ヒヨさんのこと

 ヒヨドリって春先になると近くの山から下りてくるんだろうな~、と何となく思っていたのですが、実は北海道からはるばる海を越えてやってくる集団もいるのだと、先日ピタゴラスイッチで知りました。
 天敵のハヤブサに狙われないように、海面すれすれを飛ぶんですって。すれすれすぎて波をかぶってる個体もいて、海に落ちるんじゃないかと心配になりました。

ヒヨドリ

 ちょっと調べてみた限りでは、海を越えて移動するものもいれば同じ場所に留まっているものもいて、けっこういろいろみたいです。
 もともと渡り鳥だったのが、日本に居つくようになったらしいですし。

 あと、日本周辺(東アジア?)にしかいないので、世界的に見ると珍鳥なんですって。

ヒヨドリ

 ヒヨドリの名は「ヒーヨ、ヒーヨ」とか「ピーヨ、ピーヨ」という鳴き声に由来しているそうなんですが、私の印象ではヒヨさんの鳴き声は「キーーーーッ!!」ですw

 何年か前にスズメの集団に意地悪しているのを目撃して以来、ヒヨさんのことはあまり好きじゃなかったんですが、やっぱり可愛いなぁ。
 特に、赤茶色のほっぺとボサボサの頭が。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック