2015年05月29日

ごはんとデザート

 サブプールのアース。
 トレーニングをして、お魚をいただきます。

シャチ

 ごはんを食べた後は……デザート。か? な?

シャチ

 氷です。
 氷を口の端っこに乗せられちゃってます。
 トレーナーさん、かなり丁寧においていましたw

 想像ですが、アースは氷の冷たさはもちろんのこと、このギリギリ感も楽しんでいるものと思われますw

シャチ

 氷が見えにくいかもしれないので拡大写真を。

 けっこう長い時間(と言っても数十秒くらいだけど)乗せてて、なくなっちゃったら次を乗せてもらっていたので、これはアースにとってかなり楽しいお遊びなのではないかと。
 ずいぶん大きくなったアースだけど、まだまだ子どもなのかな〜。

posted by nakaji at 14:15 | TB(0) | 水族館>鴨川シーワールド

2015年05月27日

植物って凄い

 久々にゴムの木の話です。
 どのくらい久々かと思ったら……うそ、4年ぶり!? ひゃ〜。

 もちろんこの4年の間もゴムの木は育て続けていましたが、どうも近頃、取り木に失敗しがちで。
 去年も失敗しました。どうしても表皮が再生方向に行っちゃって、頑として根を出してくれなかったのです。で、私が根を上げたと。根だけに。えへへ。

 えーと。根は出してくれないゴムの木ですが、葉は次々に出してどんどん背が高くなってしまいまして。
 今年こそは何とかせねばなるまいと。でも取り木は失敗するし……ってことで。

カシワバゴム

 ばっさりやっちゃいました。ゴールデンウィーク中に。
 本当は葉っぱ一枚くらいは残しておきたかったのですが、下の方の葉はすっかりなくなっていたので仕方なく。もう、ダメならダメでいいや、くらいの気持ちでした。

 で、上のほうは挿し木。もう取り木は上手くいく気がしないし、挿し木は過去に成功したこともあるし。メネデールに頑張ってもらいましょうと。
 一枚目の写真の奥に写っているのがそれです。

 挿し木には毎日葉水。ばっさりやっちゃったほうは普通に水遣り。そして双方、週に一度メネデールを投与すること一ヶ月弱。

カシワバゴム

 芽が出てきました!!!

 凄い! 根はしっかり張ってるけど、葉っぱ一枚くらいは残しておかないと無理かと思ってた!
 葉っぱ一枚もなくていいんだ……葉っぱ隊より凄いじゃん……

 しかも。

カシワバゴム

 一ヶ所出ただけでも凄いと思ってたのに、更に三ヶ所も。
 これってメネデールの威力なのでしょうか……

 実は、ゴムの木はもう一鉢ばっさりやりまして。
 こっちは葉っぱ一枚残していたせいか、残さなかったほうよりも少し早く芽を出していました。

カシワバゴム

 葉になる気満々な様子。
 しかも、こちらもよく見ると複数の芽が出てきていました。

カシワバゴム

 なんか、ひとつは葉の付け根から出ていて、そこに出ちゃってどうするんだよ……と心配なんですが。

 挿し木はまだ先行き不透明ですが、一時、力がなくなっていた葉がだいぶ踏ん張ってきている感じなので、このまま根を張ってくれるんじゃないかと期待しています。

 冬に丸坊主だった街路樹が、暖かくなってあっという間にわっさわさに葉を茂らせたときにも思ったんですけれども、植物の生命力ってほんっと凄いですね。
 いやもう「凄い」としか言葉が出て来ないです。

2015年05月25日

浮き上がりそう

 相変わらずぎうぎうの集団生活をしているカクレクマノミの稚魚たち。

カクレクマノミ

 なんかこの写真、一時期ブームになったステレオグラムみたいに、ぼーっと見てたらクマノミたちが浮き上がってきそうな気がしてなりません。

 私、ステレオグラムが大好きでしてね〜。
 二枚の写真の立体視は上手くできないんですけど、もしゃもしゃした画像の中に文字とか図形が浮き上がって見えるのはほんと好きで。
 あれの見すぎでだいぶ乱視が進んだような気が……って思ってたんだけど、え? あれって視力回復に効果があるの?(今ぐぐって驚いているところ)
 (´・∀・`) へー ソウナンダー

posted by nakaji at 14:12 | TB(0) | 水族館>鴨川シーワールド

2015年05月22日

つーん!

 ケンカでもしたみたいに、互いにそっぽを向いてる大小のトド。

トド

 ……って、寝てるだけなんですけどね、たぶん。

posted by nakaji at 16:42 | TB(0) | 水族館>鴨川シーワールド

2015年05月20日

ダイアンサス #1

 ゴールデンウィーク中に買ったダイアンサスが、ぼちぼち花数を増やしてきました。

ダイアンサス ピンクキッス

 でね、あるとき気がついたんです。
「この咲きかけの蕾だと思ってたやつ、花がら(花柄じゃないよ。咲き終わった花のことね)だったー!」と。
 パッと見、咲き掛けと咲き終わりの区別がつかないのですよ。

ダイアンサス ピンクキッス

 たしかに、ハルディンの公式ページには、「花がらが目立ちにくい」って書いてあります。
 最初意味がわからなかったけど、なるほどこういうことかー!

 でも、花がらって早めに摘んだほうが良いはずだから、見栄え的にはいいだろうけど、生育的にはどうなんだろう?
 とりあえず、2枚めの写真に写っている花がらは写真を撮ったあと摘みました。

posted by nakaji at 13:40 | Comment(0) | TB(0) | ガーデニング>その他