2012年08月31日

ゴンちゃんのカチャーシー

 8月も今日で終わり。
 夏の締めくくりに、ゴンちゃんにカチャーシーを踊ってもらいましょうね。

オキゴンドウのカチャーシー

 お兄さん、さすがの手の動き。
 カチャーシーの手の動きってすごく難しいんですよね。滑らかに動かすのが。
 私の動きのぎこちないことぎこちないこと。もとから不器用ってのもあるのかもしれませんが、ギクシャクという音が本当に聞こえそうです、私の場合。
 そんなわけで、カチャーシーにおける美しい手の動きは私の憧れです。

 ゴンちゃんの胸びれ使いも素晴らしかったですよ。

オキゴンドウのカチャーシー

 まだしばらく暑い日は続きそうですけれども、わたし的には夏は8月でおしまい。
 9月以降は……暑い秋?

 そんな私ですが、今日はこの夏の塩分補給に活躍してくれたうめ塩飴を買い増してきました。今シーズンはこの一袋が最後かな〜。

posted by nakaji at 16:39 | Comment(0) | TB(0) | 水族館>沖縄美ら海水族館

2012年08月30日

いつかの夏空

いつかの夏空

 昨日の朝はずいぶんと空が秋めいていて、風も爽やかでした。
 なので、もう夏も終わりか、季節は移ろいゆくものよのう……などと感傷に浸っていたのですが、日中は風が弱かったせいでふだんより暑いくらいでした。
 夜なんか風が凪いでしまったので、この夏のトップ3に入るんじゃないかっつーくらいの蒸し暑さに。

 朝の空に騙された感でいっぱいです。

 今日はまた思いっきり夏空が戻って来ていて気温も上昇。うちのほうは34℃まで上がったようですが、風があったのでそれほど暑くは感じませんでした。
 正直、私の明暗を分けるのは風です。どんなに暑くても風があればだいたい大丈夫。
 とは言え、冷え性なので風が強すぎるとたちまち体温を奪われて手足が冷たくなってしまうのが困りものです。体温の調節が下手すぎて泣けます。

 あ、写真は7月中旬に撮ったまま、忘れていたわけではないけど何となくそのままになっていた夕方の空。

タグ:   
posted by nakaji at 16:08 | Comment(0) | TB(0) | 写真随想録>空

2012年08月29日

「陰陽師 天鼓ノ巻」

 毎度おなじみ、風情や雰囲気といったものを味わうための小説。
 このシリーズを読むたび、マンネリと様式美の違いについて思いを馳せてしまうわたくしであります。

 いつものとおり、晴明と博雅が風雅な庭を愛でつつ酒を飲み、その合間に面妖な事件を解決したりしなかったりします。
 収録されている全8編、だいたいそんな感じ。

 ただ今回は、準レギュラーに格上げされたらしい琵琶法師の蝉丸が同席することが多かったです。
 蝉丸の過去にまつわる話もあったし。と言うか、表紙イラストがまさにその話「逆髪の女」なので、今作はそれがメインなのかな。

 8編のうちで印象に残ったのは、いつもと少し雰囲気の違う「鏡童子」。「炎情観音」のラストも良かったし、「霹靂神」は僅か11ページながら風情満点で楽しかった。
 そして、不覚にも泣きそうになってしまったのは「器」。
 話自体はべつにそうでもなかったんだけど、最後の博雅の言葉にうるっと来てしまいました。それに対する晴明のいらえも、何かこう、ぐっと来るものが。

 それから今回、なぜか「擬音が素晴らしい」と感じました。
 低い琵琶の音とか、不気味に響く赤子の声とか。
 たぶん、表現の仕方はシリーズ通してそう変わっていないと思うのですが、文字で表現された音や声がやけにクリアに脳内再生されました。私の想像力がちょっと豊かになったってことかな?

 ところで、今年は陰陽師シリーズ 25周年らしいです。
 この変わらなさは本当に凄いと思うけど、平安という時代の持つ雰囲気も関係しているのかなと思ったり。
 だいたいがのんびりしていますよね、この時代。方角が悪いっちゃ方違えしたり、そもそも移動は牛車だし。
 そういう、すべてにおいて物事がゆっくり進んでいく(イメージの)時代であるのも、このシリーズが抱く様式美と無関係ではないのではないかなぁと思うのであります。

タグ: 読書感想 夢枕獏 
posted by nakaji at 16:03 | Comment(0) | TB(0) | 読書記録>フィクション

2012年08月28日

沖縄ショボーンズ

 今更ながら、沖縄で捕獲してきたご当地ショボーンをば。

ご当地ショボーン(´・ω・`)@沖縄

 いやもう、ほんっと今更すぎると自分でも思っています。が、これまで自力で捕獲したショボーンは全部ブログに載せているので、備忘録的な意味で続けとこうと。
 一度始めるとなかなかやめられない性分なのでございます。

 で。左下にあるのがリストバンド、上ふたつがアクリル根付。
 そして、たくさんの (´・ω・`) や (`・ω・´) が並んだクリアファイル。

 最初は根付だけだったご当地ショボーンですが、今はリストバンドやクリアファイル、ハンドタオル、コンパクトミラーなど様々な商品が登場しています。
 (´・ω・`) の種類もずいぶん増えましたが、最初に買ったパイナップル(´・ω・`) を超える可愛らしい (´・ω・`) は、残念ながらまだ登場していません。

 種類が増えるに従って、正直何だかよく分からないモノも登場したりしていますが、しかし、たとえパッと見で何だか分からなくても、「ハブ」とか「ちんすこう」とか、イラスト自体に書いちゃいかんと思うのですよね。
 上手く言えないけど、書いたら負けって気がするのです、こういうモノは。分からないなら分からないでもいいじゃない(台紙とかに書いとけば)。ねえ?

posted by nakaji at 15:48 | Comment(0) | TB(0) | 写真随想録>小物

2012年08月24日

8月の顔

 鴨川シーワールド・カレンダー、8月の写真はシャチ姉妹によるダブルスカイロケット。
 こりゃまた難易度の高いモノが来てしまいました。
 前にも書きましたが、こういう大技はうまいこと撮れたら真っ先に使っちゃうし、うまいこと撮れなくてもいずれ使っちゃうのです。

シャチ

 そんなわけで、これもメインサイトで使った写真。
 しかも、姉妹ではなく義兄妹ですが。まあその、カレンダーの写真と同じ方向から撮ってますよってことで。

 それにしても……あのカレンダーの写真、何回撮り(跳び)直したのか気になります。

 おまけと言っては何ですが、ブログでもメインサイトでも使っていない(はずの)写真を。オスカーのスカイロケット。一年以上前のだなあ、これ。

シャチ

 そう言えば、鴨シーは YouTube に続いて Facebook も始めたんですね。
 やけにもっさりした動きの Flash もやめたし、web担当者変わった? と感じるここ最近の変化です。
 まあ、私は Facebook やってないし、今後もやるつもりはないのであまり関係ありませんが。それよりもメルマガを PC からでも登録できるようにしてほしいわー。

posted by nakaji at 16:05 | TB(0) | 水族館>鴨川シーワールド