かゆいこ

 ロッキーワールドの地下にて。  アシカやアザラシたちが優雅に泳ぎ回る様子を見ていた私たちの前に現れた一頭のゴマフアザラシ。  アクリルガラス越しに、身体がかゆいことを猛烈にアピールしてきました。  なぜか、私たちの前で、猛烈に、アピール。  まあ、本当に痒いのかどうかはわからんのですが、どう見てもかゆくて身体を底に擦り付けてる様子でした。  あ、これって動画で撮れば伝わりやすかったのかも。動画なんてふだん撮らないから思いつかなかった。  これは5月半ばの出来事だったんですが、この時期だとアザラシはまだ換毛期なのかしら?  だとすると、とっかりセンター用語辞典の「換毛」の項にはかゆ…

【続きを読む】

祝!繁殖賞

 鴨シーのトロピカルアイランドに展示されている2種類の稚魚が繁殖賞を受賞したそうです。おめでとうございます!  詳細はリンク先にありますが、『日本で初めて繁殖に成功した証し』として授与されるもので、鴨シーでは12年ぶりの受賞だそうです。  今回受賞したのは、オイランヨウジと、  コブダイ。  オイランヨウジは特徴的な尾びれが、そしてコブダイは肝心の顔が、ちゃんと写っていないという痛恨のミス!  あう~……賞を獲るって知ってたらもっと粘って撮ったんだけどなぁw  特にオイランヨウジの稚魚は去年行ったときにも展示されていたから、さらっと流しちゃったよぅ (´・∀・`)  こっちはエコア…

【続きを読む】

晴天って素敵

 青い空~♪  青い海~♪  実は、鴨シーには今日行く案っていうのもあったんですけど、いや~13日に行って良かった。今日は朝から雨でしたから。  危うく水族館雨女が再起動してしまうところでした。あぶないあぶない。  天気がいいとスカイロケットも映えるってもんですよね~。  まあ、日なたにいるとカメラのモニタが全ッ然見えないという罠もありますけど。これに関しては前のカメラでは気になったことがないのでちょっと驚きでした。  水飛沫きらきら~♪  そう言えば、5月に水族館に行ったのって初めてかも。  寒くないし、暑くもないし(いや、ちょっと暑かった)、花粉症も終わってるし、いい季節ですね。

【続きを読む】

どうしても見てしまう

 昨日の記事に、新しいカメラが綺麗に撮れて嬉しいという話を書きましたが、今日はその続きを少し。  上の写真はトロピカルアイランドのエメラルドの入江という水槽なんですが、これも綺麗に、見たままの色にかなり近い感じで撮れるのでほんっと嬉しいです。  今までのはバスクリンのお風呂みたいな色に撮れちゃって。綺麗に撮れるときもあるんだけど、大概バスクリン。  上の写真も少し緑がかってますけど、これくらいなら画像編集ソフトで少し色を調整すれば更に見たままの色に近づけるのではないかと思います。多機能の画像編集ソフトを使ってはいるんですが全然使いこなせていないので、簡単にできるのはありがたいです。  さて、本題。タイトルの件です。  私はど…

【続きを読む】

ぎゅぎゅっとメロン

 ぎゅぎゅぎゅ~。メロンぎゅぎゅ~。  むにゅにゅ~、のほうが擬音的に合ってる気がしましたが、「むにゅっとメロン」という記事タイトルは何かアレなので(←とても曖昧)ぎゅぎゅ~にしました。  マリンシアターで後ろの席に座っていた男の人が、これを見て「さわりて~」と言っていたので、「ベルーガタッチに参加すればきっとさわれますよ。私も昔さわらせてもらったし!」と心の中で答えておきました。  今回、新しいカメラ(WX500)で出動したわけですけど、綺麗に撮れる~♪  暗いところでもオート任せでほんとに綺麗に撮れます。まあ、暗いと4回シャッター切ったのを重ねて1枚にする作業が入るので立て続けには撮れないんですが、そんなに立て続けには…

【続きを読む】

「不思議プロダクション」

不思議プロダクション(幻冬舎文庫)堀川アサコ  青森の芸能プロダクションに所属するものまね芸人、シロクマ大福を中心に繰り広げられる、ファンタジーのようなホラーのようなコメディ系ミステリ……?  面白かったです。  連作短編なんですけど、全体的に好みの雰囲気。ホラーのようなファンタジーのようなあたりが。  で、この雰囲気はどうしても幻想シリーズと比べたくなっちゃうんですけど、こっちのほうが読みやすいかなぁと私は感じました。  まあ、ホラー部分はすごく怖かったんですけどね!  何だろう……スタンダードな怖さ? オモチャの電話から子どもの声が聞こえてくるとか、もうこれだけでガクブルでしょw  あと、最終話が私の最も苦手とする虫が関係していて、その意味でもガク…

【続きを読む】

順番待ち

 イルカパフォーマンスが始まる少し前。  トレーナーさんに身体をなでなでしてもらっているハンドウイルカがいました。  なでなでと言うより、マッサージかな。  大変心地よいようで、まったく移動する気配がありません。  だいぶ長い間なでなでもみもみしてもらったハンドウイルカがようやく去っていくと……  すかさずカマイルカ登場。 「終わった? 次いい?」  お姉さんの背後でも「こっちも~こっちにも来て~」と言ってそうなコが顔を覗かせています。  もてもてのお姉さん。こんなに懐かれたら嬉しいよなぁ~と羨ましく思いつつ、でもいちいち相手するのも大変だよなぁ(けっこう際限ないし)と思…

【続きを読む】