プロリフェラの葉挿しに挑戦(追記あり)

3月下旬、プロリフェラの傷んだ葉を取ったついでに、元気な葉もぷちっと取ってバーミキュライトの上に乗せてみました。試しに1枚だけ。
 1枚だけじゃダメかな~と思っていたのですが、3週間ほど経ったころ根っこらしきものが出てきまして。

 おお、これはいけるかも!
 と、芽の出る日を心待ちにしていたのですが、一向に出ず。根も伸びず。

プロリフェラ

 上の写真が昨日の状態です。
 いろいろな葉挿しの写真を見ると、もっと根がにょーんと伸びていたり、ころっとした芽がついていたりするので、うちのコもそうなるだろうと待っている間にもう5月も中旬。
 もしかしてこれ、土に挿さないとこれ以上の変化は望めなかったりする? ということに昨日ようやく気がつきましたw

 それにしても、2ヶ月近く水を一切やっていないのにこの緑色って凄いですよね。
 恐るべし多肉植物。ちょっと水をやりすぎるとすぐ力尽きるくせに。

プロリフェラ

 乙女心を買ったときの小さい鉢を使いました。
 最初は多肉用の土に挿そうとしたんですが、粒が粗すぎて上手に埋まらないのでバーミキュライトを上からかぶせました。
 うまいこと芽が出てくれるといいなぁ。

 芽と言えば、プロリフェラの根元からも小さい芽っぽいものが出てきています。子株っていうのかな。

プロリフェラ

 ちょっと見づらいですけど、手前のふたつの根元にぽこぽこしたモノが見えるかと。
 右側のほうは冬の間から存在は確認していたんですが、休眠期だったせいか全然変化がなく。最近ようやく大きくなってきたようです。

 って言うか、プロリフェラってこういう脇芽風の増え方じゃなく、ランナーがにょーんと伸びるものだと認識していたんですが……これからにょーんってなるのかな。
 なんかね……ときどき思うんですけど……これ、実はプロリフェラじゃないなんてことは……ない、よね……?

【2017.07.11 追記】
 葉挿しをしてから約2ヶ月、発根も発芽もせず、さりとて枯れもせず……という状態が続いていましたが、ここ最近の暑さのせいか、急激に傷んでしまいました。
 残念ながら、今回の葉挿しは失敗です。
 秋になったらまた挑戦したいと思います。

この記事へのコメント