2016年09月28日

蕾がちな金木犀

 昨日の朝から急に金木犀の香りが漂い始めたので、咲き具合を見に行ってみました。
 すると……

金木犀

 香りの強さのわりには、あまり咲いていません。

 もしかして、ここ以外にも近所で咲いているところがあるのかしら。
 どうも、ここに近づいたら香りが弱まった気がしなくもないのですよね。うーむ。

金木犀

 でもまあ、過去の金木犀の写真を見返してみたら、ほとんどが開ききっている状態ばかりだったので、たまにはこれくらいのがあっても良いかな、と。

 それにしても暑いですー。今日は31℃超えたらしいですー。
 このまま涼しくなるかと思っていたのに、戻って来ましたねぇ、夏。ここ3日間、毎朝1℃ずつ気温が上がっていますw

タグ: 金木犀 
posted by nakaji at 13:31 | Comment(0) | TB(0) | 写真随想録>植物

2016年09月26日

「天空の蜂」

 最近の沖縄旅行の楽しみのひとつに、ホテルで映画を見るというのがあります(笑)
 今年も何本か見たのですが、その中の一本が「天空の蜂」。
 とても面白かったので、原作を読んでみることにしました。

 自衛隊に納入される予定の巨大ヘリコプターが「天空の蜂」を名乗るテロリストによって遠隔操作で強奪され、日本中の原発を破壊せよという要求が突きつけられる。さもなくばヘリを高速増殖炉に墜落させるぞ、と。
 そこから始まる600頁超の分厚い本ですが、描かれているのは僅か半日に満たない時間の出来事です。

 まず驚いたのは、映画は昨年公開でしたが、原作は1995年に出版されていたということ。20年以上前です。この時点で原発とテロが題材ですか。うーむ、凄いな。
 東日本大震災以前に読んだなら単なるクライムサスペンスだったでしょうが、今読むと、事件にどう立ち向かうかということとは別の部分で考えさせられる作品になっていると思います。

 原発を巡る人々(肯定的な人も否定的な人も無関心な人も)の態度や行動、言葉などがどれも、最近書いたかと思うようなもので。とても20年前に書かれたとは思えないほどの既視感。
 これはつまり、作者に先見の明があったと言うよりは、20年前から何ら変わっていないということなんだろうなぁ。無関心な人の数は激減しているだろうけれど。

 また、日本全国総節電の場面では、計画停電の日々を思い出しました。
 当時は被災者の方たちのほうがずっと大変なんだからと思って乗り切りましたが、いま思い返すとしんどかったなぁと。電気が止まると水も出なくなっちゃうし、うちは暖房はガスなんですけど、コントロールパネルが電気だから、結局停電中は使えないんですよね。
 ……おっと、いかん。愚痴になってしまいました。

 映画で大筋を知っているせいもあってか、先の展開よりもそうしたことばかりに気が行ってしまって。それだけに、犯人の最後の台詞は殊更響きました。深いです。

 と言うわけで、映画と比べながら読んじゃいましたが、こうして原作を読んでみると、映画がいかによくできていたかがわかりました。
 当然かもしれないけど、スピード感は映画のほうが断然上。あと、派手なアクションシーンも。
 それから、原作だとヘリに取り残される少年は主人公の同僚の息子なんだけど、映画は主人公の息子なんですよね。それによって映画では親子の話の側面もできていたし、何より、ラストシーンが際立ったと思います。おかげで、原作のラストシーンのインパクトは薄まっちゃったかもしれませんが。

 ああ、それから、これは私のなかでけっこう重要なポイントなんですが、原作では誰も死ななかったのが本当に良かったです。

タグ: 読書感想 東野圭吾 
posted by nakaji at 13:39 | Comment(0) | TB(0) | 読書記録>フィクション

2016年09月23日

三者三様

 本日はオキちゃん劇場での三者三様のターゲットジャンプを。

オキゴンドウ

 まずはオキゴンドウ。

カマイルカ

 続いてカマイルカ。

ミナミハンドウイルカ

 そして、ミナミハンドウイルカ。
 やっぱり一番軽量なカマイルカが、最も軽快に跳んでる感じですねー。

 9月になったら八景島に行きたいなぁと思っていたのですが、雨続きでなかなか行かれません。東京のデータですが、今月、雨が降らなかった日は1日と17日の2日間だけらしいですよ。
 八景島って移動で外を歩くことが多いから、雨の日はちょっとパスですわー。

posted by nakaji at 14:05 | TB(0) | 水族館>沖縄美ら海水族館

2016年09月20日

空の日

 今日は空の日だそうなので、撮ったきり出す機会のなかった写真をここぞとばかりに出したいと思います。

空

 半月前の空です。
 今日は天気が悪いこともあって薄ら寒いくらいですが、このときはまだ暑かったんだよなぁ。

 毎日、真夏日や猛暑日が続いているときは、これからだんだん涼しくなってやがて寒くなるなんてことが信じられないような気持ちになったものですけれども、やっぱりこうして季節は移り変わってゆくのですねえ。
 今日はひさしぶりにふわもこ靴下を履きました。って言うか、年々冷え性が加速していて、今年の夏はエアコン使ってなくてもレッグウォーマーが手放せなかったんですけどね。しくしく。

 ここのところ雨の日続きで、今日は台風接近中だったりしますが、どうも台風一過の青空は期待できないみたいです。
 週間予報によると、次の日曜日まで晴れ間ナシのよう。しょんぼり。そろそろ洗濯物を外に干したいよー。

タグ:   
posted by nakaji at 15:10 | Comment(0) | TB(0) | 写真随想録>空

2016年09月16日

1年経過

 シェフレラを育て始めて1年が経過しました。正確には1年1ヶ月。
 いたって元気に生長し続けております。

シェフレラ

 現在の高さは40cmくらい。
 葉っぱの数は7枚だったり8枚だったり9枚だったり、けっこうバラバラです。

 ちなみに、買った当時はこんな感じでした(↓)

シェフレラ

 毎日見てるとわからないけど、こんなに小さかったのか〜。
 だいぶ大きくなったなとは思ってたんですけどね。

 ああそうか。1日1枚ずつ定点撮影して、1年かけたタイムラプス動画を作ったら変化がわかって面白かったかも!
 と思ったけど、日に当てるために鉢をくるくる回しちゃうから、あんまりいい動画にならないか。私だと「定点」のはずが少しずつズレちゃいそうだしw

シェフレラ

 これが今一番若い葉っぱ。
 ですが、もう既に次がちょろっと姿を見せ始めています。
 もうほんと、のべつまくなし新芽を出し続けている感じ。シェフレラの勢いはとどまるところを知りません。

posted by nakaji at 14:03 | Comment(0) | TB(0) | ガーデニング>シェフレラ