休眠期なのに

年明け早々、ハオルチアの萌さんが花芽を出しました。

ハオルチア

 事の起こり(?)は昨年末。
 萌さんの葉がへこみ気味になり、元気がなくなってきてしまいました。

 冬はハオルチアの休眠期なので、しばらく水やりを控えていたせいだと思います。
 しかし、ハオルチアは多肉の中では水を好むほうなので、乾かしすぎも良くないのだとか。
 そこで、軽く水やりをしたあと、毎日葉水をすることで乾燥から守ることにしたのです。
 それから数日。

 ああ、葉に張りが戻って来た。良かったなぁ……と思いながら眺めていたら。
 株の中央にいつの間にか花芽が。
 休眠期なのに。

ハオルチア

 室内に置いているから休眠はしないのでしょうか。
 たしかに、ハオルチアの育て方の本には室内置きは普通に水をやってよしと書いてあります。
 でもなぁ……それにしたって春秋のような生長はしないのではと思うのですが。それほどぬくぬくさせているわけでもないし。

 うーむ。
 よくわかりませんが、このまま順調に花を咲かせてくれたら嬉しいです。
 多肉の花って茎がにょーんと伸びるんですよね。楽しみ~♪

この記事へのコメント