2015年10月28日

アリッサム #37

 紫のアリッサムもぼちぼち咲き始めました。

アリッサム

 こぼれ種で発芽したものが凄い勢いで生長していて、ついこの間まで見えていた土が気がつけばすっかり覆い隠されていました。

アリッサム

 白いほうは……真ん中がなかなか咲かなくて不思議な形に (´・ω・`)
 よく見れば紫も同じ咲きかたなのですが、蕾の色の差で白いほうが目立ってしまいます。

 勢いだけはあるんだけど、いまいち理想形に近づかないなぁ……
 目指せ、もっこもこ!

posted by nakaji at 14:09 | Comment(0) | TB(0) | ガーデニング>アリッサム

2015年10月26日

カランコエに夢中

 ここのところカランコエのことばかり書いててアレなんですけど、懲りずに今日もカランコエです。
 いやもう、日に日に開花が進んでいくのがほんと嬉しくて。日に日にと言うか、朝と夕方で確実に違ってます。なので、朝と夕方に写真撮る勢いです。最早観察日記w
 あ、もちろん他に書くことがないというのもありますけれども (・∀・;)

カランコエ

 ピンクの中で一番最初に咲いたやつはすっかり大輪の風情になりました。小さいけど。
 完全に咲いた姿は薔薇と言うより、八重咲きの椿に似てるかも。

カランコエ

 オレンジのほうはいよいよゴージャスさに磨きが掛かってきています。
 最近では花屋さんのカランコエを見ては「うちのほうがゴージャス」、「うちのほうが可愛い」と、我が家の親バカ(?)っぷりにも磨きが掛かってきています。
 まだまだ蕾があるので、これから更にもっこもこに咲いてくれることでしょう。
 うちのコ最高!w

 ところで、さっき気がついたのですが、カランコエって匂いしないのね。
 隣のプランターからアリッサムの(菜の花っぽい微妙な)香りが漂ってきて、あれそう言えば……と。匂いが弱いのかと思って顔を近づけてみましたが、やはり無臭のようです。良い匂いしそうなのにね〜。

posted by nakaji at 16:07 | Comment(0) | TB(0) | ガーデニング>カランコエ

2015年10月23日

アリッサム #36

 強い強いと思ってはいたけど、アリッサムは本当に強い。

 花は咲き始めていたものの、だいぶ徒長気味だったので今月に入ってからバッサバッサと大胆に切り戻したのです。
 せっかく咲いているのはもったいない気もしましたが、徒長したアリッサムって見場が悪すぎるので。

 気持ち的には11月ごろ蕾をつけ始めればいいや、という感じだったのですが……

アリッサム

 もう咲いちゃいました (・∀・;)

アリッサム

 紫のほうはまだまだですが、蕾はたくさんついています。

 アリッサム凄いよアリッサム。
 がさつに扱っても大丈夫だし(一応、乾燥気味が好きとか暑さが苦手とかあるけど)、ほんっと手がかからなくて楽なコです。

 とは言え、最近はプランターから溢れんばかりにもっこもこに咲かせられないので、今シーズンは少しでも昔に近づけるよう切り戻し頑張ろうと思います。
 切り戻しで何とかなるのかわかんないけど、アリッサムは少しくらい冒険しても大丈夫だろうという安心感があるのでチャレンジしちゃいます。てへ。

posted by nakaji at 14:02 | Comment(0) | TB(0) | ガーデニング>アリッサム

2015年10月21日

桜色の一輪

 やっと咲きました〜 ヽ(・∀・)ノ

クイーン・ローズ

 予想以上に綺麗な、すごく好きなタイプのピンク色です〜♪
 ちゃんと咲いているのは今はこの一輪だけですが、他の房でも咲き始めているものがちらほらあるので後続が楽しみ。

 房ごとに最初は一輪だけ咲くルールがあったりするのかな (・∀・)?
 オレンジのほうもそうだったけど、まず一輪咲いて、そのあとパラパラ、そしてドドーッと咲く印象w

 そのオレンジは今こんなです。

クイーン・ローズ

 もう「ゴージャス」以外の言葉が思いつきません。
 バラ咲き、いいわぁ〜 (*´∀`*)

posted by nakaji at 15:54 | Comment(0) | TB(0) | ガーデニング>カランコエ

2015年10月19日

10月の顔

 10月の鴨シーカレンダーは、お昼寝中のトドです。
 どっしりとした見事な小山っぷり、あれはやはりマイジロウさんでしょうか。

 私はかねてより、トド岩(勝手に命名)の頂上で気持ちよさげに日光浴をしているマイジロウさんを、名菓ひよ子みたいだな〜と思っていて、ブログにも何度か書きましたが、今月のカレンダーのマイジロウさんはひよ子じゃなくて完全に名菓ぽんぽこのほうだと思いました。
 耳あるし、ひげもあるし。

トド

 我が家のストックに小山のような写真はなかったので、フィーディングタイム中のトドたちの様子を。
 ひときわ大きいのがマイジロウさん。
 真ん中の小さい子はまだ魚に興味がないお年頃なのかな?

posted by nakaji at 14:05 | TB(0) | 水族館>鴨川シーワールド