2013年02月05日

今年のフォトブック

 年末年始に北海道で撮りまくった犬たちの写真を、今年もフォトブックにしました。

フォトブック

 今回はどこで作ろうかなーと散々迷ったものの、その迷っている間にお得なキャンペーンが始まったので結局いつものフジフイルムのフォトブックで作ることに。
 サイズとページ数が1種類限定で、編集もwebソフト限定と制限はありましたが、全然問題はなかったです。

 簡単派webソフトと書いてありましたが、機能は充実しているし操作性も悪くないです。
 ただ、これだと10日間しかデータが保存されないらしいので、私のようにじっくり腰を据えてやりたいタイプ(無闇に焦るタイプともいう)には向かないかもしれません。
 あと、データ保存にcookieを使っているみたいなので、こまめにcookie削除する人は気をつけたほうがいいと思います。ぎゃーってなります。

フォトブック

 商品を注文後は30日間データが保存され、その間は再注文もできるようですが、それを過ぎると消えてしまうので、今回は2冊作って1冊は手元に置くことにしました。
 DL版のソフトで編集すればデータは全部PCに残るので、夫の実家に送る分だけしか作っていなかったのですが、消えちゃうとなるとね。それに、1冊は現物を持っていたほうが次に作る時にイメージが掴みやすいかもしれないと思って。
 それでも去年作った1冊分よりお安かったです。キャンペーン万歳。

 そうそう。
 去年の反省点はちゃんと今年に活かせましたよ!
 ただ、小さめの写真は見開きの中央付近には配置しないほうがいいという新たな反省点ができました。
 編集している時に、中央付近は見づらくなるよ〜というのをちゃんとソフトが教えてくれていて、それを気にしながら作ったんですけど、やっぱり画面で見るのと現物では印象が違いますね。
 そういう意味でも、我が家用を作ったのは良かったと思います。

posted by nakaji at 16:48 | Comment(0) | TB(0) | 旅日記>北海道

2013年02月01日

遠い日の記憶

犬

 昔々、このコたちが家にやって来た時ってこんなふうだった気がする。
 どこから来たのか、いつの間にか庭でころころともつれ合うように遊んでいた3匹……

 大きさは 1/5 くらいだったけどね!

posted by nakaji at 15:55 | Comment(0) | TB(0) | 旅日記>北海道

2013年01月31日

北の夕暮れ

 早いもので、1月も終わりですね。

 という書き出しの記事をいくつか立て続けに目にしたので真似してみましたが、私自身は「まだ1月か、今月長いな」と思っています。こんにちは。

 今日はそんな遥か昔の写真をば。

元日の夕暮れ

 元日の夕暮れです。
 ひと月前には北海道にいたとか、ちょっと信じられないんですけど。

 そう言えば、今年は流氷が来るのが早くて、我が家が帰宅した一週間後には流氷初日を迎えたそうです。
 実は未だ流氷を見たことがないのでいつか見たいとは思っているのですが、さすがに年末年始に来ることはないよねー。っていうか、来たらそれはそれで大事ですし。

タグ:  北海道 夕焼け 
posted by nakaji at 16:20 | Comment(0) | TB(0) | 旅日記>北海道

2013年01月18日

ずんずんずん

 ずん、ずん、ずん、ずん、ずん、ずん、ずん、

近すぎる犬

「ちーかーいー!」
 と言いながら、顔はでれでれだった私です。でへへ。

タグ: 北海道  
posted by nakaji at 15:58 | Comment(0) | TB(0) | 旅日記>北海道

2013年01月10日

吹雪の思い出

 ちょうど先週の今日、北海道から帰って来ました。
 ニュース等でも報道されていたのでご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、今シーズンの北海道はほんと雪が多くて。車道と歩道の間に雪の壁が出来てたりしました。
 気温も低く、義実家地方ではクリスマス前後に最低気温が -24℃を記録したそうですが、これは2月ごろの気温なんだそうです。
 幸い、我が家が滞在中にはそこまで下がりませんでした(たぶん)が、行きの飛行機の中でアナウンスされた「到着地の現在の気温」は -10℃でした。ちなみに到着したのは 14時半ごろ。寒ッ!

 そんなわけで、食糧の買い出し以外はほとんど家にこもりっぱだったのですが、天気自体は悪くなかったのです。雪もあんまり降らなかったし。年明けには、車道なんかは地面が見えていました。

 ああ、それなのに。
 どうして、よりによって帰る日に吹雪?
 しかも、朝は風が強いながらも晴れてたのに、数時間後には猛吹雪って何事?

 体験しました、ホワイトアウト。
 義兄夫妻に車で空港まで送ってもらったのですが、ほんっともう 3m先も見えない状態。辺り一面真っ白。こんなにも見えなくなるものなのかと恐ろしくなりました。
 実際、事故車の横を通りましたしね……猛吹雪の中、顔を凍りつかせながら(比喩でなく)交通整理していたおまわりさん、本当にお疲れ様でした。

吹雪の空港

 上の写真はロビーから見た空港。霞んでますが、「すっごい視界が良くなったね!」と思いながら撮りました。

 道中の猛吹雪っぷりに、さすがに今日は帰れないかと覚悟しながら空港に向かいましたが、飛行機がんばった。がんばって着陸してくれました。
 我が家が空港に到着した時点で、搭乗予定の飛行機はまだ空港上空で天候調査中だったのです。
 で、着陸態勢に入りましたってアナウンスがあったんですけど、ただし状況によっては羽田に引き返します、って。えー羽田まで戻っちゃうのー?
 私も気が気じゃありませんでしたが、乗客の皆さんはもっと気が気じゃなかったと思います。着陸できてほんと良かった。

吹雪の空港

 上の写真はもりもりと雪をかく除雪車。

 道中、地吹雪も体験しました。
 もちろん初めてではないのですが、勢い・量ともに桁違いで。何これ私の知ってる地吹雪と違う……みたいな。
 交差点で、横から雪がブォォォォォーーー! と、そりゃもう物凄い勢いで吹きつけて来た時、除雪車がいるんだと思いました、私。掻いた雪をブォォォォォーーー! と吹き上げるタイプの除雪車が懸命に働いているのだと。
 違いました。

吹雪の空港

 3枚目の写真は分かりづらいかと思いますが、飛行機の翼を除雪しているところです。
 写真中央の、にゅーんと伸びているアームの先端が雪を吹き飛ばしていた模様。
 YouTubeに動画がありましたので、写真じゃわからんと言う方はどうぞ。
 「飛行機の除雪」 45秒頃から除雪してます。

 そう言えば去年も、今年ほど酷くはなかったもののかなり吹雪で、帰りの飛行機とぶかな……と心配したのでした。
 もとより私は雨女、いや嵐女。そして、義姉はなんと吹雪女だそうで。ふたりが力を合わせれば〜みたいなことになってしまっているのではないかと危惧(笑)
 次に行く時、義姉にてるぼうをプレゼントしようかな(わりと本気)。

タグ: 北海道 空港 
posted by nakaji at 16:58 | Comment(0) | TB(0) | 旅日記>北海道