2013年01月31日

北の夕暮れ

 早いもので、1月も終わりですね。

 という書き出しの記事をいくつか立て続けに目にしたので真似してみましたが、私自身は「まだ1月か、今月長いな」と思っています。こんにちは。

 今日はそんな遥か昔の写真をば。

元日の夕暮れ

 元日の夕暮れです。
 ひと月前には北海道にいたとか、ちょっと信じられないんですけど。

 そう言えば、今年は流氷が来るのが早くて、我が家が帰宅した一週間後には流氷初日を迎えたそうです。
 実は未だ流氷を見たことがないのでいつか見たいとは思っているのですが、さすがに年末年始に来ることはないよねー。っていうか、来たらそれはそれで大事ですし。

タグ:  北海道 夕焼け 
posted by nakaji at 16:20 | Comment(0) | TB(0) | 旅日記>北海道

2013年01月30日

緑と黒の衝撃

 数週間前、たまたま本屋さんのワゴンで見つけたプーギー

プーギー

 これはクムクムパズルという立体パズルで、買った時はリンク先の右端の写真のようなちょっと怖い状態で箱に入っていました。
 それを組む組むと組み上げて、かわいいプーちゃん完成!

プーギー

 後姿はこんなです。

 プーちゃんはお洋服をたくさん持っていて、それぞれにイカす名前がついています。今日の記事タイトル「緑と黒の衝撃」は、このお洋服の名前であります。

プーギー

 思い出ストライプ着用のプーちゃんとツーショット。
 どっちもかわゆす〜♪

posted by nakaji at 16:44 | Comment(0) | TB(0) | 写真随想録>小物

2013年01月29日

もうひとつの1月の顔

 鴨川シーワールドのカレンダー、2013年版から卓上タイプもできたのですよね。
 ということは……今月の顔シリーズが月に2回出来る……!

 そんなわけで始めました、もうひとつの今月の顔シリーズ。
 記念すべき第1回はアザラシです。

アザラシ

 カレンダーの写真、見るたびにぼのぼののボーズくんを思い出します。
 ああいう、顔がちゃんと写っている写真があったらよかったのですが、最近アシカやトドの耳に萌えるあまり、アザラシにはいまいち目が向きませんで。ストックがありませんでした。これもメインサイトで使った写真だったりします。
 せっかくの記念すべき第1回なのに残念。

 ところで、鴨シーのマリンシアターは現在改修工事中だそうですね。3月18日までとのこと。長い。
 こういうのって公式サイトのトップページで告知するべきじゃないのかなぁ。園内プログラムのページでお知らせされてもなぁ……

 普段、園内プログラムのページなんて見ないからさ〜。気づかないまま行って、ベルーガ(とネズミイルカ)見られなかった泣くぞ。マジで。
 というわけで、3月上旬に行きたかったのですが、ベルーガ(とネズミイルカ)を見られないのでは楽しみ半減なので延期決定。
 いつになるだろう。工事終了直後じゃ春休みだしね〜。混雑嫌いだからそんな時期は勘弁だし。
 う〜ん。春のうちに何とか行きたいけど、それ逃したら秋になってしまうなぁ……

posted by nakaji at 16:40 | TB(0) | 水族館>鴨川シーワールド

2013年01月28日

猛威

 インフルエンザが猛威を振るっておりますね。
 我が地元においても先週、インフルエンザ注意報的なモノが発令されたそうですが、それに呼応するかのように夫がA型に罹患しました。

 そしてタミフルったのですが、すごいですね、効き目。39℃近かった熱が一回の服用で37℃弱まで下がりました。
 が、その後、あれ? 下がりすぎ? みたいな。36℃を切ってしまって。
 ちょっと心配になって調べたところ、確かにタミフルの副作用には低体温というのがあるようなのですが、果たして35.7℃は低体温なのかと。
 医学的な定義はないらしいんですよね、低体温。ちなみに、子供のころの私の平熱は35.8℃でした。

