2007年08月07日

バンブー発根

 7月半ばから水栽培をしていたミリオンバンブーが発根しました。
切り取ったバンブー

 こんな感じ(↑)で上から3節のところを切り取り、水に浸かる部分の葉は取り去った上で、水を入れたグラスに挿しておくこと約3週間。
 立派な根っこが生えてきました!
発根!

 しかも、凄い勢いで伸びています。
 昨日と今日で長さが違っているのがわかる……
 もっとたくさん根が生えたら鉢に植えようと思っていますが、それはそう遠い先のことではなさそうです。

 同じ日にばっさり刈り取ったポトスも、切り口の横から新しい芽を出してきていますし、相変わらず我が家の観葉植物の勢いは、とどまるところを知らないようです。
 あ。でも、ゴムの木はちょっと心配かも。

2007年07月15日

大伐採

 我が家のポトスとミリオンバンブーの切り戻しをしました。
 もう切りまくり。容赦なし。
 怒涛の大伐採だったので、写真撮る暇もなし。

 2鉢のポトスの蔓は、のべ20mほど短くなったはず。
 既にミリオンバンブーの面影はなく、本来の姿であるドラセナ・サンデリアーナに戻っているバンブー(ややこしい)2鉢も、思い切って大伐採。

 いやー。すっきりさっぱり。

 ドラセナは挿し木できるらしいので、ためしに伐採したものの上から3節分のところを更に切って、水に浸けてみました。
 結局、こうして増えてゆくんだよなぁ、我が家の植物たち。

2007年02月14日

冬なのに

 暦の上では春とは言え、実際の季節はまだ冬。
 今年は暖冬だけれども、それだって毎日が春の陽気というわけではない。

ミリオンバンブーの新芽
 そう。
 今は冬なのだ。基本的に寒いのだ。

 ああ、それなのに。
 我が家のミリオンバンブー「竹ちゃん」の鉢から、また新しい芽が生えてきていますよ……

 暖房のある部屋に置いているわけでもないのに、相変わらず我が家の観葉植物は生命力旺盛です。
 元気なのは良いことだけれども、何も真冬に新芽を出さんでも……

2006年08月16日

タケノコ

タケノコ ミリオンバンブー「竹ちゃん」の鉢からタケノコがっ!

 竹ちゃんがこうして芽を出すのは2度め。
 最初に出した芽は順調にすくすくと伸び、今ではもう、親株と同じほど大きくなっています。

 このタケノコもきっとすくすくと伸びるのでしょう。
 そしてやがて、株分けですっきりした鉢は、再び竹林の様相を呈してしまうのでせう……

2006年05月21日

竹ちゃん分裂

植え替え前 我が家にやって来たときにはとても小柄だったミリオンバンブーの竹ちゃんも、今ではこんなに立派になりました。(→)
小柄だった頃の参考写真はこちら。ミリオンバンブーの項の写真です)

 最初は3本だった幹も、今では4本。
 水蘚マジックにより発芽した新芽が立派に伸びて、4本めの幹と相成ったのでございます。

 一度めの植え替えをしたときには幾分大きめだった鉢も今では窮屈。どう見ても窮屈。

 そこで再び植え替えをすることに。
 置く場所の都合上、鉢をふたつに分けることにしました。


植え替え後 はい。分かれました。(→)

 小さいほう(6号鉢)を、もともとの定位置であるリビングのサイドテーブルに。
 大きいほう(8号鉢)を別室で成長中のポトスの横に。

 一鉢だったものをふたつに分けるのはポトスのときにもやりましたが、植え替え後にぐったりしたポトスに比べ、ミリオンバンブーは元気満々です。

 分けるときに、かなり根っこをぷちぷち切ってしまったのですけれども。
 竹ちゃんは細かいことはあまり気にしない性格なのかもしれません。

 あ、それから、今後は「ミリオンバンブー」ではなく、本来の姿である「ドラセナ・サンデリアーナ」として育ててゆこうと思います。
 って、やることは今までと何ら変わらないんですが。まあ、気分の問題ということで。