懐古

 伊勢のおはらい町で見かけた、昔懐かしい風景。  ……などと言ってみたものの、神社仏閣以外でこういう手水鉢(でいいのか?)を見たことはないような気がしたり。  だったら、べつに懐かしく感じることもないと思うのですが、それでもやはり懐かしさを感じてしまうのはなぜでしょう。  おかげ横丁にはレトロな井戸もありました。  これは遥か昔、親戚の家で見たことがあるような……  やっぱり懐かしい記憶です(曖昧だけど)。

【続きを読む】

木洩れ陽の杜

 ここのところ何だかいろいろなことがあって、時間の経つのがやたら早かったような気がします。  楽しかった鳥羽・伊勢の旅行も、気づけばひと月近くも前のことになってしまいました。  今更ではありますが、その鳥羽・伊勢旅行のときに撮った写真をもうちょっとだけアップしようと思います。  伊勢神宮の杜。  木が多いせいか、気のせいか、空気がやたら清浄で、大変に身が引き締まる思いのする場所でした。  こちらも伊勢神宮にて。  神宮内の木のほとんどが青々と茂っているなかで、この紅葉だけが見事に赤く染まっていました。  清廉とか静謐とか、そうした言葉が次々に頭に浮かんできて、何…

【続きを読む】

おはらい町あるき

 私ね、ずっと思ってたんです。  鳥羽に行くなら、ついでにお伊勢参りをしたい。伊勢に行くなら、赤福本店でたらふく赤福を食べたい、と。  ああ、それなのに……!  赤福の不祥事が発覚したのは、我が家が今回の旅行の宿やら何やらをすべて手配し終え、あとは行くだけ! となった僅か数日後。  そのときはでも、「まだ旅行にはひと月あるし、それまでにはきっと営業再開するよね」と希望を持っていたのです。  しかし、皆様ご存知のとおり、事態は悪くなる一方で……  あーかーふーくー!  すっごく楽しみにしてたのにー! 私のこの食欲をどうしてくれるー!  つーわけで、憤懣やるかたな…

【続きを読む】

お伊勢参り-内宮

 外宮から内宮へはバスで移動。  内宮には、外宮では見られなかった、ガイドさんを先頭にした一団なんかもいて、かなり混雑していました。それでも場所が場所ですから、決して騒がしくはありませんでしたが。  宇治橋鳥居をくぐって、まずは大山祇神社と子安神社をお参り。  祭神は前者が大山祇神(おおやまつみのかみ)、後者は木華開耶姫命(このはなさくやひめのみこと)。  磐長姫命(いわながひめのみこと)がお祀りされていなかったのは、やっぱり瓊瓊杵尊(ににぎのみこと)が突っ返しちゃったから?  それはそうと、このふたつの神社は手水舎よりもずっと手前にあったので、お清めしないで参拝しちゃった…

【続きを読む】

お伊勢参り-外宮

 鳥羽を発った我が家が向かった先は、伊勢。  予定より少し早く到着したので、今回は見送るつもりでいた月夜見宮を参拝。  そして夕食は憧れの松阪牛!  鳥羽で伊勢海老を食し、伊勢で松阪牛を食した我が家。ちょっとずつズレているけど気にしない!  だって、伊勢海老も松阪牛も美味しかったから! とろける美味さの松阪牛万歳!  明けて11月17日。旅行三日目。  鳥羽水族館に行くならお伊勢参りもしたい、というかねてからの私の希望により伊勢神宮へ。  まず豊受大神宮(外宮)から参拝し、次いで皇大神宮(内宮) を参拝するのが古来からの習わしだそうなので、それに従い、まずは外宮へ。 …

【続きを読む】

真珠島

 鳥羽水族館を後にした我が家は、大阪屋さんにてプリップリうまーなエビフライを堪能。  その後、ミキモト真珠島へと足を向けました。  ここはパノラマ島(江戸川乱歩著『パノラマ島綺譚』)のモデルになったと言われている島だそうです。 (写真、何も考えないで撮ったら逆光だったわ……)  まずは島内の真珠博物館で真珠のできる仕組みや養殖方法などを勉強。  こういうのってホント面白くて大好き。  真珠を摘まむためのピンセットというのがあって、実際に使わせてもらったのですが、ホントに摘まみやすかったです(変な感想)。  ひと通り勉強(?)を終えたあとは、海女さんのアコヤ貝採取の実…

【続きを読む】

海の幸で満腹

 名古屋港水族館をあとにして、次の目的地へと移動。  近鉄のサロンカーというゴージャスな車両に乗りました。座席はゆったりしているし窓は大きいし、VIPな感じの漂う車両でした。  この車両に乗っていたのは我が家の他にはもう一組だけ。しかも、その一組さんも途中で降りたので、あとは我が家の貸し切り状態。  んもう、私セレブ? セレブ? みたいな。  妙なハイテンション状態の私とそれを温かく(生温かく?)見守る夫を乗せた列車は木曽川を越え、他にも無数の川を越えて(川ばっかりだったー)進み、鳥羽に到着。  到着したときには既に辺りは真っ暗だったので、上の写真は翌朝部屋から撮影したもの…

【続きを読む】

江ノ島散策

 先週の土曜日、新江ノ島水族館に行った帰りに、せっかくだからということで江ノ島を少し散策しました。  江ノ島に来たら、しらす丼を食べなくてはいけないらしいので、まずは「しらす丼」という幟を掲げている食堂に入ってしらす丼を注文。  何の下調べもなく、その辺の目に入った食堂に適当に入ったのだし、観光地でもあることだし、正直あまり期待はしていなかったのですが……ごめんなさい。すごいの出てきました。  しらすとご飯が 1:1 くらいの勢いのしらす丼。  普通に美味しかったのですけれども、味が単調なので、途中でちょっと飽きるかも……  名物を食べたら、弁天橋を渡って江島神社へ。 …

【続きを読む】