。

 聖飢魔II は解散して10年以上が経っているわけだけど、未だに新しく信者(ファン)になる人がいるんだよね。
 今回も、今度のミサツアーが初生悪魔、っていう人をネットでちらほら見かけたりして。
 で、5年前の再集結時のチケット争奪戦の凄まじさを思い返すにつけ、次はいつ見られるかわからない(もしかしたらもうないかもしれない)んだから、初めての人に見てもらったほうがいいなぁと。おばちゃん若い頃散々観たしね。

 ……って、これも言い訳なんですけどね。
 本当は単に体力と気力の問題(笑)

 ただ、「JACK THE RIPPER」で例の反社会的な言葉を腹の底から叫びたかったっていうのはある。
 あれはミサ会場でしかできないからねえ。DVD 見ながら言ってみたけど、叫ぶわけにはいかないので、すっきりするどころか逆にモヤッとなりましたわ(笑)

 そんなこんなで。
 この200分に及ぶミサDVD を見て思ったことは。

 私はハードロックが好き!
 そして、聖飢魔II が大好き!
 いつまでも、何歳になろうとも、愛し続ける!

YouTube : 聖飢魔II 地球デビュー25周年記念 期間限定再集結の戦績

タグ: 聖飢魔II 音楽 DVD 
posted by nakaji at 12:25 | Comment(0) | TB(0) | 雑記>聖飢魔II

2010年09月01日

「好色萬声男」

 昨日の記事で「好色萬声男」のことに触れたら猛烈に聴きたくなっちゃって、今まさに聴きまくりながらこれを書いています。

 「好色萬声男」はデーモン小暮閣下が「小暮伝衛門」の名で出した初のソロアルバム。もう20年前のことなんだねー。
 20年経っても、時々無性に聴きたくなることがあるんですよね。名盤です。

 全然ヘヴィメタではないから、普段ロックとか聴かない人でも聴きやすいと思います。
 私が好きな曲は「地上絵」と「」。(リンク先は YouTube です)
 「縁」はバラードの名曲。
 「地上絵」の分類は困るんだけど、メロディアスハードの名曲、かな。

 「地上絵」はねえ、ほんっとに好きな曲です。なんで聖飢魔II で出してくれなかったのか。そしたらきっとミサの定番になってたのに。
 いい曲なんですよ〜。心に沁みます。曲も詞も。
 曲順が「地球戦士フリルマン」の次だから、余計に沁みるのかもしれないけど(笑)

 で、私、すごい勘違いしていて。
 「地上絵」でベース弾いてるの、ずっとゼノン石川和尚だと思っていたんですけど、実は江川ほーじんさんでした。
 言われてみれば、確かにあのチョッパーは……なんですが、ごめんなさい、すごいチョッパーだからこそ和尚だと思ってました。

 他にも「AQUARIUS」や「HALF MOON」などのカバー曲もあって……詳しくは Wikipedia の「好色萬声男」の項をご覧ください。ホントに詳しいから。

タグ: 聖飢魔II ROCK 
posted by nakaji at 16:14 | Comment(0) | TB(0) | 雑記>聖飢魔II

2010年08月31日

「A QUARTER CENTURY OF REBELLION」

 聖飢魔II の新教典、やっと買いました(半月くらい前に)。
 なんかよくわかんないんだけど、同日に「悪魔RELATIVITY」っつーのも発布されていて、それと昨年発布された「悪魔NATIVITY "SONGS OF THE SWORD"」を合わせたのが本作って感じ?
 ただ、RELATIVITY には収録されているけれど REBELLION には収録されていない曲があったりして。
 信者的にはお布施として両方買うべきなのでしょうが、こういう商売大っ嫌いなので片方だけ。
 NATIVITY は持ってるから、RELATIVITY を買えばいいんだろうけど、ジャケットでこちらを選びました。このジャケ写カッコいいよね。

 というワケで聴いた感想。やっぱ聖飢魔II はカッコいいわ〜。
 「1999 Secret Object」とか「Jack the Ripper」とか、最高。
 ただ、新曲の「Babies in Their Dreams」はイマイチ好みじゃなかった。閣下には「地上絵」のような美しい詞を書いていただきたい。
 何気に「好色萬声男」って名盤だよねー。

 とまあ、新曲はわたくし的にアレでしたが、全体としては文句なしですわ〜。
 やっぱミサのチケット取るべきだったかしらと思うわ〜。
 そう。今回行かないんです。散々悩んだんですけど、最後はこう、「体力の限界!」って千代の富士の引退会見のような決断をいたしました。
 参拝される信者の皆さん、楽しんできてね〜。ミサの DVD 出るだろうから、私はそれを観るわ〜。

 て言うか、聖飢魔II はもう正式に復活しちゃえばいいと思うよ!

