『伝説の「武器・防具」がよくわかる本』

 タイトルには「伝説の」とありますが、神話に登場する架空の武具も実在する武具も分け隔てなく、更には洋の東西も問わず掲載されています。  剣とか槍とかの種類別に分類されているのでカタログ的でもあり、パラパラめくっているだけでも楽しめます。  イラストもなかなか雰囲気があって良かったんだけど、ひとつだけ、「何この物凄い形相のゴツいおっさん! 私の知ってるクー・フーリンと違う!」というのがありました。  でも、本文を読んでみて納得。  クー・フーリン(ク・ホリン)は普段は美男子だけど、戦いが始まると恐ろしい姿に変わったんだって。  へー。  ケルト神話は読んだことあるけど、…

【続きを読む】

一方その頃の空

 前の記事の写真と同時刻、異方向の空。  単なる夕焼け空ですが、何かこう、原始の地球は分厚い雲に覆われ……的な、妙に凄まじい雰囲気になりました。  下の方、溶岩が流れてるみたいだよね。

【続きを読む】

雲日和

 一昨日の夕方。  色を変えつつある空には、明らかに名称が違うよねという雲がいくつも寄り集まっていて、大変賑やかなことでありました。  この日は昼から割とそういう傾向にあったのですよね。  言わば雲日和、だったのかな。

【続きを読む】

さよなら、ドルフェリア

 先日のルイ妊娠の記事でも触れましたが、新江ノ島水族館の人気パフォーマンス「ドルフェリア“ハーモニー”」が今月いっぱいで休演してしまうそうです。  もう29日と30日の二日間だけってことですね。  最初は、さよなら記事を30日に書こうかと考えたのですが、その日に見に行ったのならまだしも、行かないからね。  なら、早めに書いとこうと。いないとは思うけど、もしかしたらこの記事でドルフェリア休演を知る人がいるかもしれないし。  そんなわけで、ドルフェリアを見たい人は今度の土日がラストチャンスですよ~!  ルイ不在じゃドルフェリアは成り立…

【続きを読む】

秋の太陽

 今日は暖かいを通り越して暑いくらいの陽気で、まるで夏が戻って来たかのようでしたけれど、見上げる空はやっぱり秋のそれでした。  何だか今日は特別、雲が綺麗に見える日だったみたい。  東西南北ぐるっと見渡すと、それぞれに違った味わいの雲が浮かんでいて、思わずカメラを持ったままぐるぐる回ってしまいました。  今も、夕焼け雲があまりにも綺麗だったので、キーボードを打つ手を止め、しばしベランダに出ていました。  その写真はいずれブログのネタが切れた時にでも……って明日? 明日なの?  明日と言えば……明日は一転、寒くなるようですねえ。うへえ……

【続きを読む】

ちゅんちゅくのバサバサ

 先日、所用で通った道の街路樹は、スズメの集会場になっていたようで、それはもう、ちゅんちゅくちゅんちゅくと蝉時雨ならぬ雀時雨の様相を呈しておりました。  それほど大きな木でもないので、さぞかしスズメが鈴なりになっているだろうと見上げましたが、これが意外と見えなくて。  目が悪いせいもあるのかもしれないけど、ひとつところにじっとしていないのね、彼らは。ちゅんちゅくという鳴き声と同じくらい忙しなく動き回っている。  んで、通りすがりの人に「木の上に何かいるのかしら?」みたいな感じで軽く不審げな目を向けられながら何とか撮ったのが上の写真。  白飛び気味だったり逆…

【続きを読む】

おめでとう、ラビー!(二度目)

 十日ほど前に書きましたシャチの妊娠に伴う移送の件ですが、昨日、とうとう両館から正式発表が出ましたね。 【鴨川シーワールド】 シャチの緊急移送について 【名古屋港水族館】 名古屋港水族館へのシャチの緊急移送について  で。  これらの資料によりますと、もう一頭の妊娠個体はラビーだそうです。  おめでとう、ラビー! 元気な赤ちゃん産んでね!  今年 2月に繁殖行動があり、5月に妊娠が確認されたそうです。シャチの妊娠期間は約18ヶ月なので、来年 8月が出産予定。  アースの時も思ったけど、わりと時季外れ? ラビーが飼育下 2世なことと…

【続きを読む】

透ける鳥

 偶然、空と同じ色になって、透けたように見える鳩の翼。  全体的に白っぽかったり、のっぺりした感じのものを撮った時に画像の四隅が暗くなるのが前から気になってたんですが、こういうのをケラレっていうんですね。  この写真も右下が暗くなっちゃってます。  故障じゃなくて良かったぁ。レンズが汚れてるのかと思って拭いたけど直らなかったから、てっきりどこか不具合があるんだろうと思っていました。  まあ、撮り方に問題があるのでしょうから手放しで喜べはしませんが、修理しなきゃとかそういう事態にならずに済んだのは本当に良かったです。ふう。

【続きを読む】