10分前

 朝イチのベルーガパフォーマンス開始10分前。  それまでいつものようにプール内をゆったり回遊していたデュークが急に、ある物を気にし始めました。  それは、パフォーマンス中に逆立ちで回転するためのターゲットマーカー。  写真の赤いやつです。ここにおでこを当てて、くるくる回るのですな。  それをやけに気にしているデュークのもとにやって来たナック。  そして。  まさかの喧嘩勃発!  激しく威嚇しあうふたり!  パフォーマンスの時は協力するけど、プライベートではお互い無関心だと思っていたのでびっくり。  ナックが怒っているところはたまに見ますが、何があっても柳に風、動かざること山の如しだと思っていたデュークが応戦した…

【続きを読む】

シンクロ姉妹

 ぐだぐだの翌日のシャチパフォーマンスは、たいへん素晴らしかったです。  特に、朝イチの回はラビーとララが同時に行動することが多くて。  私はこういう同時ジャンプを目にする機会にあまり恵まれないので、とっても得した気分になりました。  これでもう前日のぐだぐだは差し引きゼロだなって思うくらい。  ふふふ。  水飛沫の量は2倍以上でしたけどね。

【続きを読む】

もうひとつの4月の顔

 鴨川シーワールド・カレンダー(卓上版)の4月の顔はペンギン。  大きい写真はフンボルトのアップで、小さいほうはジェンツーの立ち姿です。  というわけで、まずはフンボから。  落ちそうで落ちないギリギリ感を楽しむフンボルト。  たぶん「押すなよ! 絶対押すなよ!」と言ってます。後ろには誰もいませんでしたが。  そして、もう1枚はジェンツーさん。  画像加工ソフトでいろいろいじっていたら、何やらレトロな風合いになったので採用してみました。  胸元の白飛びを何とかできないものかといじり始めたのですが、何だっけな、「平滑化」か。そのボタンを訳も分からずクリックしてみたら何だかいい雰囲気になったので、これでいいやと。  そ…

【続きを読む】

平和な藤棚

 今年の藤棚は平和です。  4月下旬にして早くも花が終盤に差し掛かっていますが、幸いなことに未だでっかい蜂を見ていません。  理由はわかりませんが、このまま遭わずに済ませたいものです。

【続きを読む】

4月の顔

 鴨川シーワールド・カレンダー、4月の顔はカマイルカ。サムとスカイのテイルウォークです。  カレンダーの写真とは全然違いますが、なかなかいい塩梅の写真が撮れました。  上の写真は左(手前)がサムで右がスカイ。中央はハンドウイルカの誰か。  サムはボディの灰色部分がゴマ模様、スカイは喉元に斜めの傷があって、どちらもとても識別しやすいカマイルカだと思います。  カレンダーの写真は2頭が並んでいるのですが、キャプションに『ズングリとしたベテラン「サム」が新人「スカイ」をリードします』と書いてあって。  えー? 私にはどっちも、つーかカマイルカはみんなシュッとして見えるんですけどー。そんなライオン田兄弟見分けろみたいな書き方されても困るー。  一所懸命カ…

【続きを読む】

ぐだぐだ

 水族館における鯨類のパフォーマンスの出来は動物たちのやる気に左右されるところが多分にあって、特に朝イチの回はぐだぐだになることが多いよね、とこれまで見て来た経験から思っているわけですが、まあそれはそれで一興。それもまた動物の生態のひとつと言えなくもないかなと、それはもう本心から思っているのですが……  やっぱモノには限度ってものがあるよね、うん。  そんなわけで、うららかな春の陽気から一転、真冬の寒さが戻って来た日、半年ぶりに鴨川シーワールドへ行って来ました。  そして、もしかしたら私、伝説が生まれた現場に立ち会ったのかも? と思うくらいぐだぐだのパフォーマンスを見て来ました。  我が家が行った日はアースひとりがサブプールにいる状態で、おそらくそれ…

【続きを読む】

桜だより #6

 今日もカーボン山の八重桜の写真を。  ああ、桜餅(道明寺)食べたい。  今度の日曜日にカーボン山で桜まつりが行われるそうですが、ここしばらく暖かい日が続いたので花が保ったか少々気になります。  200本もあるという八重桜の桜吹雪は超ゴージャスなので、ピークが過ぎたとしてもそれはそれで見ごたえがありますが。  今年は藤の開花も早く、既に藤棚が藤色に染まっていてとても綺麗。匂いもむんむんですが、幸いなことにでっかい蜂はまだ見かけていません。  結局、今年は梅以外みんな早くなったってことかな?

【続きを読む】