2015年03月30日

えっ?

フンボルトペンギン

 昨年、鴨シーで撮ったフンボルトペンギン。
 いったい何があったのか当時の状況は憶えていませんが、左と真ん中のコの表情が「えっ?」と言っているふうにしか見えなくて笑ってしまいました。
 そして右のコは ( ゚д゚ ) こっち見んなw

posted by nakaji at 14:16 | TB(0) | 水族館>鴨川シーワールド

2015年03月27日

ラベンダー #10

 花かんざしが元気に咲いている隣で、イタリアンラベンダーも蕾をつけ始めました。

イタリアンラベンダー

 アリッサムと同じように、ラベンダーも今年は何だか元気が良いように見えます。気のせいかなぁ。
 年々、短く丸くなってきている花穂が長くなってくれたら、気のせいじゃなかったと思えるのですが。
 あとどれくらいで咲くかな。楽しみ。

 それはそうと、ラベンダーの記事も「その他」のカテゴリに入れていたことに我ながらびっくり。あまり上手く育てれられる自信がなかったものと思われます。事実、枯れちゃったのもあるし。
 でもまあ、今回で10記事めですし、カテゴリを独立させることにました。「イタリアンラベンダー」とすべきかとも思いましたが、とりあえず「ラベンダー」で。

posted by nakaji at 14:08 | Comment(0) | TB(0) | ガーデニング>ラベンダー

2015年03月26日

「ソロモンの偽証:第III部 法廷(上・下)」

 いや〜、読んだ! 全6巻。読み終わりました! 読了!
 読み応えはもちろんあったけど、6冊が長いとは感じない内容でした。

 お話の着地点は第2部の途中ぐらいからだいたい見えていましたが、実際に降り立ったのはその3歩先、という感じ。わ、そこまで行く!? みたいな。
 ただ、本書のタイトルの意味を考えているうちに、もっと違う、もっと悪い方向への展開もあるかなと思ったりもしたのですが、それは考えすぎだったみたい。

 「ソロモン」はソロモンの指輪のソロモン王かな〜と思って。
 その辺のことは詳しくないんですけど、たしかその指輪をしてると動物の言葉がわかるんだったよな、だったら、たとえばソロモン王が「この犬はこんなことを言っている」と嘘をついてもその嘘を暴ける人はいないんだよなぁ、と思って。
 で、死人に口なし的なアレなのかと思っていたのですが、そこまでじゃありませんでした。解説を読む限りでは「ソロモンの偽証」のソロモンに指輪の伝説は無関係のようでしたし。

 で、まあ、そんなふうに悪い方向に考えていたので、もうひとりの子の死の真相も悪い予想をしていたのですが、それもそこまでじゃありませんでした。が、そこはちょっと肩透かしだったかな〜。いや、あの辺ってなんか狂気すら感じていたから。
 どうもこの作品では私は深読みしすぎみたい。

 ……ネタバレになりそうなので、もどかしい表現ばかりになってます。申し訳ない。

 あと、この物語の舞台が1990年代ってことで、結末は現代に持ってくるんだろうな〜と思っていたのですが、それはそのとおりでした。まあ、誰でも予想できることだろうけどw

 下巻の最後に書き下ろし短編が収録されているのですが、これが本編にゆる〜く繋がっていて良い感じでした。
 本編とこの短編で藤野さんと野田くんと神原くんのその後はだいたいわかったので、他の登場人物のその後も知りたいなぁ。特に校長先生と森内先生と三宅さんの現在。
 欲を言えば、ファイアーエムブレムのエンディングみたいな感じで全員分が見たかったりします。

 最後に、蛇足かもですが。
 本編の法廷で証言台に立った記者が語るいじめの構造が、最近起きた殺人事件を髣髴とさせて怖いくらいでした。と付け足しておきます。

4101369399ソロモンの偽証: 第III部 法廷 上巻 (新潮文庫)
宮部みゆき
新潮社 2014-10-28

by G-Tools
4101369402ソロモンの偽証: 第III部 法廷 下巻 (新潮文庫)
宮部みゆき
新潮社 2014-10-28

by G-Tools
posted by nakaji at 15:45 | Comment(0) | TB(0) | 読書記録>フィクション

2015年03月23日

アリッサム #33

 我が家のアリッサム。だいぶ年をとってきたなぁと感じているのですが、今ブログを見返してみたら、種を蒔いたの2009年の11月だったようです。
 一年草のつもりだったのにもう5年も経ってました! そりゃー年もとるわー。

アリッサム

 上の写真が、わたくしが種から育てたアリッサムちゃん。
 そして、下の写真が3年前に苗で買って来たアリッサムちゃん。

アリッサム

 どっちも最盛期の勢いはないなぁと感じていたのですが、なんか今シーズンは少し元気を取り戻したような気がしています。茎ががっしりしたし、葉もしっかりしてひょろひょろさがなくなりました。もしかしたら気のせいかもしれないけど……
 で、今シーズンはこぼれ種からだいぶ発芽してきています。

アリッサム

 今のところこんな感じ。
 これが上手く育ってくれたら、またプランターがにぎやかになりそうなのですが……頑張ります (`・ω・´)ゞ

posted by nakaji at 14:24 | Comment(0) | TB(0) | ガーデニング>アリッサム

2015年03月19日

3月の顔のハードルが高すぎる件

 あくまでも、「私にとっては」ですが。

 ハードル高い。ミヤコタナゴって。
 エコ・アクアロームにいるんだろうなぁ、くらいしかわからない。
 カレンダーの写真を見ると、腹ビレのふちどりが綺麗なんですが、全然印象に残っていません。

 念のためにストック写真を探して見たけど、うん、撮ってないよね。

 というわけで、ゴンズイの写真(エコ・アクアロームつながり)で、お茶濁し作戦。
 ゴンズイ玉ではなくゴンズイ壷。

ゴンズイ

 ところで。
 先日、風邪で医者に行った時に、ついでにスギとヒノキのアレルギー検査をしてもらいまして、スギがランク4、ヒノキがランク2という結果が出ました。
 今までちゃんと調べたことがなかったので、「もしかしたらすべて気のせいで、私は花粉症じゃないのかもー」という一縷の望み的なモノがあったのですが、見事に打ち砕かれました。
 特にスギはかなり強い反応が出ているそうです。とほほ。

 それはそうと、前回クリニックの先生に「スギとヒノキの検査しましょうか」と言われて、はいお願いしますーって言ったんだけど、ホントにスギとヒノキの検査しかしてなくてちょっとびっくりしたw
 血液検査だから、もっと他のハウスダストとかブタクサとかイネとかも当然含まれてるんだろうと思ってましたわ (・∀・;)

posted by nakaji at 14:15 | TB(0) | 水族館>鴨川シーワールド