おやつは氷

 おやつは氷。  大変見えにくいですが、プールサイドに氷がひとつ置いてあります。  ラビーはその氷を食べようと奮闘していましたが、結局トレーナーさんに食べさせてもらっていました。いや、もしかしたら最初から「食べさせて~」だったのかも。  おやつは氷。  両手で一掴みの氷をもらうアース。  嬉しそうですね。  おやつは氷。  ララ…… (・`ω・´;)

【続きを読む】

10月の顔っぽいの

 今年の鴨シーカレンダーの10月は小山のようにどっしりとした形で眠るトドでした。  先月このブログで取り上げたときは似た感じの写真がなかったので他の写真でお茶を濁しましたが、その後、いい感じに似ている写真が撮れたので載せたいと思います。  子トドのパーナちゃんです。  でろんとお昼寝中。  この背中の丸みがカレンダーの写真と似ていると思うのですがいかがでしょう。  何かを訴えている様子のパーナちゃん。  目つきが完全におこ……  そう言えば、先日パーナちゃんのお兄さんのライくんがブリーディングローンでアクアマリンふくしまに引っ越したそうですね。  まだ2歳らしいので繁殖は数年後になるでしょうが、いいニュース…

【続きを読む】

「予言村の転校生」

予言村の転校生(文春文庫)堀川アサコ  読了後に重たい気分になりたくないときは、堀川さんか森見さんの本を読むことにしています。  このお二方のユーモア溢れる作風は、鬱々とした本を読んじゃった後の気分転換に最適だと思っています。  本作も期待を裏切らないゆるさで、ホッとしました。  いや、カバーイラストが暗めで、陸の孤島を連想させる感じなのでちょっとドキドキしていたのです。  これはたぶん「屍鬼」を読んで以来なんですが、「陸の孤島」の醸し出す閉塞感、地続きなのに逃げられない絶望感がどうにも苦手で。読んでてほんとに息苦しくなっちゃうのね。  なので、ちょっと怯えつつ、でも堀川さんだから大丈夫なはず、と信じて読み始めました。わりと最初のほうで「ブフォッw」ってなりまし…

【続きを読む】

お父さんのぼりのこと

 マンガ「ぼのぼの」には「お父さんのぼり」という遊びが出てきます。  今日は鴨シーで見たリアルお父さんのぼりを。  上の写真、右側に写っているセイウチ家族の一番小さい子(リクくんだっけ?)が、ごはんを食べ終えて水へ入ろうとしたところ……  そこにはお父さんの広い背中が!!  ちょwww お父さんのぼりwwwww  と笑いながら見守る我が家。  ちびっこもびっくりしてたけどお父さんのタックもびっくりしたようで、いつもとは違う焦った泳ぎを見せていました。ちびっこを背中に乗せたままw  やっと降りられましたw  お父さんのぼり、楽しいですね。

【続きを読む】

踊りましょう

 ラビーとお姉さんのダンス。初めて見ました。  初めて鴨シーに行ったときにビンゴがやっているのを見て以来な気がします。  ラビーの周りを物凄い渦が巻いています。  ぐーるぐーるぐーる……  ラビーは楽しそうだけど、お姉さんが……  お姉さんがピンチにしか見えませんw  ぐるぐるぐるぐるぐる……  おねえさーーーーーん! だいじょぶですかーーーーーー!  しゅたっ!  大丈夫でした(当たり前)。

【続きを読む】

様変わり

 サーフスタジアムの舞台背景が変わっていました。  変わったことはだいぶ前から知ってはいましたが、実際に見るのは今回が初めてです。  爽やかな青のグラデーションとシンプルなデザイン。  すごく良いと思います。こういうの好きです。  ただ、これは個人的な事情なんですけど、ふとした拍子に平衡感覚が怪しくなってしまうことがあったりなかったり。  前のデザインもそうだったけど、若干含まれている斜め要素が私の脆弱な内耳を無駄に刺激するのですな。おそらく。で、こう、ふらふら~と。目眩のような感覚に見舞われることがなきにしもあらず。  でも、デザインはほんと好き。  音楽も変わってましたね~。  びっくりした。後…

【続きを読む】

一番花の終わり

 カランコエの最初の花が咲いてからひと月あまり。  ついに萎んでしまいました。  いやぁ、本当にひと月以上保ちました。すごい!  写真の中央付近にある花がら(花柄じゃないよ)が見えますでしょうか。  密集地帯の真ん中なので摘むの難しいかなと思ったのですが、触ったらポロッと落ちました。花がらが目立たないのもいいし、摘みやすいのもいいですね。  と言うか……これまで次々に花が咲いてきたので、これから次々に萎んでいくんだよなぁ……  そう思うと物悲しくなってしまいますが、今のところ全体的には満開です。  ピンクのほうも満開。  こちらはまだ下の方に蕾が残っていたりします。葉の陰に隠れて…

【続きを読む】