乙女心

新しい多肉を買いました。 ベンケイソウ科セダム属の乙女心です。

乙女心

 昨年、多肉に興味を持ち始めた頃、ネットでいろいろ見ていて最初に「これ可愛いな~」と思ったのが、この乙女心でした。
 これまで売っているのを見たことがなかったのですが、このたびようやく出会えました。

 とは言え、最初に買ったプロリフェラを上手く育てられているとは言いがたい現状なので、買うのはちょっと躊躇しました。
 でも、お手ごろ価格の多肉ってすぐ売れちゃうんですよね。買おうか迷って、また今度来たときにしようと思っても、今度来たときにはもうありませんw
 ひと株4,000円とかするのはいつ行ってもあるんですけど (・∀・;)

 なので思い切って買ったのですが……やばい。これ、思ってたほど育てるの簡単じゃないかも。

 冬ごろたくさん出回っていた虹の玉という品種(丈夫で育てやすいらしい)にそっくりなので、これも育てやすいだろうと思っていたら……なんか、いろいろ違う。虹の玉と違って葉挿しができないみたいだし、虹の玉と違って暑さに弱いみたいだし……

 うーむ。
 多肉を置いている店ならどこにでもあると言っても過言ではないくらい出回っていて、それも中くらいの鉢に何株もぎうぎうに植わってどどーんと売られていた虹の玉と、1号鉢でひと株ずつ売られていた乙女心。
 この違いの意味をよく考えてみるべきだったかも。

 もちろん、買った以上は元気に育てられるよう頑張ります。
 葉挿しで増やすという野望は早くも潰えてしまいましたが、いつか挿し芽で増やせたらいいなと。それが目標かな~。

この記事へのコメント