五月晴れ

 昨日、テレビの天気予報で、 「明日も気持ちのいい五月晴れです」  と言っていました。  ちょっと待てぃ!  五月晴れは梅雨の晴れ間のことだー!  桃屋のCMでもそう言っているだろうがー!  まったくこれだから最近の若いモンは! ぷんすか!  と、憤懣やるかたない思いを今日の日記にぶつけようと思っていたワタクシ。  しかし、怒りにまかせて書く前に、調べるだけは調べてみようと思い立ちました。  思い立って良かったです。  辞書には「梅雨の晴れ間」よりも先に、「新暦五月頃のよく晴れた天気」と書いてありました。  気象庁の予報用語にも、「5月の晴天」とありまし…

【続きを読む】

まどいせん

 「遠き山に日は落ちて」で始まる歌。  あの歌のタイトルって、歌詞そのものの「遠き山に日は落ちて」だったか、それとも「家路」だったか、どっちかなーと思ったのですが、前者でした。  「家路」のほうは作詞された方が違うのですね。  ……と、そんな話を書こうと思ったわけではなく。  「まどいせん」なのです。  「遠き山に日は落ちて」の1番の歌詞の最後、「楽しきまどいせん」。  「まどいせんって何?」と、ずっと思っていたわけです。  もう、この曲が下校時に流されていた小学校のときからずっと。  しかし、大した疑問ではないのであえて調べようとも思わずに月日が流れたわけですが…

【続きを読む】

第二回 全国一斉!日本語テスト

 昨年に引き続き「全国一斉!日本語テスト」にトライしてみました。  結果は88点。  まずまずでしょうか。去年の点数よりも上がって良かった。  講評はこんな感じでした。どの分野でもまんべんなく高得点がとれているあなた。 なかなかの力の持ち主ですが、ただ、いくつかのケアレスミスで点数を下げていませんか。 周囲の言葉に関心を払うことも大切ですが、自分の使う言葉に対しても、もう少し意識的で、用心深くあったほうがいいでしょう。 後半の「自分の使う言葉に対しても、もう少し意識的で、用心深くあったほうがいいでしょう」の部分が何とも痛いところを衝かれた感じです。  気をつけます。 …

【続きを読む】

王様の道は楽な道

 「王道」という言葉があります。  旦那さんが教えてくれたのですが、これ、「近道」とか「楽な方法」という意味なのだそうです。  辞書を引くと、たしかにそう記されていました。  本来的なと言うかスタンダードなと言うか正しいと言うか(ああ、的確な言いかたが見つからない)、そうしたやりかたのことだと思っていたのでびっくり。  だって、「王」の「道」ですよ。  そりゃあ立派な、偉そうなものだと思っておりました、はい。  そうじゃなくて、王様の御通りになる道だから、近くて楽なのですね。  もっとも、私が思っていたのに近そうな意味も「王道」にはあるのですが、それは「仁徳を本とす…

【続きを読む】

一応ゆく

 ネットでたまに「一応」を「いちお」とか「いちよ」と書いている人を見かけます。  そう言えば、私の中学時代の友人は「いちを」と書いていました。  「いちを」はさすがに誤表記だとわかるのですが、「いちお」とか「いちよ」は方言だったりするのかなぁとちょっと思ったり。  いや、最初は間違っているのだと思っていたのですが、何かこう、考えれば考えるほどワケのわからない深みに嵌まってゆく感じで、「もしかして方言?」と。  調べてみたところ、けっこうこの件について書いている人がいて(やっぱりみんな気になるんだ!)、そのほとんどは誤表記であると結論づけていました。  でも、方言だと言う人も…

【続きを読む】

流々

 先日、夕飯を食べていたとき、旦那さんが突然言いました。 「細工はりゅうりゅう」  私は応えました。 「仕上げをごろうじろ」  旦那さんは「うむ」と頷き、更に言いました。 「りゅうりゅう、って何だろう?」  私は「何だろう?」と考える間もなく、反射的に応えました。 「筋肉りゅうりゅう」  脊髄反射で言ったので間違えてしまいました。  正しくは『筋骨隆々』。  『隆々』は、勢いの盛んなさま、逞しく盛り上がっているさまを表す言葉ですが、『細工は』のあとに続く言葉としてはどうも意味不明です。  なので、ご飯を食べている途中ではありましたが、私は電子辞書を食卓に持ち出し…

【続きを読む】

日本語テストをやってみた

 『全国一斉!日本語テスト』をやってみました。  日本語能力を問う、漢字の読みや送り仮名、敬語の使いかたなどの問題が全部で30問用意されています。  上記のサイトには「簡単な問題30問にお答えください」などと書いてありますが、そんなに簡単ではなかったです。 「何それ。そんな言葉、初めて聞いた」みたいな問題がありましたですよ。  私の結果は、自信満々で答えたのが間違っていたり、わからなくて適当に選んだ答えが当たっていたりで、77点。  ……なんとも微妙な点数。  90点とか取れたら大威張りだったんですが。  でもまあ、一応「よくできました」の表示が出たし、プレテストの平均…

【続きを読む】

敬語はニガテ

 今日はちょっと気になるニュースの話題を。    敬語の適切な使い方示す…国語分科会が実例集作成へ  敬語は難しいです。ワタクシ、大変苦手です。  特に会話。  文章ならば推敲したり辞書を引いたりして、正しい(と思われる)敬語にたどり着くこともできますが、会話はね……辞書引きながら喋るわけにゆきませんから。  頭の回転が速い人であれば、一瞬のうちに推敲して喋ることもできるのでしょうが、何ぶんにも私は、翌日くらいになって「あのとき、こう言えば良かった……」と思うヤツなもので。打っても響かないのですよ、ちっとも。  えーとえーと……と、気ばかり焦って、ワケわからなくなって結局…

【続きを読む】