夏の椿

 こんな時季に咲く椿があるなんて、浅学にして知りませんでした。  夏椿。  別名を沙羅(シャラ)の木と言うそうです。  純白の花びらが何とも涼しげで素敵です。  まんまるでつるんとした見た目の蕾もいい感じ。  この木は、もしかしたら今年初めて花を咲かせたのかも。  今まで咲いたの見たことないし。  私だけがそうなら高確率で見落としだろうけど、夫も初めて見たと言うので。  紫陽花以外にも、この季節の楽しみが増えました。

【続きを読む】

6月の顔

 鴨川シーワールド・カレンダー、6月の顔はセイウチ母子です。  って、このコはカレンダー無関係ですねー。  2枚めはメインサイトでも使った写真なんですが、この手前にいるコと真ん中のコが今月の顔母子じゃないかしら。  子どものセイウチを見ると、鳥羽のポウちゃんとクウちゃんを思い出します。  それまでイマイチ好きじゃなかったセイウチを「可愛いじゃん」と思うようになったきっかけの 2頭。見たのはもう 4年も前だからなぁ。ふたりとも大きくなっただろうなぁ……  そう言えば、7月1日から高速バスのアクシー号とカピーナ号が土日も鴨シー…

【続きを読む】

うまくできたかな?

 桃屋の辛そうで辛くない少し辛いラー油の空き瓶にパイナップルミントの葉と消毒用エタノールをどばどば入れたあの日から約 3 週間。  思わずかき氷に掛けたくなるような色のモノができました。  エタノール臭に混じって、ほのかにフルーティな香りがします。  ……で、これを何に使ったらいいのかしら?(←まだ考えてない)

【続きを読む】

無粋ですか

 太陽の光を燦々と浴びる紫陽花。  う~ん。どうも趣きがないですね。  清少納言あたりに「わろし」って言われちゃいそうな感じ。  紫陽花にはやっぱり雨が似合います。  ところで、この隣には青い紫陽花の株があるんですけど、これがなぜか今年は全然花をつけていなくて。  葉は元気よくわっさわっさと茂ってるんですけど、花はまったく、蕾らしきモノすら見当たらず。  去年はたくさん咲いていたのに、どうしちゃったんだろう(´・ω・`)

【続きを読む】

新芽出現

 取り木をしたゴムの木を鉢に植えてから 3週間弱。  新芽が出て来ました~!  ちょろっと出て来ているのを発見したのが土曜日。それが 2日間でこんなに大きくなりました。  なかなかしっかりした、良い葉っぱであります。  ここまで来ればもう安心。  根は間違いなく定着しています。  それにしても……私が当初思い描いていた予定では、今頃は「そろそろ切り離してもいいかな~?」とか考えている辺りだったのに。よもや完了してしまうとは。  前にも書いたけど、やっぱり時季って重要。

【続きを読む】

白/オレンジ

 今日の記事タイトルは、いつにもまして見たまんま。  ユリって横を向いて咲くものかと思ってたけど、どうやらそうでもないらしく、ここに咲いていたのはみんな元気に上を向いていました。受け咲きと言うらしいです。  それはそうと、ユリもなかなか恐怖感を誘う色合いをしているものがあるので油断なりません。なので、写真も軽くソフト加工。怖さ 30% OFF。  花びらの内側に点々のついてるやつとか、ほんと怖いよね。

【続きを読む】

あたたかな色

 初夏の花畑シリーズ(いつの間にシリーズ?)最後はこの花。  ハナビシソウ(花菱草)。  カリフォルニアポピーともいうそうです。  オレンジ色って、色としては特に好きってわけでもないんだけど、気持ちがあったかくなるような色ではあるよね。  ……ほっこり? ほっこりなの?(笑)  こちらは群生してるところ。  1枚めとずいぶん色が違うのは光の加減です、たしか。  あっ! そう言えば今日は「和菓子の日」なんだって!  和菓子だいすきー! でも今日は食べないよ。平日は一切間食しないので。

【続きを読む】