雪の小川

 大雪から四日が経ち、日向と日陰の差が一段と激しくなってきました。  交通量の差とかもあるのかな。完全に平常どおりに戻っている道路もあれば、人ひとり通れる幅が除雪されているだけで中央に雪山ができている横断歩道もあったりします。  上の写真、真ん中の三角形っぽい石のあるところが小川なんですけど、その奥の道と一体化しちゃってます。  ちなみに、ふだんはこんな感じの場所です。スズメのいるあたりが右端の石垣的な護岸的なところ。  もともと足首くらいの深さしかない(もうちょっとあるかも?)小川なので、それほど危険ではないのかもしれませんが、やっぱりちょっと怖いです。早く融けないかな。

【続きを読む】

記録的な大雪

 先週末の雪、凄かったです。  天気予報では前回ほどは降らないという話だったので、籠もる準備はしたもののそれほど心配はしていなかったのですが、いつの間にやら猛吹雪で。  白く霞む窓外を見ながら、「これ、前回よりひどいよね?」と、何度言ったことか。  金曜の夕方からずっと、土曜日は一日じゅう家から一歩も出ずにオリンピックを観たりゲームをやったり、まったりと過ごしていた私は、昨日(日曜日)買い物をするために外に出て、まず尋常じゃない雪の量に驚き、そしてスーパーの棚のそこかしこがガラガラになっていることに愕然としました。  震災直後を思い出して、ちょっと怖くなったよ……  今日はもう日向はだいぶ融けてきましたが、昨日は除雪しようにも雪を除ける場所…

【続きを読む】

雪だるま

 できたよ~!  2月8日(土)は予報どおりの大雪でした。  ニュース等によると、20年ぶりの大雪だったとか。  うん。たしかに一日中降り続く雪なんて、北海道以外では記憶にないかも。  しかも、ほとんど吹雪だもんね。  そんなわけで、土曜日は呑気に雪だるまなんて作っていられる状況ではなかったため、天候の回復した翌日に夫が作ってくれました。けっこう大きいのよ。  のっぺらぼうなのは、顔のパーツに適切な物が見当たらなかったからです。  あ、せめてバケツをかぶせてあげればよかったかな。

【続きを読む】

朝日を浴びる

 最近、諸般の事情により「朝日を浴びる」ことを積極的に心がけている我が家です。  お日さまの光を浴びるのは、とても気持ちが良いものですね。  意識すると尚更そう感じます。朝、曇っていたりすると凄く損した気分になる今日この頃です。  気持ち良く晴れた先週末の朝。 「う~ん、光合成」  と、すっかり植物気分で伸びをする夫の横で、なぜか私は干し椎茸の気持ちになって、 「あ~、ビタミンDが作られる~」  などと思ったことでありました。 ※写真は午後に撮影したものですw

【続きを読む】

花と緑に囲まれて

 常泉寺さんの境内に御座すたくさんの石仏。  花と緑に囲まれた仏様たちはどのお顔も穏やかで、見ているこちらも自然と穏やかな気持ちになれます。  ……と思っていたら。  荒ぶってらっしゃる!  こんな感じでしょうか! ヽ(`Д´)ノ

【続きを読む】

河童の寺にて

 前にも書きましたが、常泉寺さんにはたくさんの河童が棲んでいました。  最初に目についたのが、このやたらナイスバディな河童さん。  この河童姐さんを見て、そういえば昔、小学校でカッパのバッジを買ったよな~というのを思い出しました。  都民の日(明日だ!)にカッパのバッジをつけていると、公共施設の利用料が無料になったり割引になったりしたんですって(詳しくは上のリンク先を見てね)。  いや~、実は都民じゃなくなってから知りました、そのシステム。  当時はただ、みんなが買うから買ってただけで、休みだからといってどこかに出掛けたりはしなかったからなぁ、私。ええ、子供の頃から出不精でした。  閑話休題。  こち…

【続きを読む】

こいのぼり

 今日は端午の節句。  柏餅をいただきましょう。  ちなみにわたくし、基本的につぶあんLOVEですが、お饅頭はこしあん派です。

【続きを読む】