こんな雪の日には

 今日は朝から雪。  けっこうな大雪で、だいぶ積もりましたが、昼前には雨になったみたいです。  こんな寒い雪の日には……ペンギン!  セイウチとかトドとかベルーガとか、寒い雪の日にふさわしい動物は他にもいるけど、ここはペンギンで!  理由は特になし! あえて言うなら、最初に思いついたから!w  まあ、自分にマジレスすると、ここまでペンギンの写真出してませんしね。  そんなわけで、整列するオウサマペンギンたちと、  やたら慌てた風情のジェンツーペンギン。 「大変だ! 大変だぁぁぁ!!!」…

【続きを読む】

花かんざし #5

 花かんざしの蕾がたくさんつきました~!  あとどれくらいで咲くだろう?  楽しみ~♪  綺麗に咲いたら、ブログのカテゴリを「その他」から独立させちゃおうかなぁ (*´∀`*)

【続きを読む】

「ソロモンの偽証:第I部 事件(上・下)」

 全6巻の長い物語なので、とりあえず「第I部」である1巻と2巻の感想を書いておこうかなと。ちなみに、現在第3巻を半分くらい読み終わったところです。  クリスマスの朝、中学校で男子生徒が転落死しているのが発見されたのが話の発端。  彼の死は自殺か、それとも殺人なのか……という流れなのですが、話がどこに向かうのか全ッ然読めない! どこ行くの、これ? という状態です。  登場人物が多くて、視点の切り替わりも多いんだけど、読みやすさは相変わらず。  そして、人の悪意の生々しさも相変わらず。こわいよー。  ああ、今ふと思ったんですが、登場人物の年齢層が幅広いことが…

【続きを読む】

にょろろんチンアナゴ

 みんな大好きチンアナゴ。  しかし、人気の秘密はイマイチ理解できてません。特に可愛いってわけでもないと思うし。いや、私だって嫌いじゃないですけど。と言うか、チンアナゴ水槽を見つけたら小走りに近寄る程度には好きですけど。  というわけで、鴨シーのチンアナゴ。  首筋の黒い丸が埋まっちゃうくらい潜っている様子もよく見ますが、この日はみんなかなり盛大に伸び上がってゆらゆらしてた印象。ご飯中だったのかも。  そして! なんと!  完全に砂から出て、にょろろろ~んと泳いでるチンアナゴを目撃!  ブレブレの画像でお…

【続きを読む】

遊んで遊んで遊んで~

 「おねーさん、遊んで遊んで遊んで~♪」  とおねだりしていた子イルカちゃん。  お姉さんは「いないいないばぁ」的な感じで物陰に隠れたり顔を出したり、  口の中をなでなでしてあげたり。  これ、人間の子どもだったら、「きゃっきゃっ♪」という声が聞こえるんだろうなぁ~とほのぼの (*´∀`*)  そして。  人間の子どももそうだけど、子イルカちゃんは何度でも同じことをして喜ぶので、延々と行ったり来たりしているお姉さんの運動量、半端ないなぁと……感服いたしました。

【続きを読む】

花かんざし #4

 昨春、我が家に仲間入りした花かんざし。  暑さに弱いらしいので無事に夏を越せるか心配していましたが、秋ごろからだんだん元気が出てきまして、冬真っ盛りの今、ついに蕾をつけ始めました~!  花かんざしの開花時期は 2~5月とのこと。  この調子でいけば、もう少ししたらあの白くてカサカサした花が見られそうです。  私にできるのは水遣りとプランターの移動くらいなものだけど、元気に咲けるよう頑張って日向に移動させます!w

【続きを読む】

ラビー、17歳

 去る1月11日はラビーちゃんの17歳の誕生日でしたね。  おめでとう!  最近、アースの誕生日を忘れてたりルーナちゃんの誕生日を忘れてたり、何かと忘れがちな私ですが、さすがに妹の誕生日でもあるこの日は忘れませんでしたよ。さんきゅー妹w  ラビーのことは小さい時から知っているわけではないので、こんなに大きくなって~という感慨は少ないのですけれども、その代わりと言うか何と言うか、会うたびに貫禄が増しているなぁと感じることしきりであります。  特にステラたちが名古屋に越してからの貫禄のつきっぷりというのは、私の思い込みだけではあ…

【続きを読む】

アースのおともだち

 オーシャンスタジアムのサブプールに、アースの友達と思しきカモメが来ていました。  ん? カモメ? ウミネコ?  いつまで経っても見分け方が覚えられないんですけど、脚が黄色くないのでセグロカモメかオオセグロカモメではないかと。  このカモメ、壁の後ろに人がいるのに気づかないで飛んで来て、壁に停まろうとしたところで、 「うわ、やべ、人がいた!」  みたいな感じで急上昇して行った面白いやつでありました。  シャチとカモメが仲良しとか、実は半信半疑だったのですが、本当にふたりは仲良しっぽいですね。少なくともそういうふうに見えました。

【続きを読む】