 そんなわけで、本人は至って元気そう(病人なりに、ですが)なので、そのまま様子を見ること数日、「熱が下がってまる二日経ったら出勤してよし」という医師の指導に従い、今日から出勤いたしました。
 相変わらず35℃台の体温ですが、これが平熱という可能性もあるので、しばらく熱を測り続けて見極めたいと思います。
 わからないのですよ、平熱。だって大人になってから熱を測るのなんて、女性はまだしも男性は具合が悪い時だけと言っても過言ではないと思うのです。私も結婚して長いですけど、平熱について夫と語り合ったのは初めてです。
 いやー、いざという時のために把握しといたほうがいいですよ、平熱。

北海道の青空

 さて、一方わたくしですが、おかげさまで元気です。
 ひとつ屋根の下で生活している以上、感染は避けられないだろうと思い、病院に電話する時のセリフ「えへへ、今度は私がお世話になります〜」まで考えていたのに、なぜか大丈夫でした。
 ふだんから頭が痛いとか歯が痛いとか腰が痛いとかめまいがするとか耳が聞こえないとかしょっちゅう言っていて、健康診断でも引っ掛かりまくるわりに、寝込むようなことってあまりないのですよね、私。なんか、変な免疫ができてるのかもしれない(笑)

 あ、もちろん、うがい手洗いビタミン摂取など予防はしましたけど。
 でも、それならそもそも夫もやっていたわけで。
 こういうのに罹患するのって、ある意味事故みたいなものだと思うのですよね。いくら自分が気を付けていても、向こうから来られたら……という。
 マスクはもとより予防接種だって完璧ではないわけだし、どんなに予防に励んだって罹る時は罹りますって。(でも、だから予防は無駄という話ではありませんよ。念のため)

 そうそう。イソジンでうがいするのはマジおすすめ。
 夫もイソジンでうがいするよう医師に言われたそうですし、何より、あの薬臭ささが「ああ、私いま身体に良いことしてる!」って気にさせてくれるのが素晴らしいです。
 実は今ちょっと喉が痛い気がするので、イソジンとトローチで迎撃態勢をば。先月はそれで撃退できたので今回も期待。
 ビバ! イソジン!(ステマじゃないよ)

 最後になりましたが、今日の写真は昨年末に撮った北海道の青空。
 空きれいだなーと思いながら撮ったものの、北海道っぽさを示すモノが何ひとつなくて使いどころに困ってしまった一枚です。

posted by nakaji at 16:49 | Comment(0) | TB(0) | 雑記>身辺雑記

2013年01月22日

1月の顔

 鴨シーカレンダーの今月の顔シリーズ、今年もやって行こうと思います。
 というわけで、1月の顔はラビーとアースのシャチ母子です。

 ……が。
 もう何度も書きましたが、昨年我が家が行った時にはラビーはサブプールにいまして。アースと一緒の写真がありません。

シャチ

 なので、カレンダーの写真とちょっと似ている感じ(口をパカーと開けている点)の写真を選びました。
 左はアースで、右はララ、かな?

 ところでカレンダーの写真、アースの目のあたりが光の加減か何かで白線が引かれたようになっているのですよね。それがちょうど不等号(>)みたいで。
 で、口をパカーと開けているものだから、もうこの顔文字 (≧▽≦) にしか見えなくて。

  (≧▽≦)< きゃー! アースだお! よろしくだお! お魚ほしいお!

 個人的にはこの顔文字大嫌いなんですが、アースだと思うと話は別ですな。

シャチ

 もう一枚も口パカーな写真。
 真ん中がアースで右手前はララ。
 奥にこっそり写っているのはラビーですが、これをもってしてアースとラビーの母子写真と言い張るのはやめておきます。こらえます、ぐっと。

 そう言えば、カレンダーのキャプションにアースは今年4歳になりますって書いてあるけど、5歳の間違いだよね? それとも私が何か勘違いしてる?

posted by nakaji at 16:41 | TB(0) | 水族館>鴨川シーワールド