火星人の行列

 この世には不思議なことなど何もないのだよ、と京極堂は言いますが、ワタクシのごとき凡人にとっては、この世は不思議でいっぱいです。
 たとえば、こんな花が現実に存在することとか。
華鬘草

 華鬘草(ケマンソウ)というそうです。別名を鯛釣り草(タイツリソウ)とも。

 「華鬘」は仏堂内陣の欄間などにかける荘厳具のことで、花の様子がその華鬘に似ていることからついた名前だそうです。
 別名の鯛釣り草も見た目からの命名のようですが、私には火星人が列をなしているように見えます。

 こんな(変な)形の花があるなんて、ホントに不思議ー。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック