便乗見学! シャチものしり講座

鴨川シーワールド2日めの朝。 開園時間(午前9時)を少し過ぎたころに入園した我が家は、オーシャンスタジアムに続々と人が集まってきているのを目にしました。  この日最初のシャチパフォーマンスは11時だというのに、こんな時間から場所取り?  初めはそう思ったものの、あまりにも人数が多いので何かあるのだろうかと思い直し、近くにいた鴨シーの中の人に訊ねたところ、専門学校の学生さんたちを対象にシャチのものしり講座を行うとのこと。  端っこで見ててもいいですか? と訊いたら、どうぞどうぞとのことだったので遠慮なく見学させてもらいました。 …

【続きを読む】

紅葉散歩

週末に見てきた紅葉の写真を。  真っ赤な木もあるけれど、全体的にはまだこれからの木が多いかなぁという印象。  モミジも赤、黄色、緑が混在していて、これはこれで綺麗です。  最も紅葉らしい紅葉。  葉が陽に透けるとそれだけで素敵な雰囲気になって、おまけに自分の撮影技術が上がった気分にも浸れるので一石二鳥ですw

【続きを読む】

紅葉(鳥見)散歩

三連休の最終日である昨日、紅葉を見に出かけてきました。 紅葉は既に真っ赤になっているところと未だ青々としているところの差が激しくて、全体的にはまだこれからという感じでした。 でも、鳥がたくさんいて楽しかった~ 前にも行ったことがある場所なのですが、その頃はそれほど鳥に興味がなかったので、鳥の声がするな~くらいにしか思っていなかったんだと思います。 しかし今は、「はっ! 鳥の声! どこ!?」みたいな感じでw  ナンキンハゼの実をついばむメジロ。  メジロって花の蜜を吸ったり、汁気の多そうな果実を食べたりというイメージなんですが、こういう木の実…

【続きを読む】

そこにいるのは?

オーシャンスタジアムでオフタイムのシャチを眺めていると、ときどきこんな光景を目にします。  これは普通、赤ちゃんが母乳をせがんでお母さんのお腹を頭でつつく行為ですが、ここ最近よく見るのは、とっくの昔に母乳を卒業したルーナが母乳なんて出るはずのないラン(叔母)のお腹をつんつんしているところだったりします。  でも。  これ、上を泳いでいるのはランちゃんだけど、下にいるのはルーちゃんにしては大きいような?  いや、近くで見るとルーちゃんも大きいからなぁ……などと思っていると、遠くでジャンプする小柄なシャチの姿が。  あ…

【続きを読む】

ローラと赤ちゃん

鴨川シーワールドの「イルカの海」には、今年の5月23日に生まれたカマイルカの赤ちゃんがいます。 お母さんの名はローラ。お父さんはルパン。 どちらも沖縄の海洋博公園(オキちゃん劇場)から異動してきた個体です。  我が家も今年の5月に鴨シーに行きましたが、そのときはまだ生まれていませんでした。  と言うか、ローラのお腹が大きいことにすら気づいていませんでしたし、もっと言うならローラが鴨シーにいるということすら知りませんでした。  カマイルカの赤ちゃんが生まれたという発表にローラとルパンという名があるのを見て、 「オキちゃん劇場にもローラとルパン…

【続きを読む】

海辺のスズメ

先日、鴨川シーワールドで延べ1,000枚ほどの写真を撮りました(半分以上はボツで削除w)が、そのなかで一番ステキに撮れたなぁと思うのがこちらになります。  鴨川シーワールドホテルの庭にいたスズメw  背景の広大な太平洋と小さなスズメの対比が、なんかいいなぁと。  水族館に行ってスズメの写真がベストっていうのもどうかとは思いますが、スズメやハクセキレイが園内にけっこういるので、見るとつい撮っちゃいます。  そうそう。ボケてたから削除しちゃったけど、ハクセキレイがシャチのプールサイドにいたときはさすがに冷や冷やしました。

【続きを読む】

ガラス越しの仔セイウチ

4月に生まれたセイウチの赤ちゃんが、人工哺育に切り替わっていました。  どうしたんだろう? 育児放棄されちゃったのかなぁ…… (´・ω・`)  あれから既に2週間が経っているので状況は変わったかもしれませんが、我が家が行ったときはポーラーアドベンチャーにいました。  セイウチってみんなで身体を寄せ合っているイメージだから、ひとりぼっちでいるのがすごく淋しそうに見えて切なかったです。  飼育員さんがいるときは、もうべったり。  こういうところを見ると、やっぱり淋しいのかなぁって。  5月に見たときよりも大きくなった…

【続きを読む】

「千年鬼」 西條奈加

千年鬼 (徳間文庫)西條奈加  小売酒屋に奉公している幸介の前に、三人の異相の子どもが現れる。  彼らは「過去見の鬼」と名乗り、食べ物をくれた礼に幸介に過去世を見せると言う。  恋人を失った傷心の織里姫の前に、過去見の鬼たちが現れる。  過去見の鬼は針売りのお針婆の前に。  妻子を守るため、鬼にならんとする駒三の前に。  過去世を見た彼らはそれぞれに何らかの救いを得、それによって吐き出された「鬼の芽」を過去見の鬼が回収する。  鬼の芽とは何なのか。  なぜ過去見の鬼たちは鬼の芽を集めているのか。  それらが明らかになったとき、…

【続きを読む】