好きずき

タデ

 撮れども撮れどもピントが合わずに困ってしまったこの花は……イヌタデ? かな?

タデ

 花の間隔が微妙に間延びしているこれは、ミズヒキ? かも?

タデ

 2枚目の写真と同じ花だと思いながら撮ったけど、よく見たら違うかもしれないこちらは……ヤナギタデ? ボントクタデ? やっぱりミズヒキ? それとも全然違う何か?

 とりあえず、80%くらいの自信を持って言えるのは、3枚ともタデ科の植物であろうということだけです。

 ちなみに、「蓼食う虫も好きずき」の蓼はヤナギタデのことだそうです。
 ヤナギタデは葉が辛くて、薬味や刺身のツマとして使われるのですって。
 そう言われてもいまいちピンと来なかったのですが、岡山理科大学・植物生態研究室さんの「ヤナギタデ」のページの一番下の写真を見てわかりました。たしかに時々お刺身に載ってることがあるわ、これ。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック