「人として軸がブレている」

人として軸がブレている(角川文庫)大槻ケンヂ  執筆時期が2007~2008年で、筋肉少女帯復活の頃と重なっているため筋少関係の話が多く、ミュージシャン目線でのオーケンのエッセイになっています。  これが何だか新鮮で。って言うか、筋少が復活してからもうそんな経った? まだ2~3年な気がしてたよ。  本書の中で印象的だったのは、これから音楽で飯を食っていこうと考えている若者たちへのアドバイス。  著作権やら印税やらの権利&金銭関係はちゃんと自分で把握しておかないとだめだよ~との、昔所属していた事務所にだいぶアレされていたらしい先輩からのありがたいお言葉です。 …

【続きを読む】

桜探索 #4

 そろそろ桜の季節もおしまいかなぁ。  完全な季節はずれにならないうちに桜の写真をもう一枚アップしておきます。カーボン山の八重桜です。  桜は終わりですが、困りものの春の風物詩のほうはまだ微妙に終わってくれなくて。  数日前、今年何箱めかの鼻炎薬を飲み終わった時にもう新しいのは開けなくて済むかなぁと思っていたのですが、残念ながら開封せざるを得ず。無念。

【続きを読む】

花手毬 #33

 今年も花手毬が咲きました。  現在は先行した二輪だけが咲いている状態ですが、蕾はたくさんついています。  これらの蕾が一度に咲いてくれたらそれなりに見応えが出ると思うのですが、なかなかそうはいかないのが我が家の花手毬でして。  少しずつ順番に咲いちゃう予感 (´・∀・`)

【続きを読む】

ルーナもジャンプ

 本当はもっと後までとっておくつもりだったのですが、昨日の鴨シー公式Facebookに同じような写真が掲載されたので、便乗しちゃいます。  母子ジャンプと見せかけて、実は叔母姪ジャンプ。  ルーナはラビーよりララと一緒にいる時間のほうが長い感じ。  いや~。何しろ一年ぶりなものですから、ルーナの成長ぶりには驚かされましたわ。  ちゃんとサイン見てジャンプに行くところなんてねえ……ほんと可愛いかったです。  ルーナの単独ジャンプの写真などもありますので、後日アップいたします~。

【続きを読む】

4月の顔

 鴨川シーワールド・カレンダー、今月の顔はトビイトギンポなる魚です。  イソギンポなら知ってましたが、トビイトギンポというのは初耳&初見。  カレンダーの写真の様子から、あの水槽にいるんだろうな~という目星はついたのですが、これまでまったく見た覚えがなくて。  でも、ちゃんと撮ってきましたよー。  写りはちゃんとしてませんが!  これは枯れた水草に擬態しているのかな?  注意深く観察しないと見落としてしまうのも無理はない感じの魚でした。

【続きを読む】

桜探索 #3

 今年も行って来ました。  カーボン山こと菊名桜山公園へ、八重桜を見に。  咲き具合はばっちり、お天気にも恵まれて、とても良いのお花見でした。ちょっと寒かったけど。  今年はいつまでも寒くてイヤになっちゃいますね。  今年は懸案の「桜餅越しの八重桜」の写真を撮ったのですが、なんかイマイチだったのでボツ。  食欲のほうが勝っちゃって、のんびり撮っていられなかったのが敗因と思われます(笑)

【続きを読む】

贅沢な大技

 ベリーブローはシャチパフォーマンスのなかでも一、二を争う大技と言っても過言ではないでしょう。  ちなみに争っているのは、私のなかではルーピングキックです。このふたつの大技は何度見ても「ぉぉぉ……!」となってしまいます。  そんな大技中の大技ベリーブローを、今回はとても贅沢なバージョンで見ることができました。  2頭同時にベリーブロー!!!  スカイロケットで同時に跳ぶのは今まで何度も見ましたが、ベリーブローは今回が初めてです! 感激!  シャッターを切るタイミングがイマイチだったので、迫力が伝わらないかもしれないのが残念でなりませんが、すっ…

【続きを読む】

むっちむち!

 今回、鴨シーに行くにあたって楽しみにしていたことのひとつが、2月に生まれたワモンアザラシの赤ちゃんを見ることでした。  日々の体調等によって見られない場合もあるでしょうから、そうした際にガッカリしないよう昂る気持ちを抑えつつ(笑)、いざポーラーアドベンチャーへ。  いた! 公式サイトの写真どおりのむっちむち!  むっちむちのぱっつんぱっつん! うひゃ~♪  あまりにもむちむちすぎて、「よし、おまえの名前はムッチーノだ!」とか反射的に決めてしまいましたが、それじゃああまりに不憫なので(意味が分からない人は「DQ10 ムッチーノ」で画像検索を!)…

【続きを読む】