イルカの手触り

8月31日は野菜の日だそうなので、何かいい野菜ネタはないかな~と探していて思い出しました。  ハンドウイルカはナスの手触り。  もう何年も前ですが、たしか八景島の飼育員さんの言葉と記憶しています。  ハンドウイルカの手触りはナス。  そして、ベルーガの手触りは木綿豆腐。  たしかに、ふれあいラグーンで触らせてもらったときの感触はそんなだったと思います。表面はつるつると言うかパツパツで、でも弾力があって。まるでナス。  一方、鴨川シーワールドで触ったベルーガのメロンは豆腐でした。メロンが豆腐とか、ちょっと何言ってる…

【続きを読む】

ある日の入道雲

ある日と言うか、一昨日です。 一昨日、夕方から夜にかけて関東で大雨が降ったり雹が降ったり雷が鳴りまくったり落ちまくったりした日の午後に撮りました。  15時ちょっと前くらいかな。交差点で信号待ちをしていたら、この入道雲が目に入って。  こんなにもくもくしている入道雲も珍しいなぁと写真を撮りました。まさか夜に大荒れになるとは思いもせず。  こちらは18時ごろの空。  なんかもう不吉な感じすらしますが、このときもまだ荒れるとは思っていなかった私でした。  夜になって我が家地方には竜巻注意情報が発令されました。  で…

【続きを読む】

一番の甘えん坊

この中で一番の甘えん坊さんは誰でしょう?  それは~  最年長にして二児の母のラビーちゃんでした~w  続いて、ララちゃんとランちゃん。  出遅れて、ここに写ってないのは最年少のルーナちゃん。

【続きを読む】

海獣の上の歯

動物の上の歯を見る機会って、ペットでも飼っていない限りあまりないよね。  ということを、口をパカーと開けたまま仰向けで泳いで行くハンドウイルカの写真を見ていて思ったのです。  ハンドウイルカの歯はこんな感じ。微妙に拡大してみました。  アクリル面が傷だらけだし、画質もあまり良くないし、拡大しすぎるとかえって分かりにくくなっちゃうのでほどほどに。  こちらはゴマフアザラシの歯。  尖ってますね。可愛い顔に似合わず、凶暴そうな歯をしてます。さすが肉食獣。  そう言えば、このコはずっとこうや…

【続きを読む】

青葉とスズメ

今日は久ぶりの通院日でした。 通院日と言えばスズメ探しw 少し前までの酷暑だったらパスしてさっさと帰っていたかもしれませんが、ここ数日の涼しさのおかげで探しながら歩く余裕がありました。  しかし、ちゅんちゅんと鳴く声はそこかしこから聞こえるものの、茂った木の葉に隠されて姿はあまり見えず。  このコはやっと見えた唯一のスズメです。  今年生まれなのかな。クチバシの付け根に幼さが残っています。  冬は枯れ木だから探しやすいけど、夏場は木の葉隠れの術を使われちゃうんだなぁ……と思ったことでありました。  そう言えば、行…

【続きを読む】

真夏の百日紅

だいぶ前に撮ったまま忘れかけていた百日紅。  これは10日ほど前に撮った写真。  ピンクのもこもこが可愛いです。  こちらは7月末に撮りました。  百日紅って面白い咲きかたをするんですね。ガクの間から花びらが出てるんですけど、その花びらの付きかたが独特です。  それはそうと、今日はずいぶんと過ごしやすい陽気です。  気温が午前中に30℃に到達しなかったのって何日ぶりだろう。湿度も低くて、ほんと爽やか。  今日のこの陽気を夏の基準値にしてほしいわ~ (´・∀・`)

【続きを読む】

「海に降る」 朱野帰子

海に降る (幻冬舎文庫)朱野帰子  聞くところによると、宇宙に行った人間より深海に行った人間のほうが少ないそうです。  宇宙には数ヶ月間滞在することができるけれど、深海にいられるのは8時間ほど。水深6,000m付近まで潜るとすると、往復だけで5時間かかるそうなので、活動できる時間はわずか3時間ほどしかありません。  深海が宇宙より遠いと言われる所以です。  本作は有人潜水調査船「しんかい6500」のパイロットを目指す女性が主人公の物語。  JAMSTEC(海洋研究開発機構)監修でドラマ化もされ(WOWOWだったので私は見ていませんが)、主人公の天谷深雪を演じ…

【続きを読む】

シャチ噴水

毎日暑いので、水を噴きまくるシャチたちの写真で気持ちだけでも涼しくなりましょう。  まずはララちゃんが、ぶ~ッ!  ちょっと控えめ?  続いて、ランちゃんがぶっしゅ~!!  なぜか真横に飛ぶ水飛沫w  最後はラビーちゃんとルーナちゃんの母娘噴水! ぶぉぉぉぉ~!!!  身体は小さいのに水飛沫は大きいルーちゃんw  というわけでシャチ噴水、いかがでしたでしょうか~。  涼しい部屋でかき氷など食べながら見ていただくと、涼しく感じるんじゃないかと思いますww  明日からお盆休み…

【続きを読む】