ステラ

 鴨川シーワールドのシャチ・ファミリーを束ねるのは、言わずと知れたステラ母さん。  オーシャンスタジアムの観覧台に立ってサブプールを見ていると、彼女は必ずこちらをチラ見しに来ます。  たまに鼻息をブシュッとされる(絶対に狙ってやってる)ものの、大抵はチラ見だけで通り過ぎるステラ。  それがこの間、何度目かに観覧台に立った時、いったい何を思ったのか、スッと胸びれを上げ、ふりふりふり~としてくれたのです(残念ながら写真は撮れなかった。今使ってるカメラ、やたら起動が遅いのでシャッターチャンスを逃しがち)。  このタイミングでその行動……  もうすぐ鴨川を去…

【続きを読む】

チビコ永眠

 昨日、新江ノ島水族館のオタリア、チビコが亡くなったそうです。  cf. オタリア「チビコ」永眠のご報告  チビコは 1985年に来館。推定 27歳とのこと。  オタリアの寿命は 20~30年だそうですから、天寿を全うしたと言えるでしょう。  ……でも、9月に行った時にはパフォーマンスにも出ていたので、突然の訃報にとても驚きました。  上の写真は2008年に撮ったものです。で、下の写真は2009年。  今年の写真はもうストックがなかったよ……  えのすいって、パフォーマンスの時にすごく動物の名前を呼ぶでしょ。  だか…

【続きを読む】

「ルー=ガルー2 インクブス×スクブス 相容れぬ夢魔」

 前作から10年。  遂に続編「ルー=ガルー2 インクブス×スクブス 相容れぬ夢魔」が登場。  しかも史上初の、単行本・ノベルス・文庫・電子書籍の 4形態同時発売!  文庫派のわたくしは喜んで分冊文庫版を買わせていただきました。前にも書いたけど、いきなり文庫で読めるなんてほんっと嬉しいです。この形態が一般的になってくれたら最高だなぁ。  今作は前作から 3ヶ月後のお話。  で、前作とは完全に繋がっています。それは章番号が 032 から始まっていることからも明らかです。前作は 031 で終わっているのですな。ちなみに、読み始めた時に「え? なんで 032? 乱丁?」と思っ…

【続きを読む】

11月の顔

 鴨川シーワールド・カレンダー、11月の顔はジェンツーペンギンです。  ジェンツーさんは、エンペラー雛の次に好きなペンギンです。  その次がアデリー。フェアリーも好きだけど、その名前の愛らしさと小さな身体とは裏腹に、目つきが鋭いんだよね。  上の写真は、疲れ果てている風情のジェンツーさん。  換羽中のようなので、実際疲れきっているのかもしれません。がんばれ!  ところで、カレンダーのジェンツーさんを見た夫が、あれは「バケツでごはん」に出てくるペンギンにそっくりだと申しまして。  えー? ギンペーちゃん? ギンペーちゃんはあんなに…

【続きを読む】

おねえさんジャンプ

 先月、3歳の誕生日を迎えた子シャチのアース。  もうパフォーマンスにも(割と)ちゃんと参加するようになっていて、担当トレーナーさんからジャンプのサインが出ると、ボウジャンプを 2回します。  1回めのジャンプは、どのタイミングでどこから跳び出して来るか皆目見当もつきませんが、  2回めは必ずトレーナーさんの前で跳びます。  トレーナーのおねえさんの、  前でジャンプするところから、我が家はこれを「おねえさんジャンプ」と命名しました。  で。  必ずおねえさんの前で跳ぶということは、つまり、おねえさ…

【続きを読む】

花手毬 #26

 週末、留守にしている間に、花手毬が大変立派になっていました。  こんなに咲いてくれるとは……  嬉しすぎて、わたくしの目には花びら一枚一枚が真珠の光沢を湛えているように見えています。少し大袈裟です。  さて、もうひとつの花芽ですが、こちらは……  ピンクの花が咲きました~!  二色とも生き延びていてくれました。良かったぁ。  ここのところ暖かかったおかげでこうして咲いてくれたのだと思います。が、急に寒くなってきたから(この寒さが普通なんだろうけど)、あとが続くかどうか……  とりあえず、陽が当たる間はがんがん日光浴さ…

【続きを読む】

いい夫婦の日

 今日、11月22日は「いい夫婦の日」だそうです。  仲の良い夫婦のことを「おしどり夫婦」などと言ったりしますね。  というわけで。どーん!  鴨川シーワールドはエコ・アクアロームにいるオシドリの夫婦。  何のひねりもない直球勝負の写真だけど、「おしどり夫婦」の名に相応しい、仲睦まじい感じでしょ? 実際はオシドリって毎年ペアを変えるらしいけどねー。  さあ、そして忘れちゃいけない、鴨シーの「いい夫婦」と言えばこのふたり。  ビンゴと、  ステラ。  ふたり一緒のところは撮れなかったので、…

【続きを読む】

子トドの天下取り

 まー、そんなわけで(どんなわけかは前の記事を参照のこと)今回も不本意ながら雨女の底力を遺憾なく発揮してしまったわたくしですが、でもね、初日は雨のち晴れ……と言うか我が家が鴨川シーワールドに到着した時には既に雨は止んでいて、体感的には曇りのち晴れの天気だったのです。  ロッキーワールドのトドエリア。  その一番高い岩のてっぺんでは、青空をバックにこんな光景が。  子トドのお母さん登り。  いや、本当にお母さんかは判らないけど。  もしかしたらお父さんかもしれないし、そもそも血縁関係にないかもしれないけど。  でもまあ、こういう場合はたぶ…

【続きを読む】