ラベンダー #16

 我が家のイタリアンラベンダーが見頃を迎えております。  ここ数年、ラベンダーの花穂が長くならない~丸っこくなっちゃう~と嘆いていた私ですが、どうもそれ、勘違いだったみたい。これはこれで正解だった模様。  先日ホームセンターに行ったら、色も花穂の形もこれにそっくりなラベンダーが売ってました。  で、花穂が長く色の濃いやつも売っていて、それは前に育てていたのと同じもの。  どうやらこのふたつが私の中でごっちゃになっていたようです。  ひと口にイタリアンラベンダーと言っても、色だけでなく花穂の形状も違うものがあるということにこれまでまったく気づいていませんでした。とほほ。  なんだ~、ちゃんと育ってたんじゃん~。  良かった♪

【続きを読む】

ラベンダー #15

 花かんざしと同居しているラベンダー。  花穂がだんだんそれっぽくなってきています。  いつごろ咲くかちょっと見当がつかないんですが、とにかくたくさん咲いてくれたらいいな~。  あ、あと、そろそろこの種の特徴である「連続開花」ってやつが見たいです。  ……などと他人事のように言ってみましたが、すべて私の育て方に掛かっていることはわかっています。ええ、わかっていますとも。でも出来ないんだよ~ (´;ω;`)

【続きを読む】

ラベンダー #14

 イタリアンラベンダーに花穂ができつつあります。  去年の秋に、ちょっとやりすぎたかなと思うくらい大胆に剪定したのですが、何とか無事に冬を越し、わっさわさに葉を茂らせ、花穂をつけるに至りました。  いつになくわっさわさな気がするので、もしかしたら今年は今までで一番多くの花を咲かせられるかも……なんて、ちょっと期待しちゃっています。

【続きを読む】

ラベンダー #13

 今更ですが、4月末のラベンダー。満開です。  ゴールデンウィークも終わった今はもう花はほとんど残っていません。  今年も「連続開花」と呼べるほどには連続させられなかったなぁ…… (´・ω・`)

【続きを読む】

ラベンダー #12

 ぼちぼち花が咲いてきたラベンダー。  ふと見ると……脇芽が!  え! もう!?  この中心にある花穂自体がこれからだと思ってたのに、もう次世代が出ちゃう?  あ、もしかしてこれが、この品種の売りの「連続開花性」とかいうやつ?  よくよく見ると、他の花穂からも脇芽が出ていました。  前回の記事の一枚目の写真は今日の写真と同じ花穂を撮ったものなんですが、よく見ると既に脇芽が出ていますね。  ひとつの花穂から脇芽がふたつ……どんどん増えていくのを全部咲かせるのは無理でしょうが、出来る限り頑張ってみようと思います。  具体策はないけど。

【続きを読む】

ラベンダー #11

 着々と開花に向かっている我が家のイタリアンラベンダー。  ちょっと花穂の長さが足りないような気がしますが…… (・∀・;)  短いながらも花穂の数はどんどん増えていますので、ある程度まとまって咲いているところが見られそうな予感。  楽しみです。

【続きを読む】

ラベンダー #10

 花かんざしが元気に咲いている隣で、イタリアンラベンダーも蕾をつけ始めました。  アリッサムと同じように、ラベンダーも今年は何だか元気が良いように見えます。気のせいかなぁ。  年々、短く丸くなってきている花穂が長くなってくれたら、気のせいじゃなかったと思えるのですが。  あとどれくらいで咲くかな。楽しみ。  それはそうと、ラベンダーの記事も「その他」のカテゴリに入れていたことに我ながらびっくり。あまり上手く育てれられる自信がなかったものと思われます。事実、枯れちゃったのもあるし。  でもまあ、今回で10記事めですし、カテゴリを独立させることにました。「イタリアンラベンダー」とすべきかとも思いましたが、とりあえず「ラベンダー」で。

【続きを読む】