首里城の写真

昨日の朝、テレビをつけたら首里城で火災が発生したと言っていて。
正殿、南殿、北殿が全焼した模様と。
それと同時に炎に包まれて骨組みしかなくなった建物が映し出されて絶句しました。

首里城には2回くらいしか行ったことがなくて、しかも最後に行ったのは2006年なのですが……何だろう、この喪失感。

ツイッターには、燃えている首里城の写真や動画に交じって、燃えている姿はもう見たくないからと以前の首里城の写真がアップされていて、ああ私も載せておこう、と。
少しでも多く綺麗な姿を残しておかなくてはいけないような気がして。

ブログにも残しておくことにしました。
以前載せた写真もあるかもしれないけれど、10年以上前ですから改めて。

首里城

 首里城正殿。

首里城

 正殿の装飾。

首里城

 柱に施された龍の装飾。

首里城

 「中山世土」の扁額と玉座。

 これらが皆、焼失してしまったかと思うと言葉になりません。

守礼門

 首里城のもうひとつのシンボル、守礼門は無事です。

瑞泉門

 瑞泉門もおそらく無事。

 今回初めて知ったのですが、首里城の再建は今年ようやく終わったのだそうですね。
 30年がかりだったそうです。それが、たった数時間で灰燼に帰してしまいました……

 まだ出火原因もわかっていない現状ですが、いつか再び美しい首里城が見られることを願ってやみません。

この記事へのコメント