うるさかわいい

ヒヨドリの声って物凄くうるさいけれど、顔はとても可愛いです。特にほっぺのあたり。  スズメをいじめるので、もともとは好きじゃなかったのに。  やっぱり可愛くて。  それに、常にいじめるかと言ったらそんなこともないんですよね。  特にもめる様子もなく一緒にいるところを見かけたりもします。  そんなヒヨドリの正面顔。  ふふってなっていただけたら幸いですw

【続きを読む】

鉄塔のスズメ 桜のスズメ

今日は「さくらの日」だそうですね。 ナイスタイミングで東京の桜が満開になったとか。春ですねえ。 しかし、残念ながらうちのほうはまだな感じ。 というわけで、今日は桜ではなくスズメの写真です。  鉄塔で遊んでいたスズメたち。  寒くはなかったんですが、なんだか膨らんでいますw  こちらは桜の枝に止まったスズメ。  一昨日の時点でこの蕾の状態でした。一日でどれくらい開花が進むのかわからないけど、さすがにまだ満開ってことはないと思います。  今週末あたりが見頃だと嬉しいな~

【続きを読む】

「懐かしの空き缶大図鑑」 石川浩司

懐かしの空き缶大図鑑石川浩司  著者の石川浩司さんは、元たまのパーカッショニスト。  ランニングの人、と言ったほうがわかりやすいかもしれないけれど、パーカッショニストであることは本書において重要だと私は思っていたのです。  叩くための缶を探したのが始まりだったのかな、と考えたから。ほら、たまでも桶とか叩いてたし。  実際は、「カケフオレンジドリンク」という阪神タイガースの掛布選手がデザインされている缶ドリンクを「こんなの東京じゃ売ってない」と買ったのが始まりとのこと。  パーカッション関係なかったw  そうして集めた空き缶は、なんと34年で約3万缶!  …

【続きを読む】

近所の桜は咲いたかな?

昨日、東京で桜の開花宣言が出たようなので、うちのほうはどんな塩梅だろうと散歩がてら見に行ってきました。  陽当たりの良い木はぽつぽつ咲き始めていましたが、それ以外はまだまだな感じ。  でも、今日のような暖かい日が続いたら一気に咲いちゃうかもしれませんね。

【続きを読む】

プロリフェラの植え替え

昨秋、胴切りをしたプロリフェラから子株がたくさん生えました。  ポトスやドラセナは切った分を補うようにひとつだけ脇芽が出るので、これもそのつもりでいたら、我も我もと子株が出てきてしまいました (・∀・;)  胴切りをした頭の部分はこんな感じ(↑)  一番下の株はひとつだけ発根しなかったと思っていたのですが、先週、そろそろ春だしとたっぷり水をやったら、萎れていたのが復活しました。びっくり。  いつ捨てようかと考えていたのに……多肉の生命力には驚かされます。  そして今日、胴切りした胴と頭を同じ鉢に植えることにしました…

【続きを読む】

ほとんど、青い。

昨日、Twitterで「#ホワイトデーなので白い画像を貼る」というハッシュタグを見かけたので、よっしゃベルーガの写真貼ったろ、と思ったのですが。  ……白くなかった。  ベルーガは白いけれど、白い画像とは呼べませんよねぇ。残念 (´・∀・`)

【続きを読む】

沈丁花の香り

先週、沈丁花がとても良い香りを辺りに振りまいていたので写真を撮ったのですが、あとで見てみたらまさかのピンボケで。 そこで昨日、再び撮りに行ったのですが、もうあまり香っていませんでした。  だんだんくすんできている花が多いなかで、まだ綺麗に咲いていた部分をピックアップ。  沈丁花は色合いの濃淡も素敵ですね。

【続きを読む】

ほぼ満開の河津桜

近所の河津桜が見頃を迎えています。  メジロやヒヨドリが遊んでいるところも一緒に撮れたら良かったんですが、今年はタイミングが悪いのか全然見かけません。  桜の季節が終わるまでに一度くらいは撮りたいなぁ。

【続きを読む】