氷山の一角

久しぶりに鴨シーのシャチの写真。

シャチ

 なぜ久々にシャチかと言えば、昨日、羅臼沖で白いシャチが目撃されたという情報でシャチ愛がもりもりと盛り上がったからに他なりません。
 私が見た第一報は、観光船はまなすさんのこちらのツイート。

 画像が小さいので、最初は「んー?」と思いましたが、よーーーく見ると、うん、たしかにシャチっぽい。って言うかシャチだ。
 しかも、二等辺三角形の立派な背びれ。
 まるで、かの有名な白いシャチ、アイスバーグのようではありませんか!

 以前、その全身純白の姿からアイスバーグ(氷山)と呼ばれるようになったシャチが何年かぶりに目撃されたという記事を読んだのですが、場所はアラスカとか北極海とか、とにかく日本よりずっと北だったように記憶していたので、まさか羅臼のほうまで来るとは思いもしませんでした。
 でも、アイスバーグ並みに立派に育った白い個体が他にもいると考えるのとどっちが現実的かと言うと……

根室に全身が白いシャチ 日本近海では極めて異例 北海道 ‐ 毎日新聞
羅臼沖に白いシャチ 国内初確認、世界でも20例ほど 北大など研究グループ ‐ 北海道新聞

 今回のことは新聞でも報道されて、毎日新聞にはアイスバーグの名も出ていますが、昨日の個体との関連については言及されていません。当たり前だけど。
 白いシャチがいたのは4~5km先だったらしいし、同定するのは難しいだろうなぁ。それとも最近の技術だとできちゃうのかな。
 できちゃって、アイスバーグだと確定したらまたテンション上がっちゃいますねw

シャチ

 というわけで、久しぶりに鴨シーのシャチたちに会いたくなってしまいました。
 立派なオスの背びれを見てオスカーを思い出し、ちょっとうるっとしたのは内緒です。

 あ、今回の内容は鴨シー無関係ですが、適当なカテゴリがないので鴨シーに入れちゃいます(そのための写真だったりw)