2012年01月31日

「南極。」

 ギャグ小説、なのです。

 ギャグ小説というものがジャンルとして成立しているかどうかは別として、最も書くのが難しく厳しい分野ではないかと思います。
 文章で人を笑わせるのって本当に難しい。

 その難しさについては作中で存分に語られています(事実上の敗北宣言と取れなくもない)ので、私が申し上げることは何もありません。
 ただ、そう、ひと言付け加えるとしたら、メタな展開も行き過ぎると内輪ウケ臭がしてくるから、その辺の塩梅も難しいよね、ということでしょうか。

 連作短編形式なのですが、一番面白かったのは、こち亀とのコラボの「ぬらりひょんの褌」かな。
 こち亀には何の思い入れもありませんが、この作品、いきなり中野から始まるのですよ、中野。そう、京極読者にはお馴染みの土地、中野です。これだけでもう口元がにやけるってもんでしょ。うひひ。

 内容には触れませんが、やっぱりこの人は異世界を繋ぎ合わせるのが巧いなあと感服しました。

 あと面白かったのは、不可解な都市伝説を見事に解体してみせてくれたところ。
 作者オリジナルの都市伝説ではあるのですが、都市伝説が生成される過程ってみんなだいたいこんな感じなんだろうなぁと。

 うん、やっぱり私は理屈っぽい京極作品が好き。京極さんには理屈をこねくり回していてほしいものであります。

タグ: 読書感想 京極夏彦 
posted by nakaji at 15:41 | Comment(0) | TB(0) | 読書記録>フィクション

2012年01月30日

空からの眺望

 北海道から東京に向かう飛行機にて。
 離陸後、デジカメ使ってもいいよ状態になった時にまだ地上が見えていたので、せっかくなので撮りました。

空から見た北海道 #1

 時刻と影から考えると、たぶんこれ西に向かって飛んでるのね。
 なので、どの辺かって言うと……ええと……地理苦手なのでよくわかんないんですけど、たぶん釧路のあたり? かな? 違うかな?

空から見た北海道 #2

 そう言えば、行きの飛行機からはスカイツリーがよく見えました。
 いや、よく見えたとか言うレベルじゃないな。
 なんかもうね、スカイツリーがひと際高く聳え立っているせいで、周囲一帯が平地に見えるのです。って、もともと平地なんだけどさ。
 そうじゃなくて、周りの建物の高さがね、2階建ても 15階建ても誤差の範囲内って感じで均一化されてしまうの。スカイツリーとの対比で。

 スカイツリー高いよー。恐るべし634m。

 しかし、その威容を誇れたのも富士山が見えてくるまで、でしたけどね。
 さすがに富士山には敵わないわー。高さはもとより美しさも。

 そんなわけで、富士は日本一の山。

タグ: 北海道 
posted by nakaji at 15:51 | Comment(0) | TB(0) | 旅日記>北海道

2012年01月27日

騒がしい木

 ちゅんちゅくちゅんちゅくぴーぴーばさばさとやたら騒がしいことになっている木を見かけました。
 騒いでいるのは小鳥たち。

 スズメサイズだけど、スズメにしてはモノトーンだなぁ……やだ、もしかしてエナガちゃんだったり? などと思いながら写真を撮り、帰宅後わくわくしながら見てみたら。

スズメ

 普通にスズメでした。
 白黒に見えたのは錯覚だったようです。嗚呼、糠喜び。
 いや、スズメだって可愛いんですけどね。

タグ: スズメ 
posted by nakaji at 17:16 | Comment(0) | TB(0) | 写真随想録>動物

2012年01月26日

アリッサム #21

 まだちょっと早いかなと思っていたのですが、ホームセンターに行ってみたらアリッサムの苗が売られていたので買っちゃいました。
 念願の紫のアリッサムです。

アリッサム #1

 ひと口に紫と言っても、すんごく濃い色からピンクっぽいの、更には薄めで白い花も混じっているようなものまであって、どれにしようか非常に迷いました。
 で、散々迷った末、一鉢の中に濃いのと薄いのが混ざっている、ある意味、超無難な選択をしたわたくし。

 秋から元気にもりもり咲き続け、プランターを覆い尽くさんばかりになっている白アリッサムにちょっと場所を開けてもらって植えつけました。

アリッサム #2

 紫ちゃんがわっさわさに伸びて、この境界線が消える日が楽しみです。
 がんばって育てるぞー!

アリッサム #3

 お。この角度だと白ちゃんとの隙間が見えなくていいかも(笑)

posted by nakaji at 16:33 | Comment(0) | TB(0) | ガーデニング>アリッサム

2012年01月25日

しょぼーん三昧

 北海道で捕獲してきたご当地ショボーン

北海道ショボーン

 クリオネとキタキツネと、そして数あるショボーンの中でも一、二を争う可愛らしさと我が家で評判のヒグマ(´・ω・`)

 最近はアクリル根付だけでなく、立体的なショボーンが増えているので困ります。困ると言うか迷います。平面を買おうか立体を買おうかって。
 (´・ω・`)<だって、どっちも可愛いお

posted by nakaji at 15:50 | Comment(0) | TB(0) | 写真随想録>小物