ひねり姫

 どどーん!  ものっすごい勢いで捻りながらジャンプしているのはオキゴンドウのセーラーさん。  ひねり王子ならぬ、ひねり姫です。  もう、ぐるんぐるんしすぎて何だかよくわからない生物になっちゃってます。  あ、ピントが甘いのは見て見ぬふりでお願いします。  これだけだとセーラーさんがくねくねした謎の生物になってしまうので(笑)、ひねってない写真も載せておきますね。  輪くぐり、どーん!  セーラーさん、3年前より少し太長くなった気がしますが、気のせいかもしれません。  ところで、さっき気がついたんですが、3年前とはステージの背景画が変わってるんですね。  これなら曇りの…

【続きを読む】

久しぶりのえのすい

 週末、久しぶりに新江ノ島水族館に行って来ました。  えっと……3年ぶり。あれ、そんなもんか。5~6年ぶりな気がしてた!  まあ、そんなわけでドルフェリアですよ、ドルフェリア。  水族館は空いているときにゆったりのんびり心ゆくまで堪能したいという本心は、ドルフェリアの前にあまりにも無力!  うおぉぉぉー!  やっぱりドルフェリア最高!!! ヽ(・∀・)ノ  ああ、思い出しただけで涙腺が…… (´;∀;`)  めちゃくちゃ混んでいたので、弾丸のように突っ走って各パフォーマンスを1回ずつ観ただけで(ペングィーン!は観なかった)昼過ぎには帰っちゃったんですけど、それでも楽しかった~♪ …

【続きを読む】

もしかして花芽?

 オレンジのカランコエは順調に生長しています。  蕾もだいぶ膨らんで、花びらっぽさを増してきているように見えます。  でも、咲くのはまだ先かな~。  去年の秋、蕾のついた状態で買ってきてから咲くまでにかなり掛かったのですよね。だから、これもまだまだかな~と。  さて。  今日の本題はもう一株のほう。ピンクのカランコエです。  夏に灰色カビ病と思しき病気にやられ、今年は花は無理だろうと思っていたのですが。  なんかちょっと、葉っぱとは様子が違うように見受けられる新芽が……  もしかして……花芽だったりする? (・`ω・´;)  一度は諦めかけた株なので、花芽がついてくれたのだとしたら嬉しいんですが、…

【続きを読む】

「動物の値段 満員御礼」

動物の値段 満員御礼(角川文庫)白輪剛史  動物商であり、現在は爬虫類・両生類専門の動物園「izoo」の館長でもある著者が動物の値段を記した「動物の値段」の第2弾です。  前作と同じく、今作も「ワシントン条約」が読む上での重要なキーワードになっています。  ワシントン条約は動植物の輸出入に関するルールですが、知らなくてもまあ大丈夫かな。読んでいるうちにだいたいのことは自然に頭に入ってくると思いますが、「附属書I~IIIがあって、Iが一番厳しい」程度の予備知識はあったほうが理解しやすいかもしれません。  輸出入の制限絡みで興味深かったのはホッキョクグマ(ワシントン条約附属書II:許可があれば商取り引き可)とヒグマ(附属書I:商取り引き禁止)の話。  ロシアか…

【続きを読む】

見分けてみよう

 八景島シーパラダイスにいるペンギンの中で、ケープペンギンとマゼランペンギンはとても似ているので、ちょっと見分け方を勉強してみました。  ペンギンの見分け方を勉強するの、これで何度目だろうw  ちなみに、八景島に限って言えば、アクアミュージアムにいるのがマゼラン、ふれあいラグーンにいるのがケープですw  まずはマゼランペンギン。  胸元の黒いラインが2本。  こちらはケープペンギン。  胸元の黒いラインは1本。  ……あれ? 意外と簡単?  と思ってしまったので、ちょっと難易度を上げてみましょう。  特別出演、鴨川シーワールドのフンボルトペンギンです。  胸元のライン…

【続きを読む】

ちゅんの木

 今日は3ヶ月ぶりの通院でした。  いつも通る道にはスズメがたくさんいるときがあるので、今日は会えるかな~とうきうきしていたら、いたの! 歩道にいっぱい!  私はかなり遠いところからカメラを取り出し、そっと近づこうとしたのですが、まだ全然近づかないうちに一斉に飛び立っちゃって。  んで、なんかこっち方面に大挙して押し寄せてきたんですよ。うわーって思ったら、ちょうど私が通り過ぎたあたりの上の木にみんな止まって。  振り仰いだら、こんな写真が撮れました。  ここに写ってるだけでも50羽はいますね。  まー、ちゅんちゅくちゅんちゅく賑やかなこと!  そんな賑やかな仲間たちをよそに、1羽のスズメが稲穂を相手に奮闘していました。 …

【続きを読む】

アリッサム #41 - 今季のアリッサム

 先月下旬ごろからアリッサムが咲き始めました。  秋口にだいぶ大胆に切り戻したせいか花はまばらで、そのくせ伸びている部分は徒長ぎみになっているという、何とも困った状態です。  なので、咲いたばかりですが、伸びすぎな部分を今朝ちょっと切って形を整えました。  プランターを覆い尽くす感じになってくれるといいな。  以前は白い花がメインで、紫は小ぢんまりしていたのに、今や立場逆転。  白花はプランターの隅っこで少数精鋭という感じで頑張っています。  上の写真は今年の春にこぼれ種から芽吹いたもの。  白と紫が混じった花が咲きました。  うっすらした紫色がなかなかいい感じであります。

【続きを読む】