シャチの見分けがつきません

1年ぶりに鴨川シーワールドに行ってきました。
なので、今日のブログのタイトルを「1年ぶりの鴨シー」にしようと思っていたのですが、そのタイトルはちょうど1年前に使っていました……

今回行ったのはゴールデンウィーク明けのド平日。繁忙期には1日5回やるシャチパフォーマンスが2回しか行われない閑散期だったのですが、全然閑散としていませんでした。ホテルは空いてたけど!

シャチ

 さて、1年ぶりのシャチたちは……更に見分けがつかないことになっていました。
 一番右側のコだけちょっと小さめなのでルーナだなとわかるのですが、それ以外は難易度高いです。

 正解は左から、ララ、ラン、ラビー、ルーナですが、これは写真を見ての判定。現地ではわかりませんでした。

シャチ

 ルーナも単独でアクリル面に来たりすると大きさがよくわからないんですよねえ。
 この写真の場合、プールサイドの青い部分の広さで他の個体と比べられるので、明らかに小さいのがわかるんですが。

シャチ

 お母さんのラビーちゃんと比べると大きさの違いは一目瞭然。
 「ルーナとそれ以外」の区別は割合簡単なのです。しかし。

シャチ

 「それ以外」たちを見分けるのはほんと難しくなってしまいました。見る角度などによっては誰が誰やらさっぱりといった事態にもw
 そこで、担当トレーナーさんで見分けるという荒業(笑)に出るわけですが、トレーナーさんも似た雰囲気の人多いんですよね。

 ちなみに上の写真はランちゃんです。
 もうお姉さんふたりと大きさはほとんど変わらなくなりました。
 パフォーマンスも、安定しない部分はあるようですが、ルーピングキックにトライする姿を見ることができて感激しました。その写真はまた後日。