紅葉(鳥見)散歩

三連休の最終日である昨日、紅葉を見に出かけてきました。
紅葉は既に真っ赤になっているところと未だ青々としているところの差が激しくて、全体的にはまだこれからという感じでした。

でも、鳥がたくさんいて楽しかった~
前にも行ったことがある場所なのですが、その頃はそれほど鳥に興味がなかったので、鳥の声がするな~くらいにしか思っていなかったんだと思います。
しかし今は、「はっ! 鳥の声! どこ!?」みたいな感じでw

メジロ

 ナンキンハゼの実をついばむメジロ。
 メジロって花の蜜を吸ったり、汁気の多そうな果実を食べたりというイメージなんですが、こういう木の実も食べるんですね。

 前に見たときは落葉しきった後だったので、木全体がナンキンハゼの実で真っ白に見えてとても綺麗だったのですが、今回は赤かったですw
 実も少ないみたいだし……これからなのか、それとも今年は少ないのか。

シジュウカラ

 ナンキンハゼの木にはシジュウカラもたくさんいました。
 ちょこまか動くから撮るの難しかった~

キジバト

 草地にはキジバトの姿も。
 他にはずっと甲高い声で鳴き続けているヒヨドリがいて、でもどこにいるかわからなくて、夫がやっと見つけてくれたのでカメラを向けたら、その瞬間飛び立ってしまったという……しくしく。

 次は双眼鏡を持って行くこうと強く強く思いました。
 あ、本来の目的だった紅葉写真はまた後日~

この記事へのコメント