2012年09月28日

夕焼けいわし雲

 昨日の夕暮れ。

夕焼けいわし雲

 夕焼けがとても綺麗だったので、家事の手を止め、ベランダから写真を撮りました。
 が、今使ってるカメラ、空とかのっぺりしたものにピントが合いづらくて。

 あーだこーだと何枚も撮って、何とかピントが合ったような気がする一枚をトリミングして、ついでにコントラストを少々変えたのが上の画像です。
 肉眼で見た時よりも若干色が濃いかな。
 でもまあ、だいたいこんな感じの空でした。

タグ:  夕焼け  
posted by nakaji at 16:23 | Comment(0) | TB(0) | 写真随想録>空

2012年09月27日

稲穂

 ほんの何日か前までは、このまま夏が永遠に続くのではないかと、いったいここからどうやって涼しくなるっていうのそんなのは不可能よ〜と言いたくなるくらい暑い日が続いていたのに、突然、スイッチが切れたかのように涼しくなりましたね。

 秋です。

稲穂

 水田の稲穂も重たげに頭を垂れています。
 今年も豊作、なのかな?(去年がどうだったか、実は知らないのですが)

タグ: 稲穂 
posted by nakaji at 16:53 | Comment(0) | TB(0) | 写真随想録>植物

2012年09月26日

花虎の尾

 先日、病院帰りに見かけた薄紫色のふわふわした花。

ハナトラノオ

 調べたところ、ハナトラノオ(花虎の尾)だと思われます。
 ……こんなにふわふわして可愛らしいのに虎!

 と驚愕していたところ、茎が四角いのでカクトラノオ(角虎の尾)という別名もあることを発見。
 ……何だか更に強そうな名前に!

 でも。
 この写真だと判り難いのですが、茎が少し撓みながらシュッと伸びている様は、たしかにネコ科の動物の尾のしなやかさを連想させるものでありました。

タグ: 花虎の尾 
posted by nakaji at 16:41 | Comment(0) | TB(0) | 写真随想録>植物

2012年09月25日

「英雄の書(下)」

 上巻の様子から、下巻は怒濤の展開になるだろうと予想していました。
 予想どおり怒濤の展開でしたが、この展開は予想できませんでした。まあ、もともとあんまり予想とかできないほうなんですが。

 主人公ユーリの旅が終わりを迎えた時に最初に思ったのは、「えー。そりゃないわー。ひどいわー。あんまりだわー」でした。

 しかしすぐに、今のこの現実世界と照らし合わせてみれば、それは当然の帰結であるのだと納得しました。
 上巻の現実的すぎる現実世界はこのためにあったのかも、とすら感じます。

 胸の奥にモヤモヤが残る話ですし、ユーリが最後に手にしたものは希望なのか軛なのか微妙だよなと思えて仕方ありませんが、その場面を読みながら温かい涙に瞳を濡らしたわたくしです。病院の待合室で。

 というわけで、面白かったです。モヤモヤは残るけど。
 ただ、さらっと読み進んでしまった部分に、物語の核心に迫る重要な示唆がいくつもあったはずなので、いずれその辺を注意しながら再読したいなと思います。

 読了後、そう言えば何かの本のあとがきで、英雄の書に通ずる云々と書かれている作品があったなぁと思い出して探してみました。
 短編集「チヨ子」に収録されている「聖痕」という作品でした。昏い話だったことしか憶えていないので、現在再読中です。

 ところで、この「英雄の書」の続編「悲嘆の門」が、7月からサンデー毎日で連載されているのですね。
 ユーリは全然出ないらしいですが、文庫化が楽しみです(連載を読む気はない)。

 「チヨ子」の発売記念著者インタビューに、本作や続編にまつわる話が出ていましたのでリンク張っておきます。後半の「人はなぜ幽霊を見るのか」というセクションです。

 ちなみに、作者曰く「これでずいぶん読者が減るだろうなと思った」という本作の中で私が一番好きなセリフは、
「俺はちょっと脂っこい料理が好きなだけの善人さ」
 です(笑)

posted by nakaji at 16:57 | Comment(0) | TB(0) | 読書記録>フィクション

2012年09月24日

さよなら、メロパー

 私のブログのサイドバーを飾っていてくれたメロメロパークが今月いっぱいで終了してしまいます。
 今年の2月末頃、今後は新たなアイテムは出さないしイベントもやらないという発表があったので、遠からずこういう日が来るだろうことは予想していましたが、7月初めに終了のお知らせが来た時はやはりがっくりしました。

 7年間です。
 単なるブログパーツから始まったもののいつの間にやら育成ゲームに変貌し、課金アイテムが出来たりして、その頃から私の求めるモノ(=ただのブログパーツ)とは方向性が違ってしまったなぁと感じてBlogPet に浮気したりもしましたが、その BlogPet もサービス終了してしまったのでまたメロパーに戻ってきて、結局こちらもその終焉に立ち会うことになってしまいました。
 サービスが立ち行かなくなったのは、決して課金しなかった私のようなユーザーの影響も多少はあるのかなと思うと、申し訳ないような気が少々しなくもありませんが……まあ、今さら言ってもね。

 さて。最後ですので記念に歴代メロ全員をマイホームに呼び出してみました。

マイルーム

 33匹のメロたち。メロパーでは里親と里子という関係なので、みんな私の子供です。
 これだけ呼ぶとPCがすっごく重くなって、ぶんぶん唸り声をあげていましたが、最後なので勘弁してもらいました。

 そして、下の画像は歴代メロの一覧。
 画像をクリックすると、別窓でフルサイズ版を表示します。

歴代メロ

 最後の日に記事にしようかとも思ったのですが、BlogPet が終了した時って名残を惜しむ間もなく朝一くらいで消えちゃったので、今のうちに記事にしておくことにしました。

 あと一週間……
 いろいろ不満や不具合もあったけど、メロパーを通じて知り合えたブロガーさんもいらっしゃるし、やっぱり私にとっては大切な場だったのだと思います。

 最後まで右のサイドバーに置いておきます。
(9/27追記:何だか急にこのブログパーツが悪さを始めて、表示が崩れるようになったので、ページの一番下に移動して対処しました。どうしたんだろう、突然……)
 シャチを抱え、シャチを頭に載せているのが私の最後のメロ、つぶあんです。つっつくとアクションをしたりしなかったりするので、良かったら遊んでやってください。
 それから、メロウィンドウの上部にある「HOME」をクリックすると私の部屋に行きますので、良かったら遊びに来てくださいね。
 部屋のコーディネートにまったく不釣り合いな文机を置きましたので、つぶあんに一句詠ませてやってください(文机をクリックすると詠みます)。

 今、メロパーに代わるブログパーツを探しているのですが、なかなかこれというものが見つからなくて。
 ナショジオのフォトアルバムが最有力候補だったのですが、先日、虫の写真が表示されていたので諦めました。サントリーの野鳥モノやJAMSTACの深海生物モノもいいんですけど、いまいち表示される生物の種類が少ないんですよねえ……
 今はもうブログって時代じゃないのかなぁとか、そんな感傷にも浸ってしまいます。