例えるならばこんな感じ

一昨日の夕方、不注意で足首を盛大にひねってしまいました。
これはやらかしちゃったかな……と思いつつも、普通に足をつける状態だったので様子を見ることにしたのですが、夜になってから増してくる痛み!

 ひねったときのイメージをシャチで例えるとこんな感じ。
 頭の中で「きゃー」とか言いながら見ると臨場感が出ます(私だけ?)

シャチ

 ねじれてます。
 まあ、こっちは「ねじってる」で、私は「ねじれちゃった」わけですが。

 医者に行かなきゃ~と思っても、翌日は木曜。
 木曜休診のクリニックが多いのはなぜ? 地元の整形外科も軒並み休診でした。

 仕方ないので湿布して包帯で固定して一日。
 痛みはだいぶ引いたのですが、かなり腫れた上に、内出血でなかなか凄まじい色にw

 負傷した夜、痛くて痛くて涙目になったときのイメージはこんな感じ。
 頭の中で「痛い……」とか言いながら見ると以下同文。

シャチ

 今日、整形外科に行ってレントゲンを撮った結果、とりあえず骨に異常はなくて捻挫という診断だったんですけど、2週間経っても痛みが取れなかったら再度受診と言われました。
 レントゲンだと折れてるのが分からないこともあるそうなんですね。しばらくすると骨折線とかいうのが出てきてはっきりするらしいです。
 まあ、その場合でも対処方法は捻挫と同じで、湿布貼って安静にするしかないそうですから、あまり心配してもしょうがないってことかな。

 何かねえ、年を取るってこういうことかな~とか、今回のことで考えちゃいましたw
 いやほんと、もうシャレにならないのでこれからは慎重に歩くよう心がけます……