復活のロゼット! のはずが……

買ってきてすぐの植え替えに失敗し、とても貧相な姿になってしまったプロリフェラ。
あれから約1年半。

プロリフェラ

 今年の春からは脇芽もぐんぐん伸び、数えられるほどしか残っていなかった葉も増えて、やっと綺麗なロゼット状に戻ってくれました!

プロリフェラ

 やった~♪ ヽ(・∀・)ノ
 と、喜んでいたのも束の間……

プロリフェラ

 なんか、変な盛り上がりが……
 本体の茎が見えてるんですけど……

 これは……徒長!!

プロリフェラ

 うう~む。根腐れは常に心配していましたが、徒長はノーマークでした。

 日当たりが悪かったり、風通しが悪かったり、水をやりすぎたり。
 このあたりが原因で徒長してしまうようです。

 うちの場合の原因は、風通しと水やりかなぁ。日当たりはいつもと変わりないので。
 今年はちょっと事情によりあまり外に出せないので、なるべく風通しの良い窓辺に置いてはいたのですが……
 あとは、伸びてきた脇芽に生長してほしくて、春先の水やり間隔がちょっと短くなってしまったのも良くなかったかも。土がすっかり乾いて、葉の張りもなくなってきてから水やりしていたのですが、それでも早かったようです。
 夏と冬は断水気味にしなくちゃいけないので、今のうちに水を!!!とか思っちゃったのが敗因かと。また、手を掛けすぎてダメにしちゃうパターン…… (´;ω;`)

 伸びちゃったものはもう元には戻らないので、秋になったら切り戻して仕立て直そうと思います。
 でも、今年の夏は長そうだからなぁ……これ以上、徒長が進まないようにするのをまずは頑張ります。

この記事へのコメント