2014年04月30日

「人として軸がブレている」

 執筆時期が2007〜2008年で、筋肉少女帯復活の頃と重なっているため筋少関係の話が多く、ミュージシャン目線でのオーケンのエッセイになっています。
 これが何だか新鮮で。って言うか、筋少が復活してからもうそんな経った? まだ2〜3年な気がしてたよ。

 本書の中で印象的だったのは、これから音楽で飯を食っていこうと考えている若者たちへのアドバイス。
 著作権やら印税やらの権利&金銭関係はちゃんと自分で把握しておかないとだめだよ〜との、昔所属していた事務所にだいぶアレされていたらしい先輩からのありがたいお言葉です。

 あとは「オーケン事件」の真相。
 これは、オーケンがエッセイに自作の歌詞を引用したらJASRACから著作権使用料を請求されてどーのこーのという話。もう少しちゃんとした概要は上のリンク先に書いてありますが、これ、オーケン曰く「都市伝説だと思う」とのこと。
 「思う」と曖昧なのは、そうした事実はないけど何らかの過去の発言が伝言ゲームみたいに変形していっちゃった可能性もあるのかもと考えているからのようです。

 いや〜、私これ信じてたよ〜。2008年の時点でオーケンが否定しているんだけど、本書を読むまで信じてました。
 私が目にしたのは、オーケンがライブのMCで言った説(エッセイに書いた説もあるらしい)で、それによるとオーケンは「もめるのもイヤだし、どうせ自分に戻ってくるお金なんだから払った」って言ったそうなんです。
 で、この、「もめるのがイヤ」っていうのがすごくオーケンらしいなと思ってね。信じちゃいました。
 でも、私が見たのには何の歌詞かというのはなかったな〜。「高円寺心中」だと言われてたらしいけど、やけに具体的だよね。

 都市伝説と言えば、「福耳の子供」はオーケンが自分発祥の都市伝説を流行らせたくて作った曲らしいですよ。
 そんな裏話もあったり、復活した筋少をとても楽しんでいる様子が伝わってきて、すごくいい本だなと感じました。

2014年04月25日

桜探索 #4

 そろそろ桜の季節もおしまいかなぁ。
 完全な季節はずれにならないうちに桜の写真をもう一枚アップしておきます。カーボン山の八重桜です。

八重桜

 桜は終わりですが、困りものの春の風物詩のほうはまだ微妙に終わってくれなくて。
 数日前、今年何箱めかの鼻炎薬を飲み終わった時にもう新しいのは開けなくて済むかなぁと思っていたのですが、残念ながら開封せざるを得ず。無念。

posted by nakaji at 15:28 | Comment(0) | TB(0) | 写真随想録>植物

2014年04月24日

花手毬 #33

 今年も花手毬が咲きました。

花手毬

 現在は先行した二輪だけが咲いている状態ですが、蕾はたくさんついています。
 これらの蕾が一度に咲いてくれたらそれなりに見応えが出ると思うのですが、なかなかそうはいかないのが我が家の花手毬でして。
 少しずつ順番に咲いちゃう予感 (´・∀・`)

posted by nakaji at 14:24 | Comment(0) | TB(0) | ガーデニング>花手毬

2014年04月23日

ルーナもジャンプ

 本当はもっと後までとっておくつもりだったのですが、昨日の鴨シー公式Facebookに同じような写真が掲載されたので、便乗しちゃいます。

シャチ

 母子ジャンプと見せかけて、実は叔母姪ジャンプ。
 ルーナはラビーよりララと一緒にいる時間のほうが長い感じ。

シャチ

 いや〜。何しろ一年ぶりなものですから、ルーナの成長ぶりには驚かされましたわ。
 ちゃんとサイン見てジャンプに行くところなんてねえ……ほんと可愛いかったです。

 ルーナの単独ジャンプの写真などもありますので、後日アップいたします〜。

posted by nakaji at 14:22 | TB(0) | 水族館>鴨川シーワールド

2014年04月22日

4月の顔

 鴨川シーワールド・カレンダー、今月の顔はトビイトギンポなる魚です。

 イソギンポなら知ってましたが、トビイトギンポというのは初耳&初見。
 カレンダーの写真の様子から、あの水槽にいるんだろうな〜という目星はついたのですが、これまでまったく見た覚えがなくて。

 でも、ちゃんと撮ってきましたよー。

トビイトギンポ

 写りはちゃんとしてませんが!

 これは枯れた水草に擬態しているのかな?
 注意深く観察しないと見落としてしまうのも無理はない感じの魚でした。

posted by nakaji at 13:47 | TB(0) | 水族館>鴨川シーワールド