今更ですが

我が家地方ではもうとっくに終わってしまった藤の花の写真を。  4月下旬に撮影した後、アップするタイミングを何となく見失って今に至ります (・∀・;)  今まで意識したことがありませんでしたが、藤も桜と同じくらいパーッと咲いてサーッと散っちゃうんですね。  二日くらい強風の続いた日があって、藤棚周辺には藤吹雪が吹き荒れていたんですが、風が収まったときには藤も終わっていました。  春は撮りたいものがいろいろと増えるので、タイミングを間違えないようにしないといかんですねえ。

【続きを読む】

どなたのおうち?

カーボン山の八重桜の木に、巣箱が掛けられていました。  どんな鳥が入居するのでしょう。  我が家が行ったときは、どこからか鳥の声はするものの姿は見えずで。  一羽だけちらっと見えましたが、写真を撮る前に飛んで行っちゃったので確認できず。  ヒヨドリっぽく見えましたが、う~ん、どうだろう~?  何年か前にムクドリを見かけましたが、それ以外はここで鳥を見た記憶がありません。  わざわざ巣箱を掛けるくらいだし、もしかして鳥が少ないのかな?  いつか八重桜と小鳥を一緒に撮れたらいいなぁ。 …

【続きを読む】

満開の八重桜

週末、横浜のカーボン山に八重桜を見に行ってきました。  今年は開花が遅かったようですが、ここのところ暖かい日が続いていたおかげか、ほぼ満開というナイスタイミングで訪れることができました。  お天気は曇りがちだったものの、風もなく、暑からず寒からず、時々は晴れ間も見えたりして、なかなかのお花見日和だったと思います。  このベンチでお弁当を食べましたよ。  そう言えば、お弁当を食べているとき、1mくらい先にシャクトリムシっぽいモノが浮いているのを夫が見つけまして。  真上に木があるわけでもな…

【続きを読む】

山吹と花海棠

本日2本目の記事。 新デザインシステムでは一日に複数記事をアップした場合、どう表示されるのだろうということを確認するためですw まあ、一日に何本も書くことは現実的にはないので確認する必要なんてないんですけど。気になるんだよ~w  というわけで、まずは枝垂桜の近くに咲いていた山吹。  黄色が鮮やかですね~。  そして、可憐なピンクの花海棠。 バラ科リンゴ属とのことで、リンゴっぽい実が成るみたいですよ。私は見たことはないんですが。 秋に行ったら実が成ってるところを見られるかしら。 【追記】…

【続きを読む】

ハナミズキの向こうに

咲き始めたハナミズキの向こうに見えているのは、終わりかけのソメイヨシノ。 周囲にはヤマブキやハナカイドウも咲いていて、まさに春真っ盛りという感じでした。

【続きを読む】

ちょうど見頃の枝垂桜

この週末、枝垂桜が見頃を迎えていました。  今年は染井吉野の見頃とタイミングが合わなくて残念だったのですが、枝垂桜はいい感じのところを見られて良かったです。  染井吉野も意外と持って、週末もまだ咲いてはいましたが、さすがに盛りは過ぎていたので。  天気は良かったものの風が強く、枝が大きく揺れて撮るのが大変でした。  小鳥が遊びに来ていないかなと期待していたのですが、すぐ近くのとても大きなイチョウの木のてっぺんで天下を取ったみたいに鳴いている鳥(ヒヨドリ?)が1羽いた以外は、残念ながら姿は見えませんでした。

【続きを読む】

房咲き水仙

 先月末に撮った花。  房咲き水仙というそうです。  水仙って、茎一本に対して花一輪のイメージでしたけど、こういうふうに塊になって咲く品種もあるんですね。  一対一と言えば。  ブログの新デザインシステムで、HTMLファイルとCSSファイルが一対一の関係になってしまって。  テンプレートを替えるとHTMLも書き直さなくちゃならなくて超面倒。  HTMLはそのままで、CSSを切り替えるだけで見た目を変えられる一対多の利便性が完全に失われました (・`ω・´;)  ごちゃごちゃ手を加えないでシンプルに使ってろということなのでしょうか。…

【続きを読む】

桜とのタイミング

 今年の桜は、東京の開花宣言が物凄く早かったわりに、東京からそう遠くないはずの我が家周辺ではまったく咲かず。十日遅れぐらいでやっと咲き始めました。  しかし、それ以降も開花の進み具合はずいぶんとゆっくりしていて、ようやくこの週末に見頃を迎えましたが……残念ながら生憎の雨。  土日ともずーっと小雨が降ったりやんだりし続けて、お花見どころじゃありませんでした。  というわけで、3月末に撮った咲き始めの桜を置いておきます。  待機期間は長かったのに、何ともタイミングの悪いことです。  枝垂桜と八重桜はタイミングが合うといいなぁ。…

【続きを読む】