「三鬼 三島屋変調百物語四之続」 宮部みゆき

三鬼三島屋変調百物語四之続(角川文庫)宮部みゆき  三島屋シリーズ第四弾のタイトルは「三鬼」。なんか紛らわしいぞ。  聞いて聞き捨て、語って語り捨てが約束の変わり百物語。  シリーズ四作目ともなると、聞き役を務めるおちかちゃんも最早プロ。相手が話しやすいように誘導するのなんてお手の物だし、この人からは興味深い話が聞けそう、と自分から声を掛けたりするほどに。  その百物語センサーは優秀で、なんと相手方も話を聞いてもらおうかと思っていたそうで。  そうして語られるのが第二話「食客ひだる神」。本作に収録されている四つの物語の中で、唯一つらくないお話です。  ひだ…

【続きを読む】