スズメのもふもふ感

 鳥の写真を撮っていて一番嬉しいのは、羽毛のふさふさ感が綺麗に写ったときです。  ズームしすぎると潰れちゃうんですよね。  一時期、遠くにいる鳥も撮りたくてデジタルズーム(最大120倍)を使ったことがあるんですが、やっぱり画質がダメダメでした。  というわけで、光学ズームのスズメです。  今のカメラは最大30倍ですが、わりと近くで撮ったのでそれほど倍率は高くなかったと思います。  この写真は目の下の白いところが気に入ってますw  羽毛はいまいち綺麗に写ってませんが、お尻のもふもふ感が (*´∀…

【続きを読む】

枯葉とヒヨドリ

 ヒヨドリのほっぺ、よく見たら枯葉と同じ色だ。  いや、だからどうしたって話ですがw  それはそうと、一向に桜が咲きませんなー。

【続きを読む】

紫色の馬酔木

 馬酔木の花の色って白だけじゃなかったんですね。  何の花だか分からなくて、調べちゃった。  ところでうちのPC、「あしび」はちゃんと変換してくれるけど、「あせび」だと「汗日」になっちゃうよー。何その真夏日。  調べると「アセビ」のほうが正式名称っぽいんだけどな~。

【続きを読む】

ひなたのふくら雀

 もう3月も下旬で、東京では桜の開花宣言も出たというのに、一向に春らしくない陽気が続いています。  おかげで、スズメたちもふっくらしたまま。  首周りの羽毛がぶわってなってて可愛い~ (*´∀`*)  丸いです。  膨らんでます。  可愛いですー。  うおー! 何か浴びてるー!w  ここが砂場だったら良かったのにー!  それにしても、身体はこんなに動いてブレブレなのに頭は全然動いてないの。すごいなぁ。スズメおそるべし。

【続きを読む】

イソヒヨ嬢

 このところすっかり鳥ブログと化しておりますが……大丈夫!  桜が咲いたら花ブログになるし、水族館に行ったら水族館ブログになるよ!w  とは言え、当分は鳥ブログですが。スズメの写真もじわじわ増えておりますし。ふふ。  あ、でも今日はスズメじゃなくてイソヒヨドリです。  昨日出会ったメスのイソヒヨドリ。  数年前の夏、ベランダで騒いでいたセミファイナルの声が急に途切れたと思ったら、ベランダにこのコがいてセミの姿は消えていた、ということがあって以来、大好きな鳥です。  何か気になるものがあるのか、かなり長い間ここに留…

【続きを読む】

小首かしげとすまし顔

 いつも行く公園で、かわいいスズメの写真が撮れました。  置物みたいなポーズとすまし顔。  なかなかのイケメンです。メスかもしれないけど。  小首かしげ~ (*´∀`*)  いつか撮りたいと思ってたんです、小首かしげ。  以前、正面顔の小首かしげという必殺技(笑)を激写したことはあったんですが、残念ながらボッケボケで。  これは斜め顔だし、かしげ具合も小首と言うより上体だけど、自分に甘く、小首ということにしますw  横からだから分かりにくいけど、これもちょっとかしげてます!w …

【続きを読む】

ヒヨさんのこと

 ヒヨドリって春先になると近くの山から下りてくるんだろうな~、と何となく思っていたのですが、実は北海道からはるばる海を越えてやってくる集団もいるのだと、先日ピタゴラスイッチで知りました。  天敵のハヤブサに狙われないように、海面すれすれを飛ぶんですって。すれすれすぎて波をかぶってる個体もいて、海に落ちるんじゃないかと心配になりました。  ちょっと調べてみた限りでは、海を越えて移動するものもいれば同じ場所に留まっているものもいて、けっこういろいろみたいです。  もともと渡り鳥だったのが、日本に居つくようになったらしいですし。  あと、日本周辺(東…

【続きを読む】

「幻想温泉郷」

幻想温泉郷 (講談社文庫)堀川アサコ  幻想シリーズの5作目です。  これまでは1作ごとに主人公が変わっていたのですが、今回はシリーズ第1作「幻想郵便局」の安倍アズサちゃんが再び主人公として登場。  1作目では履歴書の特技欄に「探し物」と書いたことがきっかけで、この世とあの世の狭間に位置する不思議な郵便局で働くことになったアズサでしたが、あれから2年たった今作では東京のお菓子の商社で働くOLさんになっていました。  夏季休暇を利用して、かつての職場である登天郵便局を訪れたアズサを待ち受けていたのは、消える死者の謎。  成仏せずに消えてしまった人たちは生前、罪…

【続きを読む】