いちごのミルフィーユという名の花

 その正体はバラ咲きのプリムラ・ジュリアン。  スイーツシリーズだそうです。私が買ったお店には、これの他にブルーベリーのムースとザッハトルテがあったかな。フォンダンショコラだった気がしてたけど違ったw  ひと株のなかに白とピンクが咲くの面白いな~と思ったら、「白い蕾からピンクへと花色が変化」するのだそうです。  なんと! やだ、毎日観察しないとだわ。  多年草なのですが、育て方を調べてみたところ、暑さに「非常に弱い」と書いているところと「やや弱い」と書いているところとあって。  とにかく暑いのは苦手なようなので、まずは夏越しを目指して頑張りたいと思います。

【続きを読む】

梅と桜と

 毎日、寒い日が続いていましたが、今日は気温が15℃にもなりました。  風が物凄く強かったので、暖かさはまったくと言っていいほど感じませんでしたが。  さて、そんな昼下がり、名古屋港水族館がアースを4億8000万円で買おうとしているというニュースを見て激しく動揺した私は、膨らんだスズメでも見て気を静めようと買い物がてら近所を散策してきました。  残念ながらスズメはいませんでしたが、紅梅が綺麗に咲いていました。  梅が咲いたら、桜はまだかいな~となるわけで。  咲いてました。河津桜がぽつぽつと。  今週末は暖かい日が続く予報なので、一気に咲いちゃうかも。  あ、それから。  スズメには会えませ…

【続きを読む】

「白ゆき姫殺人事件」

白ゆき姫殺人事件(集英社文庫)湊かなえ  湊さんの作品を読むのは「告白」以来の二作目ですが、いやぁ、読ませるわー。  月並みな言い方でお恥ずかしいけど、ぐいぐい引き込まれるように読んでしまいました。いや、ほんとそうだったんだもん。  地の文なしの独白形式でここまで読ませる筆力、凄すぎる。  まあ、地の文がないせいで台詞が多少説明的だったりもしますけど、気にならない程度。  本作はタイトルに「殺人事件」とありますが、事件を解決する話ではなく、事件を取り巻く人々を描いた作品です。  まず、被害者の会社の後輩が、雑誌のライターをしている元同級生に電話を掛けたところから物語は始まるのですが、これが会話ではなく後輩の独白形式。  その後も同僚、同級生、地元住民な…

【続きを読む】

何を話しているの?

 この見つめ合う雰囲気、うちの(正確には夫の実家の)わんこたちの場合は、 「おやつほしいお!」  だったよな~と懐かしく思い出しています。  イルカたちはどうかな?

【続きを読む】

セーラーさんのジャンプ

 オキゴンドウのセーラーさんが「きずな/kizuna」のときにジャンプしている写真がやけに少なくて。  少ないと言うか、もうほとんどこれ1枚しかなくて。  おかしいなぁ、なんでだろう……と、あの日のことを思い返してみたところ。  そうだ! あのときのセーラーさんはやる気がなかったんだ!  その前のドルフェリアではどっかんどっかんジャンプしていたのに、きずなになったら全然やる気がなくて。  それで私、思ったのでした。これってわざとじゃない? と。  わざとやる気のないふりしてトリーターさんを困らせて遊んでるんじゃない? と。  いや、べつに根拠なんてなくて、単なる印象なんですけど。  ドルフェリアのときとはあまりにも違い…

【続きを読む】

アリッサム #42 - いろいろな色

 我が家のアリッサムは、種から育て始めた白い花と、その数年後に苗を買ってきて植えた紫の花の2種類でした。  こんな感じの2色。  最初は白花エリアと紫花エリアに分かれていたのですが、年数の経過とともに「なんで白花エリアのド真ん中に紫が咲いてるのー?」みたいなことになってきて。  今シーズンはついに新色が誕生しました。  薄紫。きれい~ (*´∀`*)  もっと薄い紫の花も咲きました。  一方、すごく濃い紫の花も。  今現在はこの色が紫エリアの大半を占めているので、これが基本色だと思っていたのですが、苗を買って来た頃の写真を見ると、なんということでしょう、…

【続きを読む】

ふさふさの手の甲の話

 手じゃなくて前肢と言わなくちゃいけないのかもしれませんが。ふさふさなのです。  今月の鴨シーカレンダーの写真がアゴヒゲアザラシなんですけど、そのコがね、ふっさふさ。毛が乾いてて。  特に手の甲の毛並みが素晴らしくて。  うおぉぉぉ! もふもふしたい~~~!  と、見るたび思うわけです。  うちにもちょうど同じポーズをしている写真があったんですが、乾き具合が足りないのか、あまりふさふさじゃなくて残念。  カレンダーの写真は手の甲のみならず全身が美しいふさふさ具合で、普段は面白系(だと私は思ってる。上の写真とか完全に面白い顔でしょう)のアゴヒゲアザラシが、イケメン(女子かもしれないけど)に見えるのです。  ああ、カレンダー…

【続きを読む】