A QUARTER CENTURY OF REBELLION “世界的極悪集大成盤”A QUARTER CENTURY OF REBELLION
“世界的極悪集大成盤”

聖飢魔II

HPQ 2010-07-28
売り上げランキング : 534
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
悪魔RELATIVITY(DVD付)【初回限定盤】悪魔RELATIVITY(DVD付)【初回限定盤】
聖飢魔II

HPQ 2010-07-28
売り上げランキング : 317
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
タグ: 聖飢魔II ROCK 
posted by nakaji at 14:00 | Comment(0) | TB(0) | 雑記>聖飢魔II

2009年09月17日

「悪魔NATIVITY "SONGS OF THE SWORD"」

 待ちに待った聖飢魔IIの新譜が発布されましたよ〜。
 これは、海外向けに配信された楽曲をまとめたものです。なので、新曲ではありませんが、すべて新たに録音されたものであり、歌詞はほとんど英語。
 選曲がかなりヘヴィメタル寄りなのも嬉しいところです。

 英語なのに全然違和感がないのはなんでだろう?
 ふしぎ〜と思ったのですが、よく考えればまったくの初めてってわけではないのですよね、英語。その昔のロンドン公演のミサ(ライブ)盤が、たしか英語詞だったはず。
 んで、前述したように歌詞のほとんどは英語ですが、ところどころ日本語のフレーズがぽんと出てくるんです。それが何か、凄くハッとする。上手く言えないけど。
 ぼーっと聴いてるなよ、と閣下に叱られた感じとでも言うか……いや、叱られたことは無論ありませんが。

 さて、今回の大教典(アルバム)には大きな特徴があります。それは、エース長官の不在。
 参加されてないんですよね。ちとびっくり。スケジュールが合う構成員で録音したってことらしいです。

 でもでも、その代わりにジェイルがっ!
 ジェイルがいるんですーーーーっ!

 くーっ。ジェイル代官とルーク参謀のギター。やばすぎる。
 エース宗の方には申し訳ないけど、わたし的には嬉しすぎる組み合わせ。

 長官パートは基本的にジェイルが弾いてるみたい。ジェイルの曲の場合は参謀だけど。
 で、違いが最もわかりやすいのは「THE HOUSE OF WAX(蝋人形の館)」のソロかなぁ、やっぱ。
 全然違った。すげーカッコいい。いや、べつに長官がどうこうじゃなくて。ジェイルのギター好きだから、私。「FIRE AFTER FIRE」と「ADAM'S APPLE(アダムの林檎)」では泣きそうになりました。カッコよすぎて。
 まあ、それはともかく、「THE HOUSE OF WAX」って何のことだか一瞬わからなかった。

 あとはねー、「A DEMON'S NIGHT」のアレンジがすっごく良かった。最初、何の曲かわからなかったくらい変わってた。イントロが「殺しの現場!!」に似てる気もしたけど、きっと気のせい。
 ミサで観たいよー。再々集結してくれないかなー。
 Amazonの商品説明のところに、「来年で地球デビュー25周年。まさかの再集結!?アニヴァーサリーイヤーである来年は何が起こるのか!?」とか書いてあるんですが。期待しちゃうよ。

 ああ、それから。
 これ、通常盤と初回限定盤があって、通常盤のほうには新曲が、限定盤のほうには「EL DORADO」のビデオクリップがついてます。他にも、アレンジが違う曲があったりするようです。
 私は限定盤のほうを買ったんですけど……通常盤にしとけばよかった。

 なんか……言っちゃ悪いけど、学生の自主製作映画かカラオケのビデオみたいだった、ビデオクリップ。
 アニメ化された構成員も、悪魔っつーよりロボみたいだったし。
 アメコミっぽい絵が好きな人にはいいんだろうけど……うーん、あれをアリと言えるほど私の器はでかくないや。

B002FLIK36悪魔 NATIVITY ”SONGS OF THE SWORD”
(初回限定盤)(DVD付)

聖飢魔II
エイベックス・エンタテインメント 2009-09-16

by G-Tools
タグ: 聖飢魔II 
posted by nakaji at 16:38 | Comment(4) | TB(0) | 雑記>聖飢魔II

2006年06月23日

「活動絵巻 恐怖の復活祭FINAL」

 私も参加した、昨年12月の国際フォーラムでのミサ。
 座席は1階の、前後左右どこから見てもちょうど真ん中あたりでした。
 私の隣が一緒に行った友人で、その隣がこのミサを収録するためのカメラ。
 なので、今回のこのDVDには「ほぼ私目線」のショットがいくつもありました。こういうのって何か嬉しいよね。

 DVD2枚組みで合計200分超。
 ってことは、あまりカットされた部分はないのかも。それも凄いなぁ。
 とにかく、見ごたえあります。
 行った人はもちろん、行かれなかった人も買って損はないと思います。

 ミサ当日は、前半が「ジェイル〜! ジェ〜イル〜ッ!」で、後半が「ゾッドーッ! ゾーーーッドーーーッ!」だったワタクシ。
 親分の、
「ゾッドだッ!」
 で、失神しそうになりました(ウソ)。
 代官の左足蹴り上げには何度もうっとりと溜息をつきました(ホント)。
 それもこれも、もう半年も前の話なのですよね。
 早いもんだなあ。

 やっぱり会場では構成員の表情までは見えないので、こうしてDVDで見られるのは良いですね。
 みんな凄く楽しそうでした。
 悪魔組曲での閣下は、悪魔悪魔していてすげーカッコ良かったです。
 昔の、それこそまだゾッドがいた頃の聖飢魔IIって感じがしました。

 ああ、ちょっと今、思い出しました。
 ミサが終わったあとの帰り道で、20歳くらいの男の子が連れの男の子に、ゾッド親分のことを「誰?」みたいに訊いているのが聞こえてきて、ちょっぴり哀しかったことを……

B000ESSUBY聖飢魔II 活動絵巻 恐怖の復活祭FINAL
THE LIVE BLACK MASS D.C.7

聖飢魔II
BMG JAPAN 2006-06-21

by G-Tools
posted by nakaji at 17:09 | Comment(2) | TB(0) | 雑記>聖飢魔II