桜色の道

 今年も菊名桜山公園に八重桜を見に行って来ました。  昨日、一昨日の風雨でだいぶ散ってしまったようで、歩道は花びらで埋めつくされていました。  満開の時期は逃してしまいましたが、いや、これはこれでなかなか。  桜吹雪の中で食べるお弁当、美味しゅうございました。  お弁当に花びらが入っちゃって大変だったけど。  八重桜って散るときに花ごと落ちたりもするのね。  なので、お弁当を食べている横で時々、ボトッ! とワイルドな音がしてました。  食後のデザートはもちろん桜餅。  八重桜を見ながら桜餅。最早、我が家の定番です。 …

【続きを読む】

青くて尖ってるやつ

 昨日の記事でちょっと触れた、青くて尖ってるやつ。  花韮(ハナニラ)です。  この手裏剣的な尖りっぷりと、柔らかくグラデーションする青が堪りません。自然の造形美ってホント素晴らしい。  あ、そうだ。  尖り繋がりで思い出したのですが、ピンクで尖っている(だけど蕾は真ん丸!)ボロニア・ピナータは、いつか育ててみたい花です。

【続きを読む】

雪柳

 実は 10%くらい、「もしかして : 小手毬」 と思っていたりするのですが、たぶん雪柳であってると思います。  小さくて白い花は愛らしいですね。  アリッサムを育てているので、殊更そう思います。  まあ、ピンクでふわふわしてるのとか、青くて尖ってるのとかも好きなんですけど。  p.s. 藤の花が咲き始めました。

【続きを読む】

乙女椿

 ピンクで、真ん丸で、これでもかと花びらが重なってて……  はぁ……  なんと可愛らしいのでしょう。  乙女椿。  うう~ん、名前もよく似合ってるわ~。

【続きを読む】

山吹のこと

 この花は山吹で間違いないわよね?  というのを確認しようと思って、ぐぐる先生のところで「ヤマブキ」と入力したら、先生ってばさりげなく「山吹色のお菓子」と返してくるんですが。  なんか要求されてる? ふっふっふ。おぬしも悪よのう……  というわけで、山吹色のお菓子と言えばやっぱりこれですよね。  日本人に生まれた以上、一度は贈ったり贈られたりしてみたいものです。

【続きを読む】

一人静

 ヒトリシズカ。  静御前が舞う姿に見立てての名前なんですって。  「一人」なのは、花穂が 2本出る近縁種が「二人静」という名だかららしいです。こちらは 1本なので。  昔の人のこういった見立ての感性って素晴らしいですよね。 「何この白いモシャモシャ」  と思った私とは大違いです。

【続きを読む】

飼育の日

 今日、4月19日は日本動物園水族館協会が制定した「飼育の日」。  各地の水族館や動物園では、飼育にちなんだ様々なイベントが行われたようです。  わたくしがこの日に便乗して記事を書くのも今年で 3回目。個人的には今日を「ストック写真放出の日」に制定すべきかと思ったりしております。  というわけで、昨年のストック写真から。  トレーナーさんに氷をもらうアース。  メインサイトで使った写真とは微妙に違うのですよとアピール。  トレーナーさんにチュ~するアース。  チュ~と言うか、ぺろり?  そして、トレーナー…

【続きを読む】

したむきな花

 その昔、「江戸=東京都」だと思い込んでいた私は、己が三代続いた江戸っ子であると信じて疑っていませんでしたが、江戸が江戸だった頃、私が生まれた土地は武蔵国と呼ばれていました。  江戸っ子ではないので「ひ」と「し」はごっちゃにならない私です。こんにちは。  そんなわけで、先日、ひたむきに下向きに咲いている花を見かけました。  見覚えのない花なので、帰宅後調べてみたところ……  え? クリスマスローズ……なの? これ?  え? マジで?  クリスマスでローズなんだから、もっと煌びやかな花だと思ってたよー。  えー。こんな内気っぽい…

【続きを読む】