にぎやかな水槽

水族館の人気者、カクレクマノミの右側にいるのはマンジュウイシモチ。 2匹の手前にいる背中から尾びれにかけて黄色い魚は何だろう? アサドスズメダイかな?(自信なし)  このカラフルでにぎやかな水槽が設置されているのは、鴨川シーワールドホテルのロビーです。  円柱なのでどこからでも見やすいし、魚の種類もそこそこいるし、なかなか楽しめる素敵な水槽なのです。  こちらはタテジマキンチャクダイの幼魚。  成魚になると全然違う模様になっちゃう魚です。これは徐々に大人の模様になりつつある感じかな~。  いま思ったんですけど、も…

【続きを読む】

シャチとぐるぐる

ララちゃんとトレーナーさんが仲良くダンス。  ぐーるぐーる  ぐ~るぐ~るぐ~る  ぐ……ごぼぼぼぼ  なんてことは、もちろんありませんけれど。  でも実際けっこうな勢いで回るので、「沈む~www」と思うことはあります。  さて、台風12号が近づきつつあるこの週末、どなた様もお気をつけてお過ごしくださいませ。  私もこれからひきこもる準備をします。

【続きを読む】

バブルリングにまつわる一場面

みんな大好き、ベルーガのバブルリング。 バブルリングを出すには、ダイバーさんから空気をもらって(レギュレーターのマウスピースをぱくっとしています)  ほいっ!  ぽわわわわ~ん♪  しかし、たまにはこんなことも。  空気がダイバーさんの顔面を直撃w  これはナックが吸い込むの失敗したんだったかな?  口から出すバブルリングは失敗だけれど、噴気孔から綺麗なリングが出ているのが微笑ましいです。

【続きを読む】

マリンジャンパーズ(ハンドウイルカ編)

先日のカマイルカ編に引き続き、本日はマリンジャンパーズ・ハンドウイルカ編をお届けします。  2頭並んでのボウジャンプ。 「えいッ」という感じのターゲットジャンプ  プール前面に来て、ごあいさつ。  柵が透明になってから見やすくなった技ですね。  それはそうと、毎日毎日暑いですねぇ (´・ω・`)  東京では今日、観測史上初の 40℃超を記録、埼玉の熊谷では41.1℃の国内最高気温を観測したとか。我が家地方も午前中に37℃を越していました。  今日は暦の上でも「大暑」なんですね…

【続きを読む】

マリンジャンパーズ(カマイルカ編)

鴨川シーワールドのイルカパフォーマンスに出演しているイルカたちには「マリンジャンパーズ」というユニット名があります。 ハンドウイルカとカマイルカが2頭ずつの計4頭なのですが、本日はカマイルカたちに注目。  2頭揃ってのボウジャンプ。高さが凄いです。  ちなみに、個体名はわかりません。  けっこう出演イルカの入れ替わりあるよね? そうでもない?  カマイルカのテイルウォークは軽やかですね~  バックフリップかと思いきや、背中からの自由落下。  ジャンプの最高点から着水までの数秒間を楽しんでいる…

【続きを読む】

ルーナ、6歳

今日、7月19日はルーナの誕生日です。 6歳おめでと~♪  毎年この時期の私は沖縄旅行の余韻が冷めやらず、ついついルーちゃんの誕生日を忘れてしまいがちなのですが、今年は行かなかったので忘れませんでしたよ~(あまり喜べない)  というわけで、ルーちゃんの誕生日の記事を書いたのはどうやら3歳のとき以来のようなので、今日は奮発して写真を多めに載せようと思います。決して絞り切れなかったわけではありません。ええ、決して。  このスカイロケットは以前載せた写真とは別ショットです。  ちっちゃいスプラ…

【続きを読む】

ヒフキアイゴが邪魔をする

鴨川シーワールドの「エメラルドの入江」を見学していたときのことです。 サンゴ礁と魚たち、といった感じで写真を撮ろうとしたら、ヒフキアイゴが目の前を…… 私の手も反射して写っちゃってるし、いろいろと残念な一枚になってしまいました。  その後もなぜかヒフキアイゴの妨害は続き、ナンヨウツバメウオの正面顔を撮ろうとしていたときも……  ヒゲハギを撮ろうとしたときも……  ヒフキアイゴはこの水槽内にはたくさんいるので写り込むことはままありますが、ここまで邪魔されたことは初めてなのでちょっと笑ってし…

【続きを読む】

ラビー&ルーナ

またまたシャチのトレーニング風景です。 先日アップしたララとランの場合は2頭同時に同じことをしていましたが、今日のラビーとルーナはそれぞれ違うことをするトレーニングをしていました。  トレーナーさんの右手が「待機」、左手が「行動」を表しているものと思われます。  そうすると、こんな感じになります。  ラビーちゃんは待機でルーナちゃんはジャンプ。  ルーナちゃんに出たサインはバックビートじゃなかった疑惑はちょっとありますがw  ……たまに上手く行かないこともあるみたいですが、それもまた一興であり…

【続きを読む】