「オーシャンズ」

 沖縄のホテルで見た映画です。
 「オーシャンズ

 映像は素晴らしかったです。映像は。
 でも、それだけかな。

 陳腐なプロパガンダにはうんざりですわ。
 既に散々語り尽くされてることを、なんで今さら言われなきゃならんの? それも上から目線で。

 環境問題について人類に猛省を促してるようだけど、その猛省すべき人類の中に自分たち入ってないよね? みたいな。
 例えるなら、エアコンがんがん効かせてる部屋の人に「おまえら節電しろよ」と言われているような不快感、かしら。

 ナレーションなんかいらないから、その替わりにどこで撮った何という動物かというテロップをつけてほしかったな。そのほうがよっぽど勉強になる。私、パッと見ただけで野生のイルカの種類がわかるほど詳しくないし。

 ところで、この映画と「WATARIDORI」の監督って同じ人なんだね。
 あーなるほど、と思う一方で、なんかがっかり。

 でもね、映像はほんと良かったです。迫力あって。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック