シズカちゃんを偲んで

八景島シーパラダイスのコビレゴンドウ、シズカちゃんが12月1日に亡くなったそうです。
公式発表によると、死因は急性心不全。その日のお昼ごろに具合が悪くなったらしいので、本当に急だったのだなぁと……

今日はシズカちゃんの写真で、彼女を偲ぼうと思います。
過去にこのブログやメインサイトにアップしたものばかりの古い写真ですが、よかったらお付き合いください。

コビレゴンドウ

 2008年のシズカちゃん。
 これがわたし的にはベストショットだと思っています。

コビレゴンドウ

 お腹を見せてくれるシズカちゃん。
 気が向くと、さわっていいよ~とプールサイドに来てくれるのが本当に可愛かったです。

コビレゴンドウ

 左は2009年に亡くなったコビレゴンドウのゴンタくん。
 とうとうふたりともいなくなってしまった……

コビレゴンドウ

 ジャンプするシズカちゃん。
 かわいい……

コビレゴンドウ

 2016年撮影。
 これがシズカちゃんの最後の写真になってしまいました。

 シズカちゃんは神奈川の野比海岸に座礁して保護された個体ゆえに最初は「ノビタ」と名づけられたんだそうですが、後に女子だと判明したので「シズカ」と改名したという話を、10年以上前にふれあいラグーンの飼育員さんに教えてもらいました。
 座礁して生き延びたなんて、運も生命力も強いコなんだなと思ったのを憶えています。

 シズカちゃんのポリウレタンみたいな手触り、ずっと忘れないよ。
 今までありがとう。そしてお疲れ様でした。

cf. ふれあいラグーン コビレゴンドウ「シズカ」死亡について - 八景島シーパラダイス