2012年02月29日

Big Smile

 今日は 4年に一度の 2月29日だったわけですが、関東地方はそんなことどうでもよくなるくらいの大雪でした。
 なので、雪だるまでも作ってその写真をアップしようかなーなどと考えていたのですが、意外と水っぽい雪だったのであっさり断念。普通に新江ノ島水族館の写真の続きをアップすることにしました。
 子イルカ・ホープの弾けんばかりの笑顔です。どぞ。

赤ちゃんイルカ

 水遊びが大好きなホープは、今日の雪をどう思ったでしょう。
 空に向かって口をパクパクさせたりしたかなぁ……

 などと想像して今日も萌えているわたくしなのでした。

posted by nakaji at 16:29 | TB(0) | 水族館>新江ノ島水族館

2012年02月28日

チンアナゴの静と動

 チンアナゴって、前から新江ノ島水族館にいた?
 先日、初めて気づきました。ヘコアユと同じ水槽にいたんですけど、ヘコアユにばかり気を取られて、夫に言われなければ完全にスルーしているところでした。

チンアナゴ

 そんなわけで、チンアナゴ。
 ヘコアユはこの遥か上方にて、縦になって群れています。

 そして、これもまた夫が発見した、大変珍しい光景。

チンアナゴ

 「し」とか「S」とかになりながら、アグレッシブに泳ぐチンアナゴ!

 もりもり動くし、エアーの気泡の後ろにいるしでボケボケ写真を量産してしまいましたが、奇跡的にこれだけ、かろうじて状況が分かる程度に撮れました。

 チンアナゴって実は体長 40cm くらいあるそうなのですが、これは 30cm弱って感じだったかなぁ? まあでも、とにかく長かったです。まるで紐。

 他の個体に追い出されたのか、はたまたそういう気分だったのか、原因はまったくわかりませんが、泳ぎまくるチンアナゴを見られて大変ラッキーでした。
 記念にチンアナゴのマスコットを買ってしまいましたわ。
 あ、そうそう。チンアナゴと一緒にニシキアナゴもいましたが、その写真はいずれ機会がありましたら。

posted by nakaji at 15:56 | TB(0) | 水族館>新江ノ島水族館

2012年02月27日

電子書籍デビュー

 文庫本サイズのピンクのカバー。
 これを捲ると……

Sony Readerのカバー

 じゃーん!

Sony Reader  #1

 電子書籍!
 Sony Reader PRS-350 です。
 ちなみにカバーは純正品(PRSA-SC35)。カバーかケースがないと、画面が剥き出しすぎて持ち歩くのに不便です。

 さて、肝心の書籍ですが。
 Readerストアは品揃えが悪いと評判なようですが、わたし的には問題ないかな。「テンペスト」とか「獣の奏者」とか、個人的読みたいリストに入っているタイトルがそこそこありました。
 Readerストア以外でも、楽天ブックスや紀伊國屋書店が対応したそうだし、青空文庫もあるし。
 というわけで、Readerストアから京極夏彦「死ねばいいのに」、青空文庫から小栗虫太郎「黒死館殺人事件」をそれぞれダウンロード。著しい偏りが感じられるチョイスですが、まあ私はふだんからこんなもんです。

 で。
 薄いです! 軽いです!
 京極作品を手軽に携帯できるなんて夢のようです!

 画面も特に見づらいということはなく、紙の本を読むのとそう変わらない感じでストレスなく読めます。どうしても慣れないという人もいるらしいけれど、私は全然問題なし。
 電子ペーパーってページを捲る時以外はほとんど電力を使わないらしく、1回の充電で 10,000ページくらい捲れるそうです。

 文章にマーカーを引くように印を付けられたり、検索できたり辞書も引けたり、メモも書けたりとなかなか多機能。
 ただ、紙の本のように「この章はあと何ページくらいあるのかしら」とパラパラ見られないことが難点かな。区切りのいいところまで読んじゃおう、というのができないのです。いや、やればできるんだろうけど、けっこう手間。

 まだ全然使いこなせていないので、これからもっと便利なところとか不便なところとか出てくるかもしれませんが、今のところの感想は以上です。

 あと、スリープモードの時に表示する画像も自分で設定できるので、こんなふうにしました。

Sony Reader  #2

 うふふ。うちのわんこ。
 他にはシャチの写真を数枚取り込みました。白黒表示だからシャチは最適かもー。

 あ、1枚目の写真にサロメと異邦人を使っているのは、べつに文学少女(笑)を気取っているわけではなく、薄い本のほうが重ねやすかったというただそれだけのことです。

タグ: 電子書籍 Sony Reader 
posted by nakaji at 16:12 | Comment(0) | TB(0) | 雑記>身辺雑記

2012年02月25日

ラン、6歳

 ランちゃん。
 6歳の誕生日おめでとう。

シャチ #1
2011年11月 撮影@鴨川シーワールド

 あなたたちが鴨川を離れて、早いものでもう 2ヶ月が過ぎました。
 そちらの水にはもう慣れましたか?

 写真で見る限り、みんな元気そうなので少し安心しました。穏やかに過ごせているなら、それが何よりです。

シャチ #2
2011年11月 撮影@鴨川シーワールド

 先日はみんな揃って予備プールへ移動することができるようになったそうですね。
 予備プールはたしか露天だったと思うので、今までの環境と近くなるかな。

 急ぐ必要は全然ないし、ゆっくりトレーニングすればいいと思うけど、でもいつかはメインプールを自由に行き来できるようになるといいね。
 せっかく広いところに行ったんだもの、存分に広さを堪能してほしいと思うのです。

 でもね、そうしていつか、そちらの花形スターになったとしても、ランちゃんはいつまでも鴨川のランちゃんだからね。

 あ、そうそう。ステラの出産までもうあと 10ヶ月ほどですよ。
 ランちゃんはお姉さんになるんですよ。出産のサポートよろしくですよ。
 がんばれランちゃん! いつでも応援しているからね。

posted by nakaji at 13:32 | TB(0) | 水族館>鴨川シーワールド

2012年02月23日

身軽なのは

 新江ノ島水族館のパフォーマンス 「きずな/kizuna」より、本日はオタリアのマミとトリーターさんの妙技を。

オタリア #1

 勝負!

オタリア #2

 パス!

 そして……

オタリア #3

 逆立ちで前進!

 逆立ちを披露した後のトリーターさんの言葉、
「いかがですか? マミは身軽でしょう?」
 これを聞いた瞬間、客席にいた誰もが思ったはずです。

 あなたもね、と。

posted by nakaji at 15:46 | TB(0) | 水族館>新江ノ島水